注目キーワード
CATEGORY

コラム

  • 2016年2月29日
  • 2016年3月8日

日本ではあまり知られていない韓国のキムチ、そして調味料 ~平井樹美(ライター)

韓国料理と言えば皆さんは、どんな料理を思い浮かべますか?ビビンパ、クッパ、プルコギ、焼肉そしてキムチなどなど・・・海外の料理と言っても、メニューの種類がわりと多く思い浮かぶのではないでしょうか?   中でもキムチは、日本人にも馴染み深くスーパーなどで簡単に手に入れることができます。   ただし日本で […]

  • 2016年2月29日
  • 2016年3月8日

海外移住するならどこの国?ランキング人気は「アメリカ」「オーストラリア」。

DeNAトラベルが海外移住に関する意識調査を行った。その結果、「アメリカ」「オーストラリア」などが移住先として人気が高いことがわかった。   女性77.6%が「海外移住してみたい」 全体では74.9%が「してみたい」と回答。男女別では女性77.6%に対し、男性は68.8%という結果が得られた。   […]

  • 2016年2月26日
  • 2020年5月18日

こんなに違う「北イタリア人」と「南イタリア人」 ~Maki.C(イタリア在住音楽家/翻訳家)

日本にも県民性があるようにイタリアでも南北で国民性が違います。日本人がイメージするイタリア人像は、日本で活躍するイタリア人芸能人にありがちな「女好き、陽気、小さなことは気にしない」ですが、実際のイタリア人はどうなのでしょうか。 「東京」と「大阪」くらい違う南北イタリア イタリアでは一般的にミラノ、フ […]

  • 2016年2月26日
  • 2016年3月8日

子どもと習い事とグローバル教育 ~キャッチポール若菜(映像翻訳者・通訳)

いつか自分の子どもを海外にやりたいと時折考える。そのためには言葉に頼らずともできる何かを確実に身につけさせておかなければ、と思う。間違っても「外国語が話せる」だけで満足してしまってはいけないと感じている。日本国内でいくら子どもに外国語を身につけさせても、現地の子どもの語学力には到底かなわないだろうと […]

  • 2016年2月25日
  • 2016年3月8日

アイルランド大使館 「グリーンを身につけよう!」セント・パトリックス・デーのイベント・3月20日(日)

アン・バリントン駐日アイルランド大使は2月24日(水)、日本記者クラブで記者会見を行い、アイルランドのナショナルデー「セント・パトリックス・デー(3月17日)」を祝って2016年3月に日本全国各地で開催されるイベントについて、「グリーンを身につけよう!」とイベント参加を呼びかけました。     バリ […]

  • 2016年2月25日
  • 2016年3月8日

キャリアフォーラム参加で見えてきた海外留学生のための就活3つのポイント ~Sena.Y(イギリス大学留学生)

最近の就職活動は就活時期の変更などにより、日本の学生でも非常にやりにくくなってきています。海外の大学に通っている日本人留学生は情報を手に入れることも困難で、就活で悩まれる方が多いのではないでしょうか。   そこで今回は、留学生向けに開催されているキャリアフォーラムに参加した経験で見えてきた、就活に役 […]

  • 2016年2月22日
  • 2016年3月8日

ドイツの学食がヘルシーな上にブンデスリーガも観戦できちゃう件 ~宇津木芳穂(ドイツ留学生)

今回はドイツ・ハイデルベルク大学の学食(zeughaus-Mensa im Marstall=ツォイクハオス・メンザ イム マルシュタル)をご紹介します。ドイツでは学生食堂はメンザ(Mensa)と呼ばれています。語源はラテン語で「長い机」という意味。長机に学生たちが座って食事をする様子から、現在の「 […]

  • 2016年2月18日
  • 2016年3月8日

バリ島に魅せられて、海と遺跡とカフェタイムを楽しむ ~新すみな(ライター)

バリ島はインドネシアの島々の中でも特有の文化を持っています。ゆったりと幸せな時間に浸ることのできるバリ島は、なぜ人々の心を惹き付けるのでしょう。今回は、バリ島で見た素敵な場所に加え、ちょっと変わったところもお届けしたいと思います。   自然と調和した遺跡群 バリ島では多くの古い石碑や寺院を見ることが […]

