注目キーワード
CATEGORY

コラム

  • 2017年4月5日

英語で気持ちを伝えたいなら「たら・れば」トーク。簡単な2つのポイント。~ながのみき(翻訳者)

テレビドラマ「東京タラレバ娘」では、アラサー女性たちの「もし~だったら、こうだったのに」「もし~していたら、こうなっていたのに」にたくさんの共感が集まりました。共感を呼んだ理由のひとつは「もし~、だったら」によって自分に置き換えて考えたり、想像力が膨らんだからです。   これを英語での会話にも応用し […]

  • 2017年4月4日

映画「モアナと伝説の海」の舞台・太平洋諸国をニュージーランドで体験してみよう~アイアバオ真理子(NZ在住ライター)

ディズニーアニメ「モアナと伝説の海」の舞台になっている太平洋諸国。映画では各国の言語や文化などを取り入れて架空の島が登場していますが、その神秘的な魅力と美しい景観、そして奥深い文化に魅了された人も多いことでしょう。   筆者の住むニュージーランドも太平洋諸国のひとつ。日常的に太平洋諸国を身近に感じる […]

  • 2017年3月29日
  • 2017年3月29日

国民全員が休みをとるドイツの「日曜日」事情~クリューガー量子(ハイデルベルク市公認ガイド)

2月末に施行されたプレミアムフライデー。しかしながら、実際に早く帰った人は3.7%(株式会社インテージの調査による)と、結果は芳しくはありませんでした。   ドイツでは、日曜日を法律で休日と定めています。人々の生活を身体的に精神的に豊かにするために、企業規模や職種に関係なく、皆で休む日を法律で制定し […]

  • 2017年3月22日
  • 2020年5月18日

フランスの挨拶の1つ、キスの文化“ビズ” とはなにか~久保 優(くぼ すぐる・海外放浪ライター)

“ビズ”という言葉を知っている日本人はどのくらいいるだろうか?フランスでは“ビズ”という言葉は日常でよく聞く言葉であり、フランス人の人間関係構築の基本の1つといっても過言ではないだろう。 “ビズ”とはフランス語の“Bise”という単語からきていて、“キス”という意味を表す。“キス”とはいっても唇と唇 […]

  • 2017年3月13日

わが子を高校/大学留学に出すとき(5)《オーストラリアの大学・後編》~ワグナー・マキ(アメリカ在住・JSIA飾り巻き寿司インストラクター)

▼連載を最初から読む >> わが子を高校/大学留学に出すとき(1)《留学決意~出発編》 >> わが子を高校/大学留学に出すとき(2)《オーストラリアの高校・前編》 >> わが子を高校/大学留学に出すとき(3)《オーストラリアの高校・後編》 >> わが子を高校/大学留学に出すとき(4)《オーストラリア […]

  • 2017年3月1日

明日から使える英会話術。こなれた会話には『副詞』を使おう。~ながのみき(翻訳者)

簡単な英会話ができる。相手の言っていることがわかる。でも会話は初心者ぽさの域を出ず、こなれ感がない。   せっかくできた友人や滞在先のホストファミリーと、グルーヴ感のある会話に花を咲かせたいところが、相手の質問には常にYesかNo。訥々(とつとつ)とした会話に終始してしまうという人は少なくありません […]

  • 2017年2月24日
  • 2017年5月16日

残業規制に揺れる日本。ドイツ人は日本人の10%も残業しません。~クリューガー量子(ハイデルベルク市公認ガイド)

残業上限規制で揺れている日本にとって、ドイツ人の『1年』の平均残業時間と日本人の『1カ月』の平均残業時間が同じであることを、知る意味があるかもしれません。   2013年のドイツの労働者1人当りの年間平均残業時間は47.2時間(※1)。一方、日本の月平均残業時間は、47時間(※2)。   ドイツ人が […]

  • 2017年2月21日
  • 2017年2月21日

ペンギンが暮らす街・NZオアマル。ちょっと人間がお邪魔致します。~Rie Kawata(ニュージーランドでワーホリ中)

