注目キーワード

カナダ、留学生の受け入れ再開を10月20日より本格化。

カナダが留学再開に向けて本格的に舵を切ることになりました。2020年10月20日より、一定条件のもと新規留学生の渡航が可能になります。

カナダ 移民・難民・市民権省は、感染防止対策基準を満たしていると州政府等により承認された教育機関に限り、留学生の受け入れを認めることを発表しました。

これまでカナダでは、2020年3月18日時点で就学許可証を保持していた場合を除いて留学再開を認めていませんでしたが、今回の発表により、発行日/出発地に関わらず留学できます。入国後14日間の自主隔離は引き続き適用される見通しです。

▼カナダ 移民・難民・市民権省 マルコ・エル・メンディチーノ大臣のツイート
(Minister of Immigration, Refugees and Citizenship Canada)

マルコ・エル・メンディチーノ大臣は、規則に違反した場合は「厳格だが必要な罰則」が与えられ、最高100万カナダドルの罰金と3年の懲役を伴う可能性があるとも述べました。

なお、ワーキングホリデービザの新規発行については、10月1日時点で新規発行停止の継続が発表されています。


記事は役にたちましたか?ぜひフォローしてくださいね!
>留学・旅・グローバルキャリアのためのサイト『留学プレス』

留学・旅・グローバルキャリアのためのサイト『留学プレス』

国境や人種の垣根なく、多様な文化が共存できる社会に向かって、留学生やグローバル教育の専門家たちで作っているサイトです。 一緒に記事を作ってくれるライターも随時募集しています!