シンガポール国立大学は難しいの?偏差値や入学条件、学費・学部などの留学情報

シンガポール国立大学(National University of Singapore、通称NUS)は世界大学ランキング11位の大学です。シンガポール教育を代表する大学で、世界的に有名な人物を数多く輩出しています。

アジアの視点と専門性を重視しながら、多様でグローバルな教育と研究を行っています。シンガポール国立大学のMBAもアジアランキングトップの人気学部です。

そんな名門大学であるシンガポール国立大学に留学するには、どうしたらいいのでしょうか?この記事ではシンガポール国立大学の特徴や難易度、学費や学部などの留学情報をお届けします。

海外大学・大学院に興味が湧いたら

シンガポール国立大学の基本情報

設立年1905
形態国立
難易度★★★★★
合格率約5%
学生数38,000
留学生数7,500
人気の学部建築
クリエイティブ・アート
コンピューティング
エンジニアリングとサイエンス
ホテル経営
医学
MBA
学費例(年間)SGD 32,250/約267万円(ビジネス)
SGD 39,050/約234万円(建築)
SGD 191,800/約1591万円(医学)

シンガポール国立大学ってどこにあるの?

ケントリッジ、ブキットティマ、アウトラムの3箇所にキャンパスがあります。

キャンパス内には米国デューク大学と提携したデュークNUS医科大学、米国イェール大学と提携したイェールNUSカレッジなどの学校もあります。

シンガポール国立大学の卒業生

シンガポール国立大学はリークワンユー公共政策大学院を擁していることから、シンガポールの元首相・大統領4名、マレーシアの元首相2名など、シンガポール政府をはじめとするアジア各国政府高官や官僚を多く生み出しています。

そのほか、金融分野、グローバル企業などへの就職が多いことで知られます。MBA出身者には起業家も多くみられます。

アジアトップのMBA

グローバル社会におけるアジアの存在感が高まるなか、アジアトップランクのシンガポール国立大学MBAは非常に高い評価を受けています。

卒業生全体の年収平均は161,168アメリカドル(約1,830万円)に及び、アジアングローバル人材の価値の高さを物語っています。

短期エグゼクティブ&生涯教育プログラム

学部や大学院課程への正規留学だけでなく、社会人が短期~中期で受講できるエグゼクティブプログラムが充実しています。

数日間の特別プログラムから、1年をかけて学ぶビジネスプログラムまでさまざまなコースが実施されています。日本からの留学も多く、アジア全域からリーダー層や若手エグゼクティブが受講しています。こうした人脈構築ができるのも短期プログラムの魅力です。

興味がある人は公式ホームページの「Executive & Lifelong Education」からお好きなコースを探してみてください。

シンガポール国立大学の学部

シンガポール国立大学

University Hall @ NUS
by alex.ch

学部課程

人文科学部データサイエンスと経済学
フードサイエンス・テクノロジー
人文・科学
薬学
哲学・政治・経済
コンピューティングビジネス・アナリティクス
コンピュータサイエンス
情報セキュリティ
情報システム
コンピュータエンジニアリング
ビジネスビジネス・アドミニストレーション(会計)
ビジネス・アドミニストレーション
不動産
歯学歯学
デザイン&エンジニアリング建築学
コンピュータ工学
エンジニアリング
インダストリアルデザイン
景観建築
法律法律
医学医学
看護学看護学
薬学薬学
音楽音楽

大学院課程

シンガポール国立大学の難易度

シンガポール国立大学ロースクール

C J Koh Law Library, Faculty of Law, National University of Singapore
by smuconlaw

シンガポール国立大学は難関大学です。シンガポールでは日本の偏差値制度がないため、ランキングや合格率などから難易度を見ていきます。

合格率

留学生の合格率は約5%です。特にアジアからの出願が多く、中国やインドなどの優秀な学生たちと合格を争います。

ランキング

シンガポール国立大学はQS世界大学ランキング2022で11位、THE世界大学ランキング2022で21位にランクインしています。

シンガポール国立大学の入学条件

シンガポール国立大学・リーコンチェン自然史博物館

The Lee Kong Chian Natural History Museum
at the National University of Singapore
by Jack at Wikipedia

シンガポール国立大学の入試に必要な基本的な入学条件をご紹介します。なお、学部単位で追加の要件、またはさらに高いスコアなどが要求される場合があります。

一部の学部では面接もしくはセレクションテストが課される場合もありますので、詳しくは公式ホームページで志望学部の要件をご確認ください。

学部課程

英語力IELTS総合6.5
Reading and Writingは6.5以上

TOEFL ibt 92-93

PTE Academic総合62
Reading and Writingは62以上

C1 Advanced/Cambridge English-Advanced180以上
SAT/ACT
SAT
・evidence-based Reading and Writing section 600
・mathematics section 650

ACT29以上、Writingは8以上

大学院課程

最終学歴志望に関連のある学士号
英語力IELTS
6(MS)
6.5(MBA)

TOEFL(r)
85–92(MS)
100(MBA)
GMAT/GRE
GMAT: 650 (MBA)

GRE
320(Verbal and Quantitative)
3.5(Analytical)
※オプショナル
職歴2年以上(MBA)
他修士号ではオプショナル

シンガポール国立大学でアジアグローバルのリーダーへ

シンガポール国立大学は革新的な教育でグローバルリーダーを多数育成しています。MBAや公共政策、医学の分野でもアジアをけん引する存在です。

大学や大学院への正規留学だけでなく、短期から受講できるエグゼクティブプログラムも充実しています。日本をはじめアジア中のリーダー層や若手社会人が積極的に受講しているため、人脈を築くこともできます。

シンガポール国立大学への留学に関心がある人はぜひこの記事を参考にして留学を実現してください!

(留学プレス編集部)

海外大学・大学院に興味が湧いたら

シンガポール国立大学
フォローして最新の記事を入手しましょう!
>留学成功のカギはしっかり「知る」こと。

留学成功のカギはしっかり「知る」こと。

なんとなく考えてる人も具体的に検討してる人も、悔いのない留学のためには「知る」ことが絶対条件。 ネットに様々な情報があふれるなか、留学プレスでは全国の実績ある留学会社と提携して、『最新』で『正しい』情報をお届けできるようになりました。まずはぜひ、読んでみてください!

留学のパンフ・資料を見てみたい