オアマルはニュージーランドの南島、東海岸にある人口約1万3000人の都市です。かつて、オアマルはこの土地で産出される良質の石灰岩“オアマルストーン”を使った建築物が数多く建てられ、美しいビクトリアン建築の街として有名です。     ここは、人間に勝るとも劣らない数のペンギンが住む街としても有名。ペン […]

  • 2017年2月21日
  • 2017年2月23日

留学すれば簡単に現地の友達ができ、語学力向上につながるのか。~篠崎久里子(フランス大学院日本語講師)

語学力向上には留学することが最適な方法の1つと言われている。それは現地に行けば、その国の言葉を話す機会が多く、その国の言葉に触れる機会が多いということが一番の理由であろう。言語学者キャンベル〈Cambell 2011) は、学習言語を話す国での滞在期間は言語力的にも社会言語力的にも文化理解力にも比例 […]

  • 2017年2月20日

「文化・健康」重視へ向かうイギリスの学校給食とは。英国の食育事情。~ディビス奈緒子(英国在住ライター/留学生生活サポートワーカー)

かつてのイギリスの給食と言えば、全て加工食品であることも珍しくありませんでした。給食内容はハンバーガー、チキンナゲット、ピザ等のファストフード、それもいわゆる冷凍品で温めるだけ、野菜は申し訳程度に緑の豆があるくらい。日本の様に栄養に気を使ったメニューは全く見受けられませんでした。     しかし、近 […]

  • 2017年2月3日

タイ人とたまごの蜜月な関係。~Sazu Iwai-Pawle(タイ バンコク在住ライター)

タイの地元のスーパーマーケットで目にするもの、それは「大量のたまご」です。30個入りのパックが山のように積まれ、客は30個入り×2~3パックを平気で買っていきます。今日は「タイ人とたまご」にスポットを当てたレポートをお届けします。   タイのたまごの売り方 スーパーマーケットではパック詰めされている […]

  • 2017年2月3日
  • 2017年2月3日

電気自動車しか買えなくなる国ってどこ?エコ超大国オランダのエコ暮らしとは。~ドルトマンス泰子(オランダ在住ライター)

国土の4分の1が海抜0m以下という土地柄から、温暖化の影響を受けやすいオランダは環境への関心が非常に高い国です。そんなオランダでは2025年以降、電気自動車以外の自動車に乗れなくなる法案が審議されています。本記事では、オランダの環境問題への取り組みのなかでも交通に焦点を絞ってその実情を紹介します。 […]

  • 2017年2月3日

犠牲者氏名を報道しないドイツのニュース~クリューガー量子(ハイデルベルク市公認ガイド)

昨年末、ベルリンのクリスマスマーケット会場にトラックが突入し、多くの方が亡くなりました。事故後からテレビ、新聞などのメディアで詳細が報道されましたが、ドイツでの報道の在り方に、日本とは決定的に違うことがあります。   ドイツでは、亡くなった方の住所や名前がいつまでたっても報道されないのです。   容 […]

  • 2017年2月2日
  • 2017年2月2日

東京五輪で日本のカイロプラクターが世界を支える。ある若きカイロプラクターのオーストラリア留学とは?~若松千枝加(留学プレス編集長)

「日本ではカイロプラクティックは国家資格ではありません。極端な話、『昨日カイロプラクティックのセミナーに行ってきたから今日から開業しよう』なんてこともできる。でもそれは正規のカイロプラクティックではないのです。」   冒頭からショッキングが言葉に驚かされるが、東京・青山のカイロプラクティック治療院『 […]

  • 2017年1月31日

トランプ大統領誕生でアメリカ留学「以外」を選ぶ学生たち~若松千枝加(留学プレス編集長)

「メイク・アメリカ・グレイト・アゲイン」はトランプ米大統領の十八番スローガンとなったが、教育面においては今のところ、まだグレイトではなさそうだ。勝利の報が流れた直後の2016年11月9日に書いた記事「トランプ政権誕生で懸念されるアメリカ留学への影響」では、留学関連ビザの変更や制限、そして「トランプ政 […]

