オタゴ大学(University of Otago)留学ガイド|偏差値やランキング、学費・学部、入学条件などを徹底解説!

オタゴ大学は1869年創立のニュージーランドで最古の大学です。200以上のプログラムがあり、18,000人の学生が学んでいます。

ニュージーランド国内の教育評価「National Teaching Excellence Awards」ではトップクラスの教育実績が評価されている名門大学です。学術面だけでなく、環境保護への取り組みやジェンダー平等、多様性などでも国際的に高く評価されています。

ここではオタゴ大学に興味がある人のために、大学の特徴や学部、学費、入学条件などをご紹介します。ぜひ参考にして、スタンフォード大学にチャレンジしてみてください。

あなたに合った大学はどこ?

《無料》国内外の専門留学会社から届きます!

オタゴ大学の基本情報

場所

ニュージーランド国内に4つのキャンパスがあります。

メインキャンパスはニュージーランド南島にあるダニーデンキャンパスです。オタゴビジネススクール、サイエンス分野、人文科学分野、健康科学分野の学部があります。

ダニーデンはスコットランド移民による開拓の歴史を持ち、いまもスコットランドの面影が色濃く残る美しい街です。人口の20%以上がオタゴ大学関連の学生と教員で、街全体が大学都市としての華やぎにあふれています。

クライストチャーチキャンパスとウェリントン・キャンパスでは医学・健康科学コースが行われています。

インバーカーギルにあるサウスランドキャンパスでは教師養成プログラムを行っています。

なお、上記4つのキャンパスのほかにオークランドにもオフィスがあり、ここでは遠隔教育と同窓生オフィスや渉外部門、広報部門などが置かれ、ニュージーランド北島の拠点になっています。

学生数/留学生数

総学生数18,000人のうち留学生は13%、約2,400人です。日本人学生数は約30人です。

卒業生

ニュージーランドの名門大学であるオタゴ大学はニュージーランド国内はもちろん、国際的に活躍する人材を輩出しています。ラグビーの競合選手も多数生み出しています。

卒業生は世界142カ国・10万人以上に広がっており、同窓生ネットワークも活発に活動しています。

卒業生の例

シルヴィア・カートライト第18代ニュージーランド総督、元判事
カミセセ・マラ第2代フィジー諸島共和国大統領
ステラ・マックスウェルファッションモデル
印東道子考古学者
日本の女性考古学者のパイオニア的存在
バヴニート・チャハルeラーニング会社GoSkillsの共同設立者
ケイティ・レーン世界ラリー選手権ヒュンダイチームドライバー、ヘイデン・パドンのメディアマネージャー
マリア・ポッザニュージーランド初の宇宙法専門の弁護士
マーク・オートンディスカバリーチャンネル、ナショナルジオグラフィックなどのドキュメンタリーに携わったのち、現在アルジャジーラ・ネットワークのドキュメンタリーに関わる

環境への取り組みで高い評価

オタゴ大学は「持続可能な都市とコミュニティ(Sustainable Cities and communities)」で世界の大学で15位にランクインしています。

キャンパス内は2016年以降、完全に禁煙となっているほか、正式な公約として、いくつかの目標を掲げています。

・2020年までに二酸化炭素排出量を33%削減する
・2025年までにエネルギー効率を20%以上向上させる
・2030年までに100%再生可能エネルギーにする
・2021年までに埋立廃棄物を50%削減する

平等の精神

オタゴ大学は、性別や年齢、人種や民族の差別をなくし、平等な環境の整備に取り組む大学としても有名です。THE世界大学ランキング2022では、「不平等の解消に取り組む大学(reducing inequalities)」ランキングで47位、「男女平等に取り組む大学(gender equality)」で49位にランクインしています。

オタゴ大学が掲げている「レインボー・コミュニティ・サポート」方針では、「包括的で受容的であることは、私たちのあり方の一部です。」と表明。スタッフや学生の多様な性的・性的アイデンティティを受け入れ、サポートし、祝福するとしています。

心の健康に尽力

オタゴ大学は学生と職員双方が、体が健康であり精神的にも満たされることに重きをおいています。THE世界大学ランキング2022では「心身の健康と幸せ(good health and well-being)」ランキングで世界のトップ19位に入っています。