  • 2016年2月18日
  • 2016年3月8日

日本ではなかなかお目にかかれない韓国の3つの習慣・街中編 ~平井樹美(ライター)

出典:http://www.ashinari.com/2010/08/24-340349.php   日本に身近な海外である、隣国の韓国。韓国の街並みは、雰囲気が日本に似ていることから日本国内を歩いているような親近感が湧いてきます。   しかし、やはりそこは海外。街中をよく眺めてみると日本との違いに […]

  • 2016年2月15日
  • 2016年3月31日

ヤシガニ!– 南太平洋バヌアツ共和国からのハッピーニュース(5)~ 大数加裕信(Hotel General Manager)

日本が寒波に襲われている頃、バヌアツは例年を上回る暑さに見舞われております。   超暑い、、、日中は40度近いのじゃないでしょうか?30分ほど屋外にいただけで汗でシャツがびっしょり。風もあまりなく、雨もこの一ヶ月ほどほとんど降ってません。     夏だぜー!! 暑いぜー!!!   感動のお土産! 俺 […]

  • 2016年2月12日
  • 2016年3月8日

イタリア人男性はマザコン!? ~Maki.C(イタリア在住音楽家/翻訳家)

日本ではマザコンの男性は少ない様に感じますし、日本人男性は成長したらそれなりに親離れ子離れを自然としていきますが、イタリア人男性は少し違っています。南イタリアと北イタリアでは、南イタリアの方が少しマザコンのレベルが高い気がしますが、どちらにしても日本人の常識を遥かに超えています。   では、日本では […]

  • 2016年2月11日
  • 2016年3月8日

アメリカ車社会に渡米した日本人がなじんでいくためには?(第2回) ~ワイズりか(アメリカ在住ライター、イラストレーター)

『アメリカ車社会に日本人がなじんでいくためには?(第1回)」に引き続き、アメリカの車社会についてのお話をする。今回は実際に日本人がアメリカに住む場合に、車の免許取得から所有、そして実際に利用するまでについて具体的にお話してみることにしよう。     まず免許はどうする? さて、車を運転すると言っても […]

  • 2016年2月10日
  • 2016年3月8日

アメリカ車社会に渡米した日本人がなじんでいくためには?(第1回) ~ワイズりか(アメリカ在住ライター、イラストレーター)

日本の公共交通機関の発達ぶりは、世界でも有名な話である。日本に一度行ったことのある外国人は、特に鉄道の便利の良さに感動する。私が渡米して、何に一番不便を感じたかといえば、公共交通機関が限られている点だ。   私はサンフランシスコ空港から比較的近い場所に住んでいるため、とりあえずは車以外にバスや電車を […]

  • 2016年2月8日
  • 2016年3月8日

イタリアで交通事故!数分後には「ハグ」。イタリア人の気質が直球すぎる件 ~Maki.C(イタリア在住音楽家/翻訳家)

イタリアでは、恋人同士がけんかしていたり、会社の中で同僚がけんかしていたりと言い争いをしている場面をよく見かけます。イタリア人は、とても正直で思ったことを直接相手に伝えようとします。その国民性の為時に思わぬ口論へとつながることもあります。   交通事故発生!イタリア人のバトル勃発 狭い道を運転してい […]

  • 2016年2月4日
  • 2016年3月8日

本気で英語力を上げる語学留学をしたい人が、必ず試すべき4つの方法 ~向日葵サニー(シンガポール在住ライター/翻訳家)

海外大学に進学をしたい、英語を使う職種でのキャリアアップ・転職をしたい、外国人ともっと話せるようになりたい・・・など、語学留学をするきっかけは人それぞれです。理由は何であれ、せっかくお金と時間を投資しての語学留学ですから、チャンスを最大限に生かして語学を習得しなければもったいないですよね。   今回 […]

  • 2016年2月2日
  • 2016年3月8日

ダーリンはオレゴニアン(1):外国人男性は黒髪ストレートの日本人女性がお好き?~ヒギンズ智子(主婦ライター)