  • 2017年1月25日

全米が奉仕をする日『マーティン・ルーサー・キング・ジュニアの日』とは~ワイズりか(ライター、イラストレーター)

アメリカでは、1月の第3月曜日は『マーティン・ルーサー・キング・ジュニア(Martin Luther King Junior)の日』と定められている。この日は、グロッサリーストアやデパートを除き、学校やほとんどの勤務先がお休みとなり、各地でキング牧師を偲ぶさまざまなイベントが行われている。   また […]

  • 2017年1月20日
  • 2017年1月20日

語学学習で必要なのは「会話」と「読書、リスニング」のどっち?~篠崎久里子(フランス大学院日本語講師)

昨今、日本人の語学学習で足りないのは「話すこと=アウトプット」と言われる。本当にそうなのか?アウトプットより「読書=インプット」が大事だと説く言語学研究者がいる。その説を元に語学学習に必要な要素を紹介しよう。     「読書=インプットが大事」という説は第二言語学習の研究から始まった 第二言語学習の […]

  • 2017年1月18日
  • 2017年1月18日

新年早々始まっているアメリカのバレンタンデー商戦~ワイズりか(ライター、イラストレーター)

いつものように、アメリカの新年はあっけなく終わってしまった。   日本で言う『新年3が日』の後に、自宅近くのスーパーに行ったら、もうすでに、バレンタイングッズがずらりと棚に並べられていたので、改めてびっくりさせられた。     アメリカにも義理チョコがある!? バレンタインデーと言えば、私もかつて日 […]

  • 2017年1月18日
  • 2017年1月18日

EUで認められた『忘れられる権利』って?(2)~松本美子(翻訳者)

インターネット上に、削除したはずの写真がいつまでも残って拡散してしまう現代。前記事「EUで認められた『忘れられる権利』って?(1)」では、プライバシーに敏感な欧州においてどんな取り組みが進んでいるのかをご紹介してきました。   第二回の今日は、EUとアメリカでのプライバシーに関する考え方の違い、新た […]

  • 2017年1月18日
  • 2017年1月18日

EUで認められた『忘れられる権利』って?(1)~松本美子(翻訳者)

留学中は楽しいイベントが目白押しなので、日本に居る時よりも積極的になってついつい羽目を外してしまいがちです。勢いでSNSに投稿した写真を、後になって恥ずかしくなって削除した経験もあるのではないでしょうか。でも、あれも若気の至りと思っていたある日、削除したはずの写真がネット上で出回っていることを知った […]

  • 2017年1月10日

【レシピ】低糖質ダイエットの味方!(2)パーティのアペタイザーにおすすめの低糖質ピンウイール~Chie Ogawa(アメリカ在住ライター)

前回記事『低糖質ダイエットの味方!アメリカで人気のスパゲティ・スクオッシュ』でアメリカの美味しい低糖質ダイエットメニューをご紹介したところ、思わぬ反響がありました。そこで、今日は第二弾。引き続き低糖質ダイエットを実践中の筆者から、今回はパーティのアペタイザーとして大人気間違いなしの低糖質レシピをご紹 […]

  • 2017年1月2日
  • 2017年1月10日

アメリカ留学生なら知っておきたいアメリカンフットボール(1)~Yummy Hashi(カリフォルニア在住ライター)

アメリカ人ならほとんどの人が自分の好きなチームを持っているという、国民的スポーツ、アメリカンフットボール。自分の家にアメリカ国旗と並べてファンのチームのフラッグを掲げている家庭や、応援しているチームのステッカーを車に貼っていたり、スタジアムに行く訳でもなく普段着として好きなチームのTシャツを着たり、 […]

  • 2017年1月2日

イギリスの1月は禁酒月間の月~ディビス奈緒子(英国在住ライター/留学生生活サポートワーカー)

“Dry January”と言う言葉を聞いた事はあるでしょうか?イギリス人はクリスマスに沢山の飲酒をし、1月は健康について考えようという禁酒月間運動のことです。     禁酒運動とは人体を酒害から守り、酒の害による社会問題を除去していこうとする運動を指します。19世紀初期から20世紀初期に米国、英国 […]

