コーナーストーン・カレッジ(Cornerstone International Community College of Canada)の特徴を現地留学生がお伝えします!

コーナーストーン・インターナショナル・コミュニティ・カレッジ・オブ・カナダ(Cornerstone International Community College of Canada 略称:CICCC)は、バンクーバーのダウンタウンに位置する私立のコミュニティカレッジです。

バンクーバーは都市部でありながら自然に囲まれ、数々の映画の撮影地としても有名な街です。そういった理由から、「レインクーバー」と呼ばれるほど雨の多い都市でありながら観光にも留学にもうってつけの街となっています。

そんなバンクーバーにあるコーナーストーンカレッジでは、留学を仕事につなげたい人注目のプログラムがたくさん開講されています。期間もバリエーション豊かで、英語力や目標に合わせて柔軟な留学計画がたてられます。

本記事ではコーナーストーンカレッジに現役で通う留学生が、コーナーストーンカレッジの魅力を紹介していきます。

海外留学に興味が湧いたら

コーナーストーンカレッジの特徴

多様なコースから進みたいキャリアに合わせた勉強ができる

コーナーストーンカレッジには、以下のように留学生の目的に合わせた様々なコースが用意されています。

  • カスタマーリレーション・スペシャリスト(Customer Relations Specialist)
  • ホスピタリティ・マネジメント(Hospitality Management Diploma)
  • 国際ビジネスマネジメント(International Business Management Diploma)
  • アドバンスド・デジタルマーケティング(Advanced Digital Marketing)
  • ネットワーク・アンド・システムスペシャリスト(Network and System Solutions Specialist)
  • デジタルマーケティング・スペシャリスト(Digital Marketing Specialist Diploma)
  • ウェブ/モバイルアプリ開発(Web and Mobile App Development Diploma)

筆者はホスピタリティ・マネジメント・ディプロマに在籍しており、観光業におけるマネジメントについて勉強をしています。授業は8時30分から12時30分までのモーニングクラスと、17時30分から21時30分までのイブニングクラスに分かれており、受講したい時間帯を選ぶことができます。

授業の雰囲気

筆者の通うホスピタリティ・マネジメント・ディプロマの授業の様子をご紹介します。

筆者のクラスの担任教師は、過去にホテル業界での勤務経験があり、現在もレストランでマネージャーとして働きながらコーナーストーンカレッジで教師もしている経験豊富な方です。実際の経験談や過去に直面したトラブルなどの話を交えながら授業を進めていくため、実践的な知識を身に着けることができます。

また、授業内でプレゼンテーションの課題が出ることもあります。様々な国から来ているチームのメンバーと協力しながら一つの課題をつくりあげることで、語学力の向上はもちろん、多様な考え方に触れたり、チームワークの在り方を学んだりすることができます。

しかし、ビジネス用語などの難しい単語が授業内で頻繁に使われるため戸惑うこともあります。そのようなときには、すぐに意味を調べて、忘れないよう自分でその単語を使って発言してみるようにしています。授業内でクラスメイトとディスカッションをする機会もあるため、学んだことをアウトプットすることができます。

留学期間のバリエーションが豊富

コースによって2年間、2年間、8か月間と留学期間を選ぶことができます。

留学期間の半分(2年間であれば内1年)は有給インターンシッププログラムとなります。Coopプログラムと言って、学んだコースに関連する現地企業で報酬を得ながら実践経験を積みます。

就業支援が充実している

コーナーストーンカレッジには就業支援をしてくれるスタッフがたくさん在籍しています。履歴書を見てもらったり、就職相談をしたりと、気になることを気軽に相談することが可能です。

また、“ジョブフェア”と呼ばれる就職イベントも折に触れて開催しています。学校に企業の採用担当者が訪れ、学生は面接を受けられます。

教室でもオンラインでも授業が受けられる

授業は平日毎日行われています。教室で対面受講することも、Zoomを使用して学校外から授業を視聴することも可能です。

学生の中にはフルタイムで日中働いている人もいます。そういった忙しい学生も学校に来ることなく授業を受けることができます。

筆者のクラスでは半数以上の学生がオンライン受講をし、教室には3人ほどしか来ないという日もありました。

ダウンタウンの主要駅から徒歩数分の好立地

キャンパスはスカイトレイン(ブリティッシュコロンビア州を走る電車でバンクーバー市民に欠かせない足のひとつ)のウォーターフロント駅から徒歩2分で学校に着くことができ、交通の便はとても良いです。