日本人妻を紹介されるテレビ番組を見ると、古今東西、皆さん似ているヘアスタイルが多いと思いませんか??そう、黒髪ワンレングス!!日本人妻といえば黒髪のストレートロング!!   私の夫はアメリカ人です。夫と知合う前の私は、外国人男性は、黒髪の日本人女性が好きで、それに合わせて彼女たちは黒髪ストレートロン […]

  • 2016年2月1日
  • 2016年3月8日

日本人女性もたくさん暮らすバリ島 – バリ人ってどんな人たち? ~新すみな(ライター)

人気のバリ島には多くの日本人が旅行します。そのまま住みたい!と思い現地で働いたり、実際にバリに嫁いだ方もたくさんいます。   バリ人の中には日本人を好んでお嫁さんにしたがる人も多いそうです。日本人妻は働き者であり、お嫁さんにもらうと安泰なのだそう。そのため、夫の両親も奥さんを大事にしてくれることが多 […]

  • 2016年1月29日
  • 2016年1月29日

祇園でマナーを知ることも、訪日観光客の異文化体験 ~若松千枝加(留学プレス編集長・留学ジャーナリスト)

京都市・祇園で、舞妓さんが外国人観光客から袖を引っ張られるなどのトラブルが相次ぎ、外国人観光客向けにマナー違反を表示した高札が登場したことが話題になっている。このニュースについては立場によって意見が分かれるところだと思うが、訪日リピーターが増えればおのずとトラブルはつきまとう。   折しもそのニュー […]

  • 2016年1月26日
  • 2016年3月8日

オレンジを投げ合って大人が本気で戦う!イタリア・イヴレアのお祭り ~チェコ紀子(ライター)

ヨーロッパの春はカーニバルの季節です。イタリアでも、ヴェネツィアのカーニバルやニースのカーニバルなど、有名なカーニバルが各地で開催されますが、イタリア北部のイヴレアという街で行われるイヴレアのカーニバルをご存知ですか?このカーニバルのメインイベントはなんといっても最後の3日間に行われる、オレンジの戦 […]

  • 2016年1月26日
  • 2016年3月8日

日本ではなかなかお目にかかれない韓国の3つの習慣・交通編 ~平井樹美(ライター)

成田空港から飛行機で約2時間半と、時差がなく気軽に訪れることができる海外・韓国。そのアクセスの良さから海外旅行の行先で人気ランキングに入る韓国ですが、隣国ということもあって一見日本と似ているように見えます。   しかし、それでも韓国は海外です。日本と似ているようで韓国には、韓国特有の習慣があるのです […]

  • 2016年1月25日
  • 2016年3月8日

脱ガラパゴスなるか?フィリピン英語学校グローバル化への分岐点 ~星野達彦(国際教育事業コンサルタント)

英語圏を中心に600校以上の学校を視察し、この10年間のフィリピン留学もウォッチしてきた筆者が、欧米諸国の留学生向け英語学校のグローバルスタンダードとは違う、独自の進化を遂げてきたフィリピン英語学校のグローバル化への兆しを紹介する。   フィリピン英語学校がガラパゴスな理由 フィリピン英語学校のグロ […]

  • 2016年1月25日
  • 2016年3月8日

『短期流学』のススメ – 14カ国で留学してみた ~永崎 裕麻(在フィジー語学学校マネージャー)

私にとっての初海外は、22歳のとき。場所は、ゴールドコースト(in オーストラリア)。   空港に到着すると、エージェントが手配してくれたホストファミリー(母子家庭)が出迎えてくれました。渡航前に英語を少しは勉強していましたが、ホストファミリーの言葉は宇宙語のよう・・・。まったく理解ができず、私の伝 […]

  • 2016年1月21日
  • 2016年3月8日

多くのイタリア人が大切にしていること ~Maki.C(イタリア在住音楽家/翻訳家)

イタリア人の平均給料は、12万円程。日本と比べると決して良い給料とは言えません。それでも、彼らの生活は、豊かで幸せそうなのです。イタリア人の幸せの形を知っていく上で、日本にいたころに求めていた幸せの形や価値観が変わりつつあります。     イタリア人にとっての仕事とは。 イタリア人と日本人の働き方や […]