  • 2016年12月26日
  • 2016年12月26日

クリスマスの翌日、ボクシング・デーとは?~ディビス奈緒子(英国在住ライター/留学生生活サポートワーカー)

日本では 12 月 25 日を過ぎたら一気に年末モードですが、イギリスや英連邦の国では、クリスマスの翌日はボクシング・デー(Boxing Day)という祝日があります。   ボクシングといっても、スポーツではありません。ボクシング・デーは、もともとはクリスマスも仕事をしなければならなかった使用人や郵 […]

  • 2016年12月12日

アメリカの音大ってこんなところ!【卒業編】~キャッチポール若菜(映像翻訳者・通訳)

さて、いよいよ最後の【卒業編】。   【これまでの記事】 >> アメリカの音大ってこんなところ!【入試編】 >> アメリカの音大ってこんなところ!【カリキュラム編 その1】 >> アメリカの音大ってこんなところ!【カリキュラム編 その2】   卒業といえば卒論…というのが普通かもしれないが、音大の卒 […]

  • 2016年12月8日
  • 2017年3月13日

わが子を高校/大学留学に出すとき(4)《オーストラリアの大学・前編》~ワグナー・マキ(アメリカ在住・JSIA飾り巻き寿司インストラクター)

▼連載を最初から読む >> わが子を高校/大学留学に出すとき(1)《留学決意~出発編》 >> わが子を高校/大学留学に出すとき(2)《オーストラリアの高校・前編》 >> わが子を高校/大学留学に出すとき(3)《オーストラリアの高校・後編》   オーストラリアの高校では卒業パーティーを「フォーマル」と […]

  • 2016年12月7日

日本語に似てる簡単マオリ語を覚えてニュージーランドで会話してみよう~Rie Kawata(ニュージーランドでワーホリ中)

英語と並んでニュージーランドの公用語になっているマオリ語。先住民であるマオリが話す言語です。   ▼観光の看板にあるキアオラ(Kia Ora)。こんにちは、ありがとうという意味です。   ニュージーランドの小学校では必修科目となっているマオリ語。実は日本人にとってはとても親しみやすい言葉なのです。ニ […]

  • 2016年12月2日

イギリス留学で喜ばれた日本料理!パーティーの持ち寄りにも~首藤 加奈子(フリーランスライター)

12月になり、クリスマス、ニューイヤーとイベントが目白押しのこの季節。留学生にとっては、パーティーのお誘いや家での飲み会の予定がいっぱいになる時期です。持ち寄りパーティーでは何を持っていけば良いのか迷う人も多いことでしょう。イギリス留学の経験と実際にイギリスに住んでいる目線から、持ち寄りパーティーで […]

  • 2016年12月2日
  • 2016年12月2日

イギリスの伝統的なクリスマスの習慣とは(1)~ディビス奈緒子(英国在住ライター/留学生生活サポートワーカー)

家でケーキやチキンを中心にパーティーフードを食べながら友達や恋人とクリスマスを祝う。それが欧米のクリスマスの様に思っている方が多いでしょう。しかし実際にイギリスで行われているクリスマスの習慣はかなり違います。   クリスマスデコレーションで気分はクリスマス   伝統的にはデコレーションはクリスマスの […]

  • 2016年11月24日
  • 2016年11月24日

低糖質ダイエットの味方!アメリカで人気のスパゲティ・スクオッシュ~Chie Ogawa(アメリカ在住ライター)

みなさん、スパゲティ・スクオッシュという野菜をご存知ですか?日本では「そうめんかぼちゃ」という呼び名が一般的。スーパーで売られてはいるけれど、まだまだ認知度が低い野菜の一つではないでしょうか。   スパゲティ・スクオッシュはここアメリカではダイエットやヘルシー志向の方に人気の食材として多彩に美味しく […]

  • 2016年11月24日
  • 2016年11月24日

今さら聞けないアメリカ文化:サンクスギビングって何の日?~Yummy Hashi(カリフォルニア在住ライター)