▼ウォーターフロント駅

バンクーバー・ウォーターフロント駅

赤レンガ造りのおしゃれな建物が、スカイトレインのウォーターフロント駅です。ここからは対岸のノースバンクーバーに渡るシーバスも発着しており、ここから様々なところへ行くことができます。

ダウンタウンの中心部に位置しているので、近くには港やショッピングセンターなど観光スポットが多くあります。

▼CF パシフィック・センター

バンクーバーのショッピングセンター

広くてきれいなダウンタウンのショッピングセンターです。高級店からカジュアルな店まで、服を買いたいときはここに来ればなんでも揃います。お寿司やハンバーガー、タイ料理やタコスなど、国際色豊かなファストフードが楽しるフードコートも充実しています。

多国籍な学生たち

コーナーストーンカレッジでは毎年72か国以上の国から留学生を受け入れています。筆者のクラスには、メキシコ、ブラジル、イラン、コロンビア、ペルー、ベトナムなど様々な国からの留学生がおり、会話を通じて各国の文化に触れることができています。

ダウンタウンには多国籍なレストランがたくさんあるので、友達におすすめのレストランや料理を聞くこともあります。

コーナーストーンカレッジの学費は?

コーナーストーンカレッジの学費をご紹介します。年間授業料で約110万円とリーズナブルなのが特徴です。インターンシップ期間中は報酬も得られるため、留学費用を抑えたい方にとっては大きなメリットと言えるでしょう。

コースによって異なりますので、ここでは例として筆者が通うホスピタリティ・マネジメントコース(1年間)の場合をご紹介します。

全コースの費用についてはコーナーストーンカレッジのホームページをご覧ください。

内訳カナダドル日本円 (1ドル=92円)
入学金$350約3万2千円
授業料$12,900約110万円
教材費$650約6万円
合計$13,000約130万円

コーナーストーンカレッジの入学基準

入学基準は希望するコースによって多少異なります。ここでは筆者の在籍するホスピタリティ・マネジメント・ディプロマでは、以下のような入学基準が設けられています。

  1. 高校卒業もしくは同等の資格がある者もしくは18歳以上
  2. コーナーストーンカレッジでインターミディエイトの語学レッスンを完了した者もしくは、IELTS 5.5点以上、TOEFL® IBT 65点以上、もしくはコーナーストーンカレッジの入学テストでアッパー・インターミディエイト以上の成績がある者

出願の段階で語学力が足りなかったとしても、コーナーストーンカレッジが行っている英語の授業を受講することで入学ができるようになっています。

コーナーストーンカレッジで留学をキャリアへつなげよう

コーナーストーンカレッジは専門的な知識を身に着け、将来の仕事に直結する経験をすることができる学校です。

自分の進みたいキャリアに合わせてコースを選ぶことができ、さらに関連する企業で就労経験が積むことができます。

学校では就職活動を支援するイベントも開催されるなどキャリアサポートも充実しています。カナダでキャリアを積んでみたい方はもちろん、帰国後に履歴書に海外での職歴をプラスしたい方には心強い学校です。

学生の方はもちろん、新たな道に進みたいと思っている社会人の方にもおすすめの留学です。

コーナーストーンカレッジ
フォローして最新の記事を入手しましょう!
>留学成功のカギはしっかり「知る」こと。

留学成功のカギはしっかり「知る」こと。

なんとなく考えてる人も具体的に検討してる人も、悔いのない留学のためには「知る」ことが絶対条件。 ネットに様々な情報があふれるなか、留学プレスでは全国の実績ある留学会社と提携して、『最新』で『正しい』情報をお届けできるようになりました。まずはぜひ、読んでみてください!

留学のパンフ・資料を見てみたい