  • 2016年1月20日
  • 2016年1月20日

日本はまたやってしまった:差別国アピールが止まらない ~キャッチポール若菜(映像翻訳者・通訳)

LinkedInのグループに、Professional Translators and Interpreters という、登録者数7万人を超えるコミュニティがある。そこでよく、世界中から翻訳周りのツールが紹介されるのだが、今回は日本の翻訳ツールが話題に上った。 株式会社ログバーが発表した、旅行に特化 […]

  • 2016年1月20日
  • 2016年3月8日

チェコの祝日「魔女焼きの日」って何の日? ~チェコ紀子(ライター)

チェコの「魔女焼きの日」の存在をご存知ですか?   4月30日の夜、チェコでは、知人友人、村人などが集まり、空き地や原っぱ、あちこちで火が燃やされます。火は小規模なものから、大きなやぐらを組んで燃やす大規模なものまであります。   そして名前の通り、魔女の人形を燃やします。お楽しみは、太いソーセージ […]

  • 2016年1月19日
  • 2020年5月8日

アメリカ社会と銃の話 ~ワイズりか(アメリカ在住ライター、イラストレーター)

日本社会において、銃という言葉には罪悪感を感じたり、怖くなったり、なんとなく違和感を感じるかもしれない。   アメリカ社会と日本社会は、文化や食の面でも大きな違いがいろいろあるが、とりわけ銃に関しては、イメージや考え方もかなり温度差がある。州によって法律が異なるにしても、家庭で銃を所持することは、基 […]

  • 2016年1月18日
  • 2016年1月18日

SNSより「文通」が英語力アップに役立つワケ ~平井樹美(ライター)

英語を上達したいと考えた時、どの様な方法を思い浮かべますか?英会話教室、通信講座、テキストを使用しての独学、SNS・・・。   なかでもSNSは気軽に始めることができるので、利用している方も多いことと思いますが、実はSNSよりも「文通」の方が効果的なのです。その訳とは?     英語を書く機会が増え […]

  • 2016年1月15日
  • 2016年3月8日

南アフリカの野生動物と、彼らを守る人々の誇りに出会った~新すみな(ライター)

南アフリカ共和国では、多くの野生動物を見ることができます。手つかずの自然の中で暮らす動物や、人の手によって保護されながら子孫を残す動物など、その生息形態は様々です。留学していたケープタウンを拠点に、私は野生動物に会いに出かけました。   愛らしい南アフリカのペンギン 皆さんは南アフリカにもペンギンが […]

  • 2016年1月6日
  • 2016年3月8日

『直観力』が導いたインドネシア就職→ベトナム転職の道 ~田村さつき(GJJ株式会社代表取締役)

3年前、新卒でインドネシア就職を実現した田中リカさん。   「3年後にはインドネシアにいると思います。けれども5年後のことはわかりません。インドネシアにいるかもしれないし、他の国かもしれません。でも不思議なことに『他の国』の中に日本は入っていないんですよね。」   そのお言葉通り約3年間のインドネシ […]

  • 2015年12月29日
  • 2016年3月8日

バヌアツ『カバ』ミシュラン(サント島 セントミッシェル) – 南太平洋バヌアツ共和国からのハッピーニュース(4)~ 大数加裕信(Hotel General Manager)

2015年最後の『カバ』バー紹介!   ★カバ=南太平洋諸国の伝統的な飲み物が「カバ(KAVA)」。カバは一種の麻薬で飲むと鎮静作用がありますが、治療薬としても優れたバヌアツの習慣的な飲み物です。(出典:バヌアツの伝統的な飲み物「カバ(KAVA)」。バヌアツには数えきれないほどたくさんの『カバ』バー […]

  • 2015年12月29日
  • 2016年3月8日

ドイツから寒い冬にぴったりのグリューワイン ~新すみな(ライター)