サンクスギビング(Thanksgiving)/感謝祭はノースアメリカ独自の祝日。アメリカでは11月の第4木曜日、カナダでは10月の第2月曜日、とそれぞれの国でかなり違いはありますが、サンクスギビングデーは、家族みんなでお祝いする大切なホリデーのひとつです。サンクスギビングというホリデーがあることは知 […]

  • 2016年11月22日

本番を迎えるイギリス流クリスマスショッピング~ディビス奈緒子(英国在住ライター/留学生生活サポートワーカー)

クリスマスはイギリスの小売業者にとって一年の中で一番の繁盛期になります。ここで売れなかったら年間売り上げに大きくダメージを受けてしまうと言っても過言ではありません。     クリスマスの商戦は実は8月から始まっている 昨今イギリスでは年々クリスマス商戦が早くなってきています。飲食関係では8月になると […]

  • 2016年11月17日
  • 2016年12月8日

わが子を高校/大学留学に出すとき(3)《オーストラリアの高校・後編》~ワグナー・マキ(アメリカ在住・JSIA飾り巻き寿司インストラクター)

オーストラリアは日本でいう高校一年生の年齢を「Year10」といい、Year10までが義務教育だそうだ。そのため「Year11」は自分が何をやりたいかで進む道が変わってくる。就職する子もいれば、スポーツやダンスが得意な子はその分野で留学したり、大学進学や専門学校を希望する子は自分がどんな分野に進みた […]

  • 2016年11月15日

イギリス小学校の英語学習にみる、日本の幼児英語教育へのヒント(2)~ディビス奈緒子(英国在住ライター/留学生生活サポートワーカー)

イギリスの学校は9月から新学期が始まります。前回の『イギリス小学校の英語学習にみる、日本の幼児英語教育へのヒント(1) 』でお伝えしたとおり、イギリスの学校教育は5歳からReception(就学準備クラス)が始まり、6歳から小学校一年生にあたるYear1が始まります。     日本に比べると早い時期 […]

  • 2016年11月9日

世界で最も美しいフランス・リヨンのイルミネーション「光の祭典」~花沢日向(ライター)

毎年12月上旬、4日間にわたりフランスの大都市リヨンで開催される「光の祭典(Fete des Lumieres)」をご存知でしょうか。リヨンで催されるイベントの中で、最も大規模で華やかなイベントと言われています。この期間、リヨンの街中は趣向を凝らした様々なイルミネーションで彩られ、まさに光の芸術とい […]

  • 2016年11月8日

英国の伝統的クリスマスケーキ「クリスマスプディング」~ディビス奈緒子(英国在住ライター/留学生生活サポートワーカー)

今年はどんな楽しいクリスマスを過ごしますか?夜はケーキをみんなで分けて、ご馳走と一緒にいただきたいものです。     ところで、英国の伝統的なクリスマスケーキ「クリスマスプディング」は知っていますか?   綴りはChristmas puddingです。Puddingはイギリス式に発音すると「プディン […]

  • 2016年11月2日

南半球のハリウッド。『映画の街』NZ・ウェリントンで映画散策してみよう。~Rie Kawata(ニュージーランドでワーホリ中)

みなさんが映画と聞いて、思い浮かべる都市はどこですか?おそらくアメリカのハリウッドでしょう。しかし、ニュージーランドの首都ウェリントンも実は映画産業が盛んです。映画制作においては小規模ながら世界の最先端を行く都市、ウェリントン。『ロード・オブ・ザ・リングス』や『ホビット』シリーズのロケや制作活動の拠 […]

  • 2016年10月26日
  • 2016年12月8日

わが子を高校/大学留学に出すとき(2)《オーストラリアの高校・前編》~ワグナー・マキ(アメリカ在住・JSIA飾り巻き寿司インストラクター)

成田空港から夜8時のフライトで一人娘を送り出したとき、真っ暗な展望デッキからカンタス航空の飛行機を見て、あそこに15歳の娘が一人で乗っているのかと思うと胸が締め付けられポロリと涙が出たのを憶えている。   今回は娘の高校留学生活1年目の様子などについてお伝えする。   >> 前記事:わが子を高校/大 […]

