【特集】2024-25 アメリカ留学

・アメリカ留学について情報を収集したい。
・まずは資料を読んで考えたい。
・興味はあるけど、まだまだ知識が足りない。

そんな方のために、2024年-25年に抑えておきたい最新ニュースをお届けします。実績豊富な留学会社からまとめて資料を取り寄せられますので、ゆっくり比較して検討してみてくださいね!

アメリカ留学の選び方~失敗を防ぐポイント

せっかくお金を払って留学するのなら、自分の性格や目的に合わせてピッタリの留学を選びたいですよね!

また、広大なアメリカは、行く都市によってもライフスタイルが大きく異なります。

人見知りしがちな人なら小規模でアットホームな街、資格やキャリアにつなげたいならカレッジ、やりたいことがたくさんあるなら選択科目が豊富な学校…といった具合に、自分を活かすプラン選びが成功のもと。

資料を読んだり、エージェントに相談する際は、「街×目的」をバランスよく選ぶと同時に、学校の雰囲気や学生の傾向、年齢層、卒業生からの評判などをチェックするのがおすすめです。

直近で押さえておきたい最新事項

夏休み留学

2024年の夏休み留学はすでに募集が開始されています。人気の滞在先は先着順で埋まっていくのでそろそろ行き先の検討をスタートするのがおすすめです。

ゴールデンウィーク留学

今年のゴールデンウィークは最大10連休。1週間で行ける短期留学のお問い合わせがかなり多くなっています。

なかでもニューヨーク、ロサンゼルスなど直行便で行ける都市、シアトルやシカゴ、ボストン、サンフランシスコなど地下鉄やバスが発達したり、自転車で回れるような交通の便が発達している街に人気が集中しています。

授業時間を午前中だけにして、午後は自分の好きな時間を過ごすパターンが人気です。

6か月~9か月以上の長期語学留学パッケージ

半年以上の留学を検討している人は長期留学ならではのパッケージ割引があるプランを狙いたいところ。

長期留学の場合は為替の変動も気になるところですが、2023年後半よりも円安がおさまってきているのが嬉しい動き!

2024年秋~大学・カレッジ留学

もしこの秋(8月/9月)から大学やカレッジに入学したい!と思っている方がいたら、すぐにお問合せください!語学力にもよりますが、まだ間に合う学校もあります。この時期は日本の大学入試の結果を検討したうえで海外進学に舵を切る方も多く、可能性はまだ十分にあります。「無理かも…」と思わずにぜひトライしてみましょう!

どんな暮らしがしたい?

留学生活では住む家の充実は不可欠。学校に通っている時間よりも、ホームステイ先や寮、友人たちと外を散歩している時間のほうが長いのが留学です。

・海を見ながら暮らしたい
・学生が多く暮らす街に住みたい
・田舎の街を自転車で自由に動き回りたい
・アートや音楽にあふれた街でクリエイティブに過ごしたい

どんな暮らしをしてみたいのか、イメージしながら情報収集するのがおすすめです!

希望の留学条件をチェック

都市別情報

ニューヨーク

新しいチャレンジを応援する街、ニューヨーク。
インターンシップを足したり、アートや音楽、デザイン、ダンスなどのコース、進学まで多彩な留学ができます!

ハワイ留学

ハワイ

治安や気候が安定していること、リラックスできる環境が人気の理由。日本からの便数も多く、たくさんの選択肢があります。集中語学コースのほか、フラ、ヨガ、セラピー、サーフィンなどとの組み合わせも人気です。

カリフォルニア州の治安について留学生が知っておくべきこと|ロサンゼルス

ロサンゼルス

エキサイティングでありながら、自由で大らかな空気に満ちているロサンゼルス。語学留学先としても人気ですが、エンターテインメント、アート、美容、ヨガ、ダンスなどのコースや大学/カレッジ進学でも人気です!

ボストン留学

ボストン

アメリカでもっとも古くから教育に力を入れてきた街のひとつ。有名大学が数多くあり、街の人口は学生や教育関係者が多くを占めます。
語学留学や大学留学の人気が高く、じっくり落ち着いた環境で暮らしたい人にピッタリの留学先です。

サンディエゴ留学

サンディエゴ

大らかな太陽に海、多様性あふれるカルチャーで日本人との相性ばつぐん!メキシコに近いことから本当の意味での「人種のるつぼ」を感じられるのがサンディエゴです。語学留学、カレッジ、大学/大学院留学のほか、大学エクステンションも人気!

カリフォルニア州の治安について留学生が知っておくべきこと|サンフランシスコ

サンフランシスコ

シリコンバレーや有名大学への玄関都市として、また、街自体が利便性高い都市でもあるサンフランシスコ。
語学留学をインターンシップと組み合わせたり、大学エクステンションで短期コースを取るなど、キャリアを意識している人にもおすすめです。

シアトル留学

シアトル

ゆったりとした環境と自然、コーヒー文化や豊富なシーフードなどで日本人に人気の街です。アマゾンやマイクロソフト、ニンテンドーなど世界的企業の本拠地でもあり、ビジネスインターンシップやカレッジ留学にもおすすめです!