ヨーロッパの冬は寒く、街中でマフラーや手袋をしている人を多く見かけるようになります。日差しが降り注ぐ温かい日でも、夜はとても冷え込みます。そんな寒い日は、体の芯からぽかぽかと温めてくれるグリューワインが好んで飲まれています。   ワインと香辛料を温めて作るホット・ワインであり、ドイツではグリューワイ […]

  • 2015年12月28日
  • 2016年3月8日

お笑い芸人・渡辺直美さんがニューヨーク留学で得た『留学の成果』を考察してみる ~若松千枝加(留学プレス編集長・留学ジャーナリスト)

  2015年12月22日のZAKZAK記事で、お笑い芸人の渡辺直美さんが今年ニューヨークへ短期留学したきっかけと留学の成果について、次のように答えていました。 – きっかけはオリエンタルラジオの中田敦彦さんからの「短所より長所を伸ばせ」とのアドバイス。 – 自分の長所だと思 […]

  • 2015年12月24日
  • 2016年3月31日

『タンナ島ブルーケーブツアー、復活!!』 – 南太平洋バヌアツ共和国からのハッピーニュース(3)~ 大数加裕信(Hotel General Manager)

日本の旅行業者さんがバヌアツへ視察旅行にいらっしゃいました。   阪急交通社の木挽(こびき)さん(中央左)とトラベルファクトリージャパンの米山さん(中央右)。   旅行のプロの目からみたバヌアツはどうだったのでしょう!   しばらく閉鎖されていたタンナ島のブルーケーブツアーが復活しました! やったー […]

  • 2015年12月21日
  • 2016年3月8日

ここがアフリカ?フランスの田舎のようなケープタウンのワインランド ~新すみな(ライター)

日本でも人気が高まっている南アフリカ産ワイン。17世紀、ヨーロッパからの入植者がその栽培技術を伝えたことから発展してきた南アフリカワインは、その50%近くがヨーロッパへ輸出され、愛されています。   本記事では、私がケープタウン留学中に訪れた南アフリカの美しいワイナリーと、ワイン生産にまつわる入植の […]

  • 2015年12月21日
  • 2016年3月8日

聖歌隊としてお宅を訪問するアメリカの『キャロリング』がステキ ~ワイズりか(アメリカ在住ライター、イラストレーター)

アメリカでのクリスマスの風物詩「キャロリング」をご存じだろうか?教会などに属する人の有志が集まって、隣近所や知人の玄関前に尋ねて、クリスマスソングを数曲歌う活動のことである。   12月15日、私は教会の子供たちと一緒に、キャロリング活動を行った。本記事では、その体験をシェアしよう。   有志が集ま […]

  • 2015年12月18日
  • 2015年12月21日

「ハーフ」の子育て ~キャッチポール若菜(映像翻訳者・通訳)

この前、ずっと見たかったドキュメンタリー作品「ハーフ」(西倉めぐみ、高木ララ監督・撮影)を観た。   一般的に両親のどちらかが外国人という人が「ハーフ」と呼ばれ(この呼び方にも賛否両論あるが)、外見的に目立つ人もいれば、全く目立たない人もいる。映画にはそれぞれ状況の違う「ハーフ」のケースが5つ紹介さ […]

  • 2015年12月16日
  • 2015年12月16日

日本人留学生の持つ2つの弱点 ~本橋幸夫(留学・キャリアコンサルタント)

こんにちは。留学・キャリアコンサルタントの本橋幸夫です。   今回は、留学をすると嫌でも気づかされる“日本人留学生の弱点”、なかでも日本にいるうちから知っておきたい2つの弱点についてお話ししたいと思います。    自分の意見を述べることが苦手 では、まず1つ目の弱点「日本人留学生は、自分の意見を述べ […]

  • 2015年12月16日
  • 2016年3月8日

超高カロリー!でもハマるとやめられないチェコ風ドーナツ『ヴドルキ』 ~チェコ紀子(ライター)

チェコの人にとって週末に家族と過ごす1日は貴重な時間。チェコのお母さんたちは、週末に子供たち、孫たちを呼んで、せっせと全員分の大きなお昼ご飯と コーヒータイムのおやつを作ります。恵の豊富な夏は、ベリーやプルーン、杏などの果物を使った焼き菓子、寒くなると焼き菓子や生イーストを使ったパン系の おやつなど […]

