注目キーワード
TAG

covid-19

  • 2020年9月11日
  • 2020年9月11日

留学再開&入国制限情報【コロナ関連/2020年9月11日更新】

新型コロナウィルス感染拡大防止に伴う入国制限と新規の留学再開情報の概要を日々更新しています。 現時点で条件付きで留学生受け入れを実質的に再開している国はイギリス・マルタ・UAE・ドイツ・フランス・スペイン・韓国・台湾などがあります。 ※学生ビザや長期滞在ビザを既に持っていて一時帰国された方を対象にし […]

  • 2020年9月4日
  • 2020年9月4日

海外渡航に向けてPCR検査を受診した体験談

ドイツでは7月から条件付きで留学生の入国が可能になったことを「ドイツ、日本からの留学生が入国可能に」という記事で書きました。この決定を受け、筆者もホーエンハイム大学大学院への留学に向けて8月21日に日本を出発し、無事ドイツに到着しました。 ドイツへの渡航レポートは別記事でお伝えしますが、本記事ではこ […]

  • 2020年9月3日
  • 2020年9月3日

コロナで留学を断念。その逆境、就職活動にはこう活かす。

リクルートキャリアの新卒領域に特化した活動レポート『リクれぽ』Vol.7では、新型コロナウイルス感染症の影響で留学の機会を失った学生の就職活動への向き合い方や自己PRの在り方について考察をまとめました。 留学断念の経験そのものを自己 PR に 『リクれぽ』では株式会社人材研究所代表取締役社⾧、曽和利 […]

  • 2020年9月2日
  • 2020年9月2日

カナダ高校留学生の留学再開。海外渡航~カナダ入国まで

新型コロナウイルスの感染が世界中で広がり、いまだに渡航制限・国境閉鎖等により海外へ行くことが困難な時期が続いています。 留学中だった学生の多くが強制帰国や学校の一時閉鎖によって、予定通りの留学生活を終えることができなかったのではと思います。 このパンデミックの影響下、私は今年8月、留学を再開。日本か […]

  • 2020年8月31日
  • 2020年8月31日

メキシコ人に学ぶポジティブな諦め方「ニ・モド」で自粛ストレスを乗り切ろう

新型コロナウイルスの新規感染者が増加傾向にあったメキシコ。8月中旬に入り、ようやく感染者増加がピークに達し、現在は新規感染者数が徐々に減ってきています。 今回はメキシコの最新状況に加え、パンデミックという危機的状況の中にあってもメキシコ人がそのポジティブさを発揮した「ニ・モド」という精神をご紹介しま […]

  • 2020年8月3日
  • 2020年8月14日

ロックダウン徐々に緩和のイギリス。2020年8月3日、ロンドンの様子は?在住者レポ

8月のイギリスは夏真っ盛り。イギリスの夏は、夏と言っても真夏日は数日で、基本的にカラッとしていて気持ちが良く、一年で一番いい季節です。日没も夜9時くらいと、日が長いことも嬉しい! そんなイギリス・ロンドンの夏は、通常であれば観光客でにぎわいを見せているはずですが、今年はコロナウイルスの影響で通年とは […]

  • 2020年7月29日
  • 2020年7月29日

エミレーツ航空、利用客の新型コロナウイルス関連医療費+隔離費用の負担サービス開始。

エミレーツ航空は利用後に渡航先で新型コロナウイルス感染症と診断を受けた場合に、医療費と隔離費用を無料で補償するサービスを開始しました。新型コロナウイルス感染症関連の医療費等を無料で航空会社が負担するのは世界初の試み。 2020年10月31日までに利用フライトのクラス/渡航先は問わず、エミレーツ航空を […]

  • 2020年7月16日
  • 2020年8月21日

Go To キャンペーン利用で「旅行しようと思わない」が約7割。

「Go Toキャンペーン」に関し、全国の男女300名ずつを対象に行われたアンケートの結果、約7割の人がキャンペーンを利用して旅行しようと思わないと回答しました。アンケートを実施したのはインターネットリサーチを手掛ける株式会社NEXER。 調査期間:2020年7月13日~14日集計対象人数:600人( […]

  • 2020年7月15日
  • 2020年7月15日

米政府、オンライン授業のみのアメリカ留学生の国外退去方針を撤回。

7月14日火曜日、トランプ政権がオンラインコースのみを受講する留学生が米国に滞在することを禁じるとした方針が撤回されることが明らかになりました。 この決定が発表されたのは、ハーバード大学とマサチューセッツ工科大学(MIT)が提起したボストンでの連邦訴訟のオンライン公聴会時。 ハーバード大学とMITの […]