  • 2016年10月20日

金曜日には花束を買うイギリス人の習慣~首藤 加奈子(フリーランスライター)

イギリスの街を歩いていると、いたるところで花を見かけます。花屋さんも多く、花束を贈るという習慣は日本に比べてかなり根付いています。今日は、イギリス人の花を贈る習慣をご紹介いたします。     金曜の仕事帰りには花束を買うイギリス人   金曜の夕方には、みんな週末に向けてウキウキした気分で帰ります。イ […]

  • 2016年10月17日

おもちゃのお金で報酬や罰金も。あるアメリカ公立小学校の授業事例。~Rinu Arii(カリフォルニア在住ライター)

今日はあるカリフォルニアの小学校で子供たちに人気のある「制度」をご紹介します。   子供たちの個性をめいっぱい尊重するアメリカですが、教師の個性もかなり尊重されます。担任の先生のアイデアが生かされているその制度とは「フェイクマネー」制度。フェイクマネーとはコピーと一目でわかるクラス内だけ使えるお金の […]

  • 2016年10月17日

ニュージーランドの水族館ボランティアで考える「動物と人間の共存」~Rie Kawata(ニュージーランドでワーホリ中)

ニュージーランドへのワーキングホリデーを決めたとき、前職(水族館飼育員)の関係柄、動物園や水族館などの飼育施設や自然に暮らす動物たちに会うということを目的のひとつとしました。訪れる町に動物に関わりのある施設があるときは訪れるようにしています。   今回お届けするレポートはニュージーランドのウェリント […]

  • 2016年10月11日
  • 2016年10月11日

アクティブラーニングは中高英語教育をどう変える?~若松千枝加(留学プレス編集長・留学ジャーナリスト)

大学入試改革やグローバル教育の関心が高まるなか、いまや頻出キーワードとなっている「アクティブラーニング」。教師から生徒への講義型授業と異なり、プレゼンテーションやディスカッションなどを通じて主体的に課題解決していくアクティブラーニングは、大学教育から中高教育にも広がりを見せている。多彩な学習分野で活 […]

  • 2016年10月11日
  • 2016年10月17日

ドイツビールの祭典「オクトーバーフェスト」の季節がアメリカにもやってきた!~Chie Ogawa(アメリカ在住ライター)

みなさん「Oktoberfest」の祭典をご存知ですか?日本でも近年各地でイベントが開催されるようになり、多くの方がご存じかもしれませんね。   ドイツのビールと料理を思いっきり楽しむ、ビール好きにはたまらない最高のイベント、これが「Oktoberfest」。アメリカでも、毎年9月から10月にかけて […]

  • 2016年10月7日
  • 2016年10月7日

アメリカのハロウィンに欠かせない「ハロウィンキャンディ」とは?~中橋明日香(アメリカ・テキサス州在住ライター)

暑さが和らぎ秋の気配を感じ始めるこの季節、アメリカの人々は秋のビッグイベントに向けて動き出します。そう、来る10月31日のハロウィンです。かぼちゃの飾り付けをしたり仮装をしたりと、子供から大人まで楽しめるこのビッグイベントですが、忘れてはならないのが、ハロウィンキャンディ!   アメリカのハロウィン […]

  • 2016年10月6日
  • 2016年10月6日

【レシピ】味わい深いトルコのチキントマト煮込み「サチ・ケバブ」」~小橋映子(トラベルコーディネーター)

今回は、世界三大料理の一つであるトルコ料理のご紹介です。トルコには、地中海地方、黒海地方、エーゲ海地方、アナトリア地方、東部と、それぞれの地方によって伝統的な料理があります。   料理の種類は数えきれない程あり、トルコのテレビ番組では地方の伝統料理を紹介する専門の番組があるほどです。私の住んでいる地 […]

  • 2016年10月6日
  • 2016年10月6日

お墓を色鮮やかに飾るフランスの“お盆”/11月1日「諸聖人の日」~花沢日向(ライター)