  • 2015年12月15日
  • 2016年3月8日

ただのリゾート地ではない!「神々の島」バリの魅力 ~aya ogawa(ライター)

1万を超える大小の島々から構成されるインドネシア。政治・経済の中心は首都ジャカルタが位置するジャワ島ですが、日本人にとって一番身近であり人気の高い島といえば間違いなくバリ島でしょう。   きれいな砂浜や青い海に囲まれたリゾート地であり、ここ最近では海を臨むチャペルでの結婚式を夢見てバリ島に来る日本人 […]

  • 2015年12月10日
  • 2016年3月8日

自分の手で「つかみに」行く留学。日本人バスケ男子、アメリカへの挑戦。(後編) ~若松千枝加(留学プレス編集長・留学ジャーナリスト)

「バスケがしたい」とアメリカに渡ったTAIKIさん。前編では、日本の高校を卒業し渡米、バスケを通じて「アジア人」として人種差別の洗礼と戦うTAIKIさんの姿をお届けした。後編では、帰国後、アメリカでのバスケ経験がどんな道につながっていったかをご紹介しよう。   バスケットボール・第3ステージへ 帰国 […]

  • 2015年12月9日
  • 2016年3月8日

皆で少しずつ幸せになるアメリカ流「クリスマス・スピリット」のススメ ~ワイズりか(アメリカ在住ライター、イラストレーター)

アメリカはいま、クリスマス準備で大忙し。そんな中、こちらで誰もが大切にしているのがクリスマス・スピリット(Christmas spirit=クリスマスの心)だ。   クリスマスはシェアをする この時期、多くの人たちの口から「クリスマスはシェアをしよう」という言葉がでる。クリスマスショッピングのリスト […]

  • 2015年12月9日
  • 2016年3月8日

去年よりもクリスマスツリーを楽しむ方法(チェコ編) ~チェコ紀子(ライター)

クリスマスツリーの準備はお済みですか?「例年とはちょっと違ったクリスマスツリーで楽しみたいな」「ふだんツリーは飾らないけど今年は飾ってみようかな」なんて方がいらっしゃるかもしれません。   そんな方に、今回はチェコ家庭のクリスマスツリーをご紹介します。実はチェコにおけるクリスマスツリーの存在はとって […]

  • 2015年12月7日
  • 2016年3月8日

自分の手で「つかみに」行く留学。日本人バスケ男子、アメリカへの挑戦。(前編) ~若松千枝加(留学プレス編集長・留学ジャーナリスト)

人それぞれ異なる留学の「目的」。本記事で紹介するTAIKIさんはバスケットボールをするため、高校卒業と同時に「世界一のバスケ大国」アメリカへ渡った。   スポーツはもちろん、料理やダンスなど専門的な分野をその強豪国に学びに行く人は、TAIKIさんの話から何かヒントを受け取れるかもしれない。そんな思い […]

  • 2015年12月4日
  • 2016年3月8日

怪しいお祭り?ではありません。イスラムの犠牲祭 ~aya ogawa(ライター)

人口の75%がイスラム教徒であるインドネシアでは、イスラムの教えによる祝日は国の大切な祝日です。中でも、イスラムの聖地メッカへの大巡礼の最終日に行われる「犠牲祭(Idul Adha)」は断食明けのお祭りに次ぐビッグイベント。しかし、日本人にとっては全く馴染みのないこの祝日。一体どんな日なのでしょうか […]

  • 2015年12月3日
  • 2016年3月8日

ホームステイや短期留学時にMust haveな4つのモノ。 ~平井樹美(ライター)

ホームステイや、留学などで海外に長期滞在する場合、必要なものは現地で調達!と考える事が多いかと思います。   しかし!!   日本から持参した方が良いものも結構あるのです。実際に海外では手に入らない日本の物ってありますよね?   「あ~、持って来れば良かった・・・」という状況にならない様に、今回は日 […]

  • 2015年12月3日
  • 2016年3月8日

ホームレス家族と過ごした2015年サンクスギビング ~ワイズりか(アメリカ在住ライター、イラストレーター)