  • 2020年7月10日
  • 2020年7月15日

ドイツ、日本からの留学生が入国可能に~カトウソウタ(ドイツ留学生)

コロナの影響で多くの国々が入国禁止措置を取り、合格をもらっても留学先に移動できないという状況が続いていました。しかし、7月を境にいくつかの国が日本からの渡航制限を解除し、ドイツ留学生も条件を満たせば入国が可能になりました。 私は10月からドイツのシュトゥットガルトにあるホーエンハイム大学の大学院に進 […]

  • 2020年7月8日
  • 2020年7月8日

アメリカ留学生の国外退去方針に米国大学学長達から猛抗議の声。1単位だけ対面授業実施で対抗の動きも。

アメリカ政府が、オンライン授業のみの大学や高校に在籍する留学生に対し、国外退去を求める方針を発表してわずか2日。アメリカ国内の大学学長達から激しい非難の声が上がっています。 対応策として、ほとんどの授業をオンラインとしながらも、1単位のみ対面授業実施を急遽決定する大学も出てきました。 アメリカ合衆国 […]

  • 2020年7月3日
  • 2020年7月3日

コロナで今後の「留学中止」5%に留まる~アジア圏学生調査

アジア圏の留学予定者に行った調査の結果、留学中止を検討している学生はわずか5%で、「未定」が26%、予定通り留学したいと思っている学生は69%となったことがわかった。 この調査は「IELTS(アイエルツ)」の共同所有機関IDP Educationが、英語圏の大学等に留学を予定しているアジア在住の22 […]

  • 2020年6月18日

オーストラリア留学に朗報。豪政府、日本からの留学生の入国検疫期間短縮化を検討。

オーストラリア政府は留学生の入国を円滑にするために、感染率の低い国(シンガポール、日本、香港、韓国など)の学生の2週間の検疫期間を1週間に短縮することを検討していると発表した。 6月12日、オーストラリアのスコットモリソン首相は記者会見で「留学生については、州や準州と緊密に連携し、まず試験的にきちん […]

  • 2020年6月16日
  • 2020年6月16日

フランス、留学生を7月1日から受け入れ再開する見通し。

フランスのジャン=イヴ・ル・ドリアン外務大臣とクリストフ・カスタネール内務大臣は、6月12日の共同声明で、7月1日より留学生の受け入れを再開する見通しを発表した。 各国の感染状況を考慮しつつも、留学生の国籍にかかわらず国境を再開するとしている。 欧州委員会は、7月初頭から外国からの訪問者への再開を提 […]

  • 2020年5月25日
  • 2020年5月25日

新型コロナウイルス(COVID-19)がピークのメキシコで海外からの観光客受け入れ開始!~Yu Larraz(メキシコ在住ライター)

メキシコ政府は当初、新型コロナウイルスのピークは5月10日頃になるだろうと予想していました。しかし、現在(5月21日時点)も日に日に一日の感染者は増え続けています。 ところが何と、この状況でカンクン観光局は海外からの観光客の受け入れを6月1日から開始することを宣言。 現在のメキシコの新型コロナ感染者 […]

  • 2020年5月21日
  • 2020年7月8日

Withコロナ新時代に生まれた『オンライン留学』。そのメリットとデメリットとは?~留学プレス編集長・若松千枝加

コロナの影響で日本から海外へはしばらく行けなくなってしまいました。留学を検討していた方々は留学予定を延期せざるを得ませんし、留学中だった方々の多くも一時帰国されています。現地に残っている方々も、当面の対面授業はペンディングでしょう。 こんななか、俄然注目を浴びているのが『オンライン留学』。 日本の学 […]

  • 2020年5月21日
  • 2020年5月21日

段階的な外出規制緩和に入ったフランス。マルセイユ留学生からの現地レポート。~三宅夏愛(フランス大学院留学生)

2020年5月17日現在、ヨーロッパ地域での感染者数では6番目、死者数ではイタリア、イギリスに次ぐ3番目(※)とCOVIDに苦しむフランス。 南部マルセイユでも、外出抑制を経て、現在は段階的に外出規制緩和の段階に入っています。ここまでは、大学の対面授業中止からオンライン授業への移行、罰金を伴う外出抑 […]

>留学・旅・グローバルキャリアのためのサイト『留学プレス』

留学・旅・グローバルキャリアのためのサイト『留学プレス』

国境や人種の垣根なく、多様な文化が共存できる社会に向かって、留学生やグローバル教育の専門家たちで作っているサイトです。 一緒に記事を作ってくれるライターも随時募集しています!