フランスでは毎年11月1日に「諸聖人の日」(トゥーサン=Toussaintを迎えます。この日はカトリック教会が崇める全ての聖人、殉教者を祝福する記念の日。フランスでは昔からカトリック教徒が多くの割合を占めており、この諸聖人の日を大切にしているのです。   菊の鉢植えを手にお墓参りへ行く人々 フランス […]

  • 2016年10月4日
  • 2016年10月4日

カナダ・バンクーバー留学生殺人事件をうけて:留学中の事故・事件に巻き込まれないために。

カナダ・バンクーバーに留学中だった古川夏好さん(30)が遺体で発見されるという痛ましい事件が起きました。   ただ学びたくて、向上心をもって海を渡った1人の女性の人生が奪われたことに、心から怒りと哀しみを覚えます。事件の全容は明らかになっていませんが、憎むべきは犯人ただ一人です。   バンクーバーは […]

  • 2016年9月29日

ヴェネツィアは、旅行はいいけど住むのは大変?~Maki.C(イタリア在住音楽家/翻訳家)

ヴェネツィアは世界中から愛されている観光地の一つです。海に輝く街は本当にロマンチックで人が作り上げた宝石といっても過言ではないほどです。   でも、「ヴェネツィアは旅行で来ると、世界に唯一の美しさを持っていてうっとりとすると思うけれど、住むのは辛い。」これは、住んでいる人の多くがそろって言う言葉です […]

  • 2016年9月29日
  • 2020年5月18日

イギリスではアフタヌーンティーより「クリームティー」~首藤 加奈子(フリーランスライター)

イギリスといえば紅茶、と思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか。そのイメージ通り、イギリス人は紅茶をとてもよく飲む習慣があります。アフタヌーンティーという名前は一般的ですが、もっとイギリス人の日常に近いお茶の文化が「クリームティー」です。イギリスならではのお茶の文化を、ちょっぴり取り入れてみませんか […]

  • 2016年9月28日

優雅な時間と大自然を満喫!たった1日でゆったり巡るバンフ ~Ayako Laboucane(元英会話講師トレーナー)

日本人にも人気の観光地、カナダのバンフ。雄大なロッキー山脈に囲まれたバンフ国立公園内にある街で、夏は登山、冬はスキーと大自然の中でレジャーが楽しめるリゾート地です。   見所は沢山ありますが、せっかくならあれもこれもと予定を詰め込まず、バンフの自然を満喫しながらゆったりした時間を楽しむツアーはいかが […]

  • 2016年9月21日

サンディエゴでお得にヨガを体験~Yummy Hashi(カリフォルニア在住ライター)

カリフォルニア州サンディエゴにはヨガの聖地と言われているエンシニータス(Encinitas)があり、たくさんのヨガスタジオがあります。それぞれのスタジオには特徴があり、ヨガを始めてみたいけど、どこのスタジオに行けばいいのかわからない、流行りのヨガ、とりあえずやってみたいけどヨガマットなんて持っていな […]

  • 2016年9月14日

アメリカ人が教えてくれた日本のすばらしさ ~ワイズりか(アメリカ在住ライター、イラストレーター)

あるアメリカの友人から「日本人であることを誇りに思いなさい」と言われたことがある。日本に2年間暮らし、さまざまな人々の触れ合いを経験したことで、すっかり日本ファンになってしまったその友人は、私にそう話してきた。   渡米してから20年たった今、私はその言葉をはっきりと実感しはじめている。日本に住んで […]

  • 2016年9月12日
  • 2016年9月12日

ダブリンの無料で学び楽しめるスポット紹介 ~ワグナー・マキ(アメリカ在住・JSIA飾り巻き寿司インストラクター)

ダブリン市内には、多くの美術館や大聖堂など訪れてみたい場所がたくさんある。しかし留学は観光で来ているのと少しわけが違い、入場料を節約したい人もいるはずだ。今回は無料で十分楽しめるいくつかの観光施設とイベントを紹介しよう。   DUBLIN CITY GALLERY THE HUGH LANE(ダブリ […]

  • 2016年9月9日

テキサスに行ってみよう!カウボーイだけじゃない独特の歴史観の魅力とは? ~中橋明日香(アメリカ・テキサス州在住ライター)

