TOEIC(R) Speaking & Writing Testsの2016年度受験者数、2015年度比較で22%増加。受験者総数は約271万人。

日本でTOEIC(R) Programを実施・運営する国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)が、2016年度の受験者数を発表。 TOEIC(R) Speaking & Writing Testsは2015年度より22%アップしたことがわかった。
 
■2016年度の受験者数
TOEIC(R) Program 総受験者数:2,714,300人
TOEIC(R) Listening & Reading Test:2,500,000人
TOEIC(R) Speaking & Writing Tests:32,300人
TOEIC Bridge(R) Test:182,000人
 
TOEIC(R) Programの受験者数は合わせて約271万人となった。
 

 
TOEIC(R) Speaking & Writing Testsの受験者数は32,300人と、同テスト開始依頼連続で受験者数が増加。
 

 
TOEIC(R) Listening & Reading Testはほぼ例年通りとなった。
 

 
(留学プレス編集部)
 

記事は役にたちましたか?ぜひフォローしてくださいね!
>留学成功のカギはしっかり「知る」こと。

留学成功のカギはしっかり「知る」こと。

なんとなく考えてる人も具体的に検討してる人も、悔いのない留学のためには「知る」ことが絶対条件。 ネットに様々な情報があふれるなか、留学プレスでは全国の実績ある留学会社と提携して、『最新』で『正しい』情報をお届けできるようになりました。まずはぜひ、読んでみてください!

留学のパンフ・資料を見てみたい