今年もアメリカのサンクスギビングが終わった。11月のアメリカは、もっぱら、どこに行っても感謝祭の話題でもちきりとなる。「感謝祭はどこで過ごすか?」「感謝祭には誰を招待するか?」「感謝祭には、どんなごちそうを用意するか?」等、とりあえず誰と話しても、まずは感謝祭の話題からスタートするのが定番だ。   […]

  • 2015年12月1日
  • 2015年12月1日

留学カウンセラーになるための5つのポイント~星野達彦(国際教育事業コンサルタント)

今まで「留学カウンセラーの魅力」「留学カウンセラーのお仕事」を2回にわたってご紹介してきました。このシリーズ最終回の今回では、留学カウンセラーになるために何が必要かということを書きたいと思います。   そもそも留学カウンセラーの需要はどうなっているのか? 留学カウンセラーになるポイントの前に、留学カ […]

  • 2015年11月30日
  • 2016年3月8日

想像をはるかに超える!?ジャカルタの渋滞に対処する方法 ~aya ogawa(ライター)

ジャカルタでの生活を語るとき、外せないのがこの「渋滞」というテーマです。     日本で渋滞を気にしなければいけないのは大型連休の高速道路くらいでしょうか。しかし、ここジャカルタでは毎日が渋滞との闘いとなります。   「戦いとは大げさな・・・」と言われてしまいそうですが、そう大げさな表現ではないので […]

  • 2015年11月26日
  • 2016年3月8日

なぜフランスの牛乳の賞味期限はやたら長いのか ~Koji Takahashi(フランス留学生)

日常的にどこででも目にする牛乳が、フランス暮らしを始めたばかりのころの僕を驚かせたこと。それは、賞味期限がとても長いことです。     フランスの牛乳の賞味期限が長い理由 フランスでは、牛乳の賞味期限がおおむね3ヶ月くらいあります。しかも、スーパーマーケットでは冷蔵庫に入っておらず、常温でずらっと並 […]

  • 2015年11月26日
  • 2016年3月8日

チェコのクリスマス前哨戦、「なまはげ」が来ちゃう祝日『聖ミクラーシュの日』ってどんな日? ~チェコ紀子(ライター)

そろそろ12月、クリスマスで盛り上がる時期がやってきました。チェコでも、どこを見てもクリスマス一色になり、クリスマスの準備で誰もがそわそわしてきます。   さて、クリスマスを迎える前に忘れてはいけない子供が大好きな行事がもうひとつあります。それが12月6日の聖ミクラーシュの日。 日本でもおなじみのあ […]

  • 2015年11月26日
  • 2015年11月26日

意外と知られていない「留学カウンセラー」のお仕事とは?~星野達彦(国際教育事業コンサルタント)

前回、留学カウンセラーの人気の5つの理由を書きました。今回はその人気の留学カウンセラーの、意外と知られていないお仕事の内容をご紹介します。    >>(第1回)村上龍氏も取り上げた注目のキャリア「留学カウンセラー」人気の5つの理由。   留学相談だけではない留学カウンセラーの仕事 留学カウンセラーの […]

  • 2015年11月25日
  • 2016年3月8日

高校生の留学にバンクーバーが適している理由 ~新すみな(ライター)

中学生や高校生など、多くのジュニア・ティーン世代がバンクーバーを留学先に選びます。常に住みたい都市ランキングの上位にあり、お洒落な町並みや、ヨットハーバー、豊かな自然にも恵まれているバンクーバー。人々の心をつかんで離さないバンクーバーは、なぜ中高生の留学に適していると言えるのでしょう。今日は、高校生 […]

  • 2015年11月24日
  • 2015年11月24日

翻訳者のお仕事 – ツール編/字幕翻訳の仕事の一部と必須のツールをご紹介~キャッチポール若菜(映像翻訳者・通訳)

私がよく受ける映像関連の翻訳の仕事は大きく分けて3つある。 1. 日英字幕 2. 素材翻訳 3. マンガ翻訳   英語ではvisual media translator(映像翻訳者)とも言われるこの職業では、動画はもちろん、マンガなども翻訳対象になっている。テレビ、映画、マンガなどを見るのが好きだか […]