皆さんは、テキサスというとどのようなイメージを抱かれるでしょうか。私が日本の友人たちに「テキサスに住んでいる」と言うと、名前は知っているし場所もだいたいわかるけど、どんなところなのか想像がつかないという人がほとんどです。カウボーイのイメージしかないという方も多いのでは?   たしかにテキサスは観光地 […]

  • 2016年9月9日
  • 2016年9月9日

年間の祝日8日、イギリスは休みが少ない?~ディビス奈緒子(英国在住ライター/留学生生活サポートワーカー)

イギリスでは休暇をホリデーと呼び、祝祭日はバンクホリデーといい、日本の祝祭日に比べて年間8日ととても少なく、日本の様なゴールデンウィークなどの長い休みがありません。   日本の祝日は15日。イギリスに比べてこんなに祝祭日の日数が多くあるはずなのに「休みがなくて働きすぎだ」と言われています。一方、祝祭 […]

  • 2016年9月7日

ラスベガスの美しい夜の景色3選 ~Rinu Arii(カリフォルニア在住ライター)

ラスベガスの夜の街並みは明るくにぎやか。キラキラ光るショーのネオンやホテルのデコレーションなど、どこに行っても人だかりです。今日はラスベガスの夜に映える美しい3つのスポットをご紹介します。   迫力満点のボルケーノショー   ミラージュホテル前の池には人工の火山があります。この火山、日没後に噴火する […]

  • 2016年8月25日
  • 2016年8月25日

ハリウッドスターを魅了するLA近郊の隠れ家リゾートが素敵すぎ! ~Ayako Laboucane(元英会話講師トレーナー)

ロサンゼルスの沖合に浮かぶセントカタリナ島は、地元の人にとって最も身近なリゾート地です。1880年代後半にはハリウッドスター御用達のリゾート地として賑わい、あのマリリン・モンローが住んでいた島でもあります。洗練された都会のイメージがあるロサンゼルス市内とは違った、どこか異国の雰囲気を漂わせるセントカ […]

  • 2016年8月17日
  • 2017年11月14日

ドイツ流ライフスタイルに学ぶハーブティーの日常への取り入れ方 ~アサミ セベリーニ(ドイツ在住ライター)

ドイツに来て驚いたことの1つに、ハーブティーの多さがあります。単に香りを楽しむ物から体調を整える効果のある物まで、その種類や用途も実に多様です。今回はそんなドイツの生活に深く根付いているハーブティーと、その気軽な取り入れ方について紹介します。     自然な治療方法として活用される薬用ハーブ ドイツ […]

  • 2016年8月9日
  • 2016年8月9日

ドイツ人がよく言う言葉「ああ、ドイツの天気」の意味することとは?~雨宮紫苑(ドイツ在住フリーライター)

「女心と秋の空」「狐の嫁入り雨」など、日本語には天気にまつわる言葉が多くありますが、ドイツでも天気に関してよく聞かれるある言葉があります。それが「ドイチェス・ヴェター(Deutsches Wetter)」です。直訳すると「ドイツの天気」という意味です。   ドイツの気候は気まぐれで、4月に雪が降った […]

  • 2016年8月8日
  • 2016年8月12日

アメリカ流夏休みの過ごし方・米版夏祭り『カウンティフェア』で遊ぼう! ~Chie Ogawa(アメリカ在住ライター)

アメリカの多くの学校では6月から夏休みが始まります。地域によりますが、大体2か月半から3カ月も続く長い夏休み。子供達にとっては最高の時です。   アメリカではこの長い夏休みを楽しく過ごす為に、たくさんのイベントが至る所で開催されています。今回はその一例として、アメリカ各地で開催されるカウンティフェア […]

>留学・旅・グローバルキャリアのためのサイト『留学プレス』

留学・旅・グローバルキャリアのためのサイト『留学プレス』

国境や人種の垣根なく、多様な文化が共存できる社会に向かって、留学生やグローバル教育の専門家たちで作っているサイトです。 一緒に記事を作ってくれるライターも随時募集しています!