TAG

ビザ

  • 2021年2月6日
  • 2021年2月17日

アメリカ留学には学生ビザが必須?取得方法とビザ免除プログラムを紹介

ビザ(査証)とは渡航先の大使館や領事館が発行する入国許可証のことです。目的別に就労ビザ、観光ビザ、学生ビザなどがあります。 アメリカ留学や語学研修に行くときは、基本的にビザの取得が必要です。さらに学生ビザにはいくつかの種類があり、取得の際には必要書類の提出や面接があります。 当記事では、ビザの取得方 […]

  • 2020年12月1日
  • 2021年2月23日

ドイツでの学生ビザの申請方法【語学・正規留学】

海外に留学するにあたり、学生ビザは必要不可欠です。ドイツでは現地に到着してから申請を行います。 そのため、短期滞在として認められる90日間で申請を行う必要があるのですが、ビザの申請の前には閉鎖口座などの手続きも行わなければならず、期限内で申請を終わらせるには入念な事前準備とスケジュール管理が必要にな […]

  • 2018年11月8日
  • 2021年1月28日

オーストラリアのワーキングホリデー、最長3年の滞在が可能に。

オーストラリア政府は2018年11月5日付けで、ワーキングホリデーメーカー(WHM)ビザプログラムの変更を発表した。 日本国籍保持者は2019年7月1日以降、2年目のワーキングホリデー中に指定された地域で6ヶ月間の仕事をすることにより、3年目のワーキングホリデービザ取得申請が可能になった。また、同じ […]

  • 2018年1月11日
  • 2021年1月28日

イギリス・ワーキングホリデー2018、第1回目の申請期間は1月15日~17日。

イギリスの2018年のワーキングホリデー申請期間は1月15日(月)12時~2018年1月17日(水)12時となる。(注:イギリスのワーキングホリデー制度は正式にはYouth Mobility Schemeと呼ばれるが、本記事では伝わりやすさを優先し、ワーキングホリデーと記載する。) 希望渡英予定日の […]

  • 2016年3月15日
  • 2021年1月28日

イタリアビザ情報(2)就学ビザを取得しよう ~Maki.C(イタリア在住音楽家/翻訳家)

前記事『私のイタリア長期滞在作戦(1)どんなビザで滞在できる?』では、イタリアに簡単に長期滞在できる「裏ビザ」のウワサとその真偽についてご紹介しました。私の場合は、就学ビザを取得するという結論になりました。今回はイタリアの長期滞在ビザの種類と、イタリアに留学する方にも役立つ「就学ビザ取得」の流れにつ […]

  • 2015年12月8日
  • 2021年1月28日

アイルランド大使館、2016年度ワーキングホリデーの申請要綱を発表

2016年度のアイルランド・ワーキングホリデー申請要綱が発表されました。     申請手順 1.アイルランド大使館ホームページより申請書類をダウンロード 2.必要事項を記載 3.添付ファイルにて 「申請のご案内」に掲載しているE-mailアドレス へ送信、または大使館へ郵送   申請資格(日本国籍の […]

  • 2015年12月4日
  • 2021年1月28日

2016年度カナダ・ワーキングホリデー・申請受付は12月7日から開始と発表

カナダ政府は公式ページにて、2016年度のワーキングホリデービザ申請を2015年12月7日から受付開始すると発表しました。     しかしながら、申請に関する書類等、詳細はまだ未発表のままです。 申請予定者は、随時、Government of Canada の Rounds of invitatio […]

  • 2015年8月11日
  • 2021年1月28日

英国政府、就労制限と現地でのビザ延長に関する大きな変更を発表

英国政府は、学生ビザの概要を一部変更すると発表しました。今回変更が行われる「Tier 4」は18歳以上(一部、16歳~17歳も含む)の留学生が取得するタイプの査証で日本人留学生も多く申請するものだけに、見逃せない変更となります。   《発表された主な変更点》   ■ 8月から公立カレッジの学生も私立 […]

>留学成功のカギはしっかり「知る」こと。

留学成功のカギはしっかり「知る」こと。

なんとなく考えてる人も具体的に検討してる人も、悔いのない留学のためには「知る」ことが絶対条件。 ネットに様々な情報があふれるなか、留学プレスでは全国の実績ある留学会社と提携して、『最新』で『正しい』情報をお届けできるようになりました。まずはぜひ、読んでみてください!

留学のパンフ・資料を見てみたい