  • 2015年11月16日
  • 2015年11月26日

村上龍氏も取り上げた注目のキャリア「留学カウンセラー」人気の5つの理由。~星野達彦(国際教育事業コンサルタント)

作家の村上龍氏が書いた中学生向けの職業図鑑「13歳のハローワーク」という本をご存知ですか?120万部を超えるベストセラーのこの職業図鑑の中で、留学カウンセラーという職業は「留学コーディネーター」として紹介されています。今回はなぜ留学カウンセラーという仕事が留学経験者の中で人気が高いのかについて書いて […]

  • 2015年11月12日
  • 2015年11月12日

留学と国内の英会話スクール、上達が早いのはどっち?(後編) ~ 本橋幸夫(留学・キャリアコンサルタント)

こんにちは。留学・キャリアコンサルタントの本橋幸夫です。 前回「留学と国内の英会話スクール、上達が早いのはどっち?(前編) 」に引き続き、今日は後編、さらに具体的なお話をしていきたいと思います。   あなたの目的はなんですか?   あなたが英語をモノにする目的は、ボキャブラリーを増やし、細かい微妙な […]

  • 2015年11月10日
  • 2016年3月8日

11月11日「Remembrance Day」にイギリス人が胸に赤い花をさすのはなぜ?

1918年11月11日。今から約100年前のこの日、第一次世界大戦が事実上の終結をしました。ヨーロッパ全土で1000万人以上が犠牲となった第一次世界大戦。11月11日は世界各国で、大戦終結を記念した行事が行われます。どの国でどんな一日をおくるのか、見てみましょう。   ひなげしの花で追悼するイギリス […]

  • 2015年11月3日
  • 2016年3月8日

100カ国旅した僕がフィジーに移住した8つの理由 ~永崎 裕麻(在フィジー語学学校マネージャー)

「世界でもっとも住みやすい都市ランキング」なるものがあります。毎年、英誌エコノミストの調査部門(Economist Intelligence Unit)が発表しています。2012年版では、僕の故郷である大阪が世界12位(=アジア1位)と大健闘しました。 『住みやすい国ランキングの「主観版」を作りたい […]

  • 2015年10月29日
  • 2015年10月29日

アメリカ就職〜その幸運は偶然ではないんです! ~田村さつき(GJJ株式会社代表取締役)

「キャリアの8割は偶然の出来事できまる。」Planned Happenstance Theory(計画的偶発性理論)を提唱したスタンフォード大学のクランボルツ教授は、こう言っています。   私は、海外就職サポートをはじめてからというもの、まさに目の前で起こるこの現象に毎度毎度驚かされています。   […]

  • 2015年10月26日
  • 2016年3月8日

留学と国内の英会話スクール、上達が早いのはどっち?(前編) ~ 本橋幸夫(留学・キャリアコンサルタント)

こんにちは。留学・キャリアコンサルタントの本橋幸夫です。 今回は、「英語の上達をより早めるために、留学をすべきか、国内の英会話スクールに通うべきか、どちらが良いでしょうか?」というご質問についてのお話を、2回にわけてしたいと思います。     海外で3年暮らしても英語が話せない? では、はじめましょ […]

  • 2015年10月21日
  • 2016年3月8日

韓国式、スパルタトレーニング!フィリピン留学英語力最短アップの仕組み ~星野達彦(国際教育事業コンサルタント)

今では日本でも人気があるフィリピン留学ですが、集中的に格安に英語をフィリピンで勉強するというコンセプトを作ったのはお隣の国の韓国人です。   フィリピン留学を開発した韓国人 欧米の英語学校は地元の欧米人が作りました。そこでは、経済合理性を考えて授業は12人程度のグループで行われます。ところが、フィリ […]

>留学・旅・グローバルキャリアのためのサイト『留学プレス』

留学・旅・グローバルキャリアのためのサイト『留学プレス』

国境や人種の垣根なく、多様な文化が共存できる社会に向かって、留学生やグローバル教育の専門家たちで作っているサイトです。 一緒に記事を作ってくれるライターも随時募集しています!