シカゴ留学

シカゴ

大都市でありながら、名門シカゴ大学を擁する教育都市の顔も持つシカゴ。LAやNYに比べると日本人留学生数が少なく、穴場の留学先としてもおすすめです。休日はベースボールやバスケットボールなどスポーツ観戦も充実!

マイアミ留学

フロリダ

マイアミやオーランドー、フォートローダーデールなどのリゾートがたくさんあるフロリダ州。セレブリティの別荘が立ち並ぶなか、ゴルフや海も楽しめます。語学留学先として、またフロリダ大学をはじめ数々の名門大学への留学も人気です!

オレゴン、ポートランド留学

ポートランド

「海も山も好き」
そんな人におすすめなのがオレゴン州ポートランド。自転車文化が発達しているので、日常の足としても、週末の散策にも自転車を一台確保するのがおすすめ。放課後の散歩やカフェめぐりも楽しみのひとつ!

コロラド

ロッキー山脈がそびえるコロラド州も、日本人留学生に人気の州です。デンバーやボルダー、コロラドスプリングスなど、アウトドアを満喫しながらの語学留学や大学進学が人気です!

ワシントンDC

首都ワシントンDCには、ジョージタウン大学やジョージワシントン大学をはじめ、名門大学がずらり!アメリカの政治の中枢であることから、政治学や地政学、公共政策などを学びたい人は検討に入れておきたい留学先です。

ミシガン大学ロースクール

五大湖エリア


中西部の五大湖を囲むエリアは、アイビーリーグをはじめ名門大学が軒を連ねる一大教育エリア。歴史あるリベラルアーツカレッジもたくさんあります。これらの大学付属語学学校も人気があり、しっかり落ち着いて学びたい人は注目したい!

サンタバーバラ

ロサンゼルス郊外

サンタバーバラ、アーバイン、ロングビーチなど、LAから1~2時間圏内にある郊外都市が留学生に人気です。平日はのんびりした環境で留学ライフを満喫し、週末にはLAや観光地に足を伸ばすことも!名門大学も多数あるので、大学エクステンションや付属語学学校もチェックしたい!

飛行機

他の人気留学先例

ほかにも、テキサス、フィラデルフィア、バークレー、ソノマ、アイダホ、南北カロライナ、ユタ などなど、目的に合わせて選択肢は無限大です!

留学ジャンル別情報

短期語学留学(1週間~3か月)

アメリカ短期留学は、一日のレッスン数によって学生ビザが必要かどうかが決まります。

・集中的に語学をレベルアップしたい
・旅も楽しみながら留学したい
・プラスでお稽古や趣味もつけたい

など、限られた時間を有効に使った留学もできるのでまずはお問い合わせください!

希望の留学条件をチェック

長期語学留学(3か月~)

・進学や就職に効く語学力をつけたい
・好きな街に長期で暮らしたい
・インターンなどと組み合わせたい

といった方におすすめです。学生ビザを取得しますので、時間に余裕を持って検討を始めてみてくださいね!

希望の留学条件をチェック

語学+スポーツ

サーフィン、ヨガ、サッカー、バスケ、乗馬、ダイビング…などさまざまなスポーツと組み合わせたい方におすすめです。
インストラクターのライセンス取得を目指したい人のためのコースもあります。

最新のスポーツ留学情報はこちら

インターンシップ

「語学+インターンシップ」「有給インターン」「大学カリキュラム内のインターン」など様々なパターンがあります。語学力の基準が設けられている場合があるので、詳しくはお問い合わせください。

・現地で働く経験がしたい
・就職/転職に効くスキルが欲しい
・海外就職を視野に入れている

といった方におすすめです!

最新の海外インターン情報はこちら

専門留学

ホテル、アート、音楽、料理、パティシエ、ビジネス、メディア、デザイン、IT、ヨガ、ダンスなど様々な分野での専門留学を検討している人におすすめです!

一部の短期コースを除き、ビザが必要です。お早めにお問い合わせください。

希望の留学条件をチェック

ホームステイ

ホームステイ

一般のご家庭にステイしながら、日常生活を送れるホームステイ。現地のリアルライフを体験したい人にピッタリです。
学校に通わず、先生のお宅にステイする「教師宅ホームステイ」というプログラムも人気です。

希望の留学条件をチェック

学生寮

寮(学生寮やレジデンス)

世界各国の学生たちと共同生活をしてみたい人には、寮滞在がおすすめ!2人~4人部屋がほとんどで、食事は自炊または共同のカフェテリアでとります。
部屋数が限られているので早めのブッキングがおすすめ!

希望の留学条件をチェック

大学/カレッジ留学

・将来、グローバルに仕事をしたい
・視野を広げて一皮むけた自分に会いたい
・大学卒業資格がほしい
2024年や2025年の入学に向けて今からの準備で間に合います。費用など、しっかり対策していきましょう!

大学留学に興味がわいたら

海外高校留学

ジュニアコース

サマースクールや短期ジュニアキャンプなど、世界中の中高生(小学生も可能)が集まる国際交流と語学のプログラムが満載です。
自分に合う国、カリキュラム、費用などの検討とあわせて語学力対策もスタートしていきましょう。

ジュニアプログラムに興味がわいたら

大学院

MBAや修士課程を目指す人から、1週間から2か月ほどの短期のエグゼクティブMBAなどを検討している人まで様々なコースがあります。2025年入学はもちろん、それ以降の院選びや専攻選びも詳しくお問い合わせください。

大学院に興味がわいたら

大学エクステンション

米国の大学はエクステンションがかなり充実しています。短期から1年までさまざまなコースがありますが、留学期間によっては修了後は現地で働ける「プラクティカルトレーニング」につながる可能性もあるので、海外で働いてみたい方も必見です!

エクステンションに興味がわいたら

海外ボランティア

海外ボランティア

誰かの役にたちながら、自分を成長させられるのが海外ボランティア。
100%支援活動にコミットするボランティアだけでなく、語学留学と並行して行うボランティアなどで自身の英語テストスコアを向上させるようなプログラムも人気があります。目的に合わせて選んでいきましょう。

ボランティアに興味がわいたら

休学留学

大学聴講プログラムや専門留学など、半年~1年間のプログラムが可能です。

ビザが必要ですので、お早めにお問い合わせください。休学留学について詳しく知りたい方はこちらのページも参考にしてください。

最新の休学留学情報はこちら

留学実現までのステップ

資料請求・情報収集

語学を身につけたい、学位がほしい、就職に役立てたい、起業したい…
留学の目的は100人いたら100通りあります。
留学の種類や費用、修了後にどう活用できるかなど、綿密に情報収集していきましょう。

ジョージタウン大学

都市と学校を決める

行き先ごとの特徴や費用を知って、あなたの目的に合う街を探しましょう!

学校にもさまざまな特徴があります。「学生数が少なめ」「費用が安い」「就職に有利」などピッタリ合う学校選びは留学成功のキモになります!

出願・申し込み

学校への入学申請や留学プログラムの申込は、語学留学なら1.5~6か月前、大学や専門学校なら6か月~1年前にはスタートしたいところです。

入学許可書を受領

入学許可証はビザ申請や入国の際に必要です。大切に保管してくださいね。国や学校によりますが、この前後の時点で授業料の支払いが発生することが多いです。

ビザを申請

短期留学の人はビザ申請は不要です(国によって例外あり)。3か月以上の留学をする人は学生ビザを申請します。

滞在先を決める

学生寮やホームステイ、ルームシェアなどが留学生の一般的な滞在方法です。「自炊はする?」「予算重視」など自分に合った滞在先を確保しましょう。入学申請の際に滞在先も申し込めることも多いです。

航空券をとる

留学の種類によって、往復航空券が必要な場合と片道でもOKな場合が異なります。また、お盆やゴールデンウィーク、年末に出発する人は、できるだけ早めに予約を!

荷造りして出発!

いざ出発です!入国時の質問にどう回答するか、直前にもう一回チェックしてくださいね。ビザとパスポートの残存期間ももう一度チェック。
さあ、存分に海外生活を楽しみましょう!

留学の特徴まとめ

いろんな留学スタイルをあなたの予算や目標にあわせて選んだり、組み合わせたりすることであなただけの充実した留学プランを作ることができます。

▼留学プラン例

語学留学+インターンシップで語学力と仕事力をゲット
プラクティカルトレーニングから海外就職
短期でできる美容・メイク研修
・語学と専門を組み合わせて資格取得

…などなど、可能性は無限大!

留学はどんな人でも実現できます。

もちろん海外で生活するのはいいことばかりじゃないし、悔しいことや悩むこともある。しかしそれこそが留学の醍醐味でもあります。

留学にはお金もかかります。なるべく費用を抑えて留学する方法もチェックしつつ、将来何倍もの価値になる留学にしないともったいないですよね。

あなたに合う留学を見つけ、後悔のない留学を実現していきましょう!

やってみたい留学の最新情報を送ります

複数の国をまとめて請求できる!

アメリカ留学特集
フォローして最新の記事を入手しましょう!
>留学の第一歩は資料請求から!

留学の第一歩は資料請求から!

やりたいことを入力3分!全国の留学企業からあなたに適した資料がもらえます。各社のパンフレットをみて留学費用やサポートを比較しましょう!

留学資料を読んでみたい!(無料)
留学資料を読んでみたい!(無料)