オタゴ大学の難易度

オタゴ大学図書館

Library Spiral stairs, by Allison Brown

日本とニュージーランドの大学制度の違いと偏差値

ニュージーランドと日本の大学入試制度は少し異なります。日本では試験による偏差値方式ですが、ニュージーランドでは書類選考がメインです。

また、義務教育制度が異なっていることから、日本の高校を卒業した学生は一部をのぞいて大学入学前に「大学準備コース(ファウンデーションコース)を受講して、そこでの成績も考慮されて大学に正式な入学を認められます。

詳しくは「ニュージーランドの大学進学方法や受験システムを徹底解説!」 も参考にしてください。

ランキング

大学の入学難易度は偏差値ではなくランキングを主に参考にします。

オタゴ大学はニュージーランド国内ではオークランド大学に次いで第2位の高ランク大学です。

世界大学ランキングでは、THE世界大学ランキング2022で201-250位、QS世界大学ランキングで194位に選ばれています。

教育制度が違うため単純な比較は難しいですが、参考として近い順位の日本の大学を挙げると、東北大学(THE2022で201-250位)、慶應義塾大学(QS2022で201位)、早稲田大学(QS2022で203位)などがあります。

学部別に見ると、特に評価が高いのは心理学、臨床医学、社会学、ビジネス/経済などです。

合格率

オタゴ大学の合格率は公表されていません。留学生の場合は国内学生とは異なるルートでの入試となるため、あまり合格率を気にする必要はないでしょう。

高校時代の成績や英語力、ファウンデーションコースでの成績などをしっかりとっていくことで合格の可能性が高くなります。

オタゴ大学の学部

オタゴ大学イノベーションセンター

The innivation centre at the University of Otago, Dunedin. by ctudball

オタゴ大学の学部はビジネス、健康科学、人文科学、サイエンスの4つに分かれています。

ビジネス

会計・財務
経済学
アントレプレナーシップ
人事・人材管理
情報科学
国際ビジネス
マネジメント
マーケティング
政治・哲学・経済学
観光&ホスピタリティ

健康科学

健康科学科1年(基礎)
解剖学
生化学
生命倫理
バイオメディカル
地域保健
歯科技工
歯学
遺伝学
マオリヘルス
医学実験室科学
医学
微生物学と免疫学
脳神経科学
口腔衛生
パシフィック&グローバルヘルス
薬学
薬理学・毒性学
薬学
生理学
理学療法
公衆衛生学
放射線治療学

人文学

教育学部教育
法学部法学
芸術学部アイルランド・スコットランド研究センター
古典学(ギリシャ語、ラテン語を含む)
英語・言語学
歴史学
言語と文化
哲学
神学部
地理学部サステナビリティ
パフォーミングアーツ学部ダンス
音楽
パフォーミングアーツ
演劇
社会科学部考古学
メディア、映画、コミュニケーション
政治
宗教
社会人類学
社会福祉
社会学・ジェンダー研究・犯罪学
国立平和・紛争研究センター
マオリ・太平洋・先住民研究学部

サイエンス

植物学
化学
コンピュータサイエンス
食品科学
地質学
人間栄養学
海洋科学
数学・統計学
物理学
体育・スポーツ・運動科学
心理学
科学コミュニケーション
測量学
動物学

コース一覧と詳細は大学公式ページを参考にしてください。

オタゴ大学に留学するには?

オタゴ大学

University of Otago by Dunedin NZ

大学(学部課程)

記事前半でも触れましたが、日本の高校からニュージーランドの大学へ行くには

  1. 日本の高校卒業
  2. ファウンデーションコース(約1年)
  3. 大学1年に入学(大学は3年間)

というルートが一般的です。

ニュージーランドではたくさんのファウンデーションコースが開講されています。どのファウンデーションコースからでもオタゴ大学はじめニュージーランドのすべての大学への進学資格が得られます。

ただ、もしオタゴ大学が第一志望ならばオタゴ大学推奨のファウンデーションコースを受講し、志望学部ごとの授業を受けるのがおすすめです。ここでの成績がオタゴ大学の合否のカギとなりますので頑張りましょう!

ファウンデーションコース

オタゴ大学推奨のファウンデーションコースは「ファウンデーション・スタディーズ・サティフィケイト(Foundation Studies Certificate)といいます。13週間×2学期の受講期間です。

開講月

ビジネス2月、6月、10月
健康科学2月、6月
人文学/芸術2月、6月、10月
サイエンス2月、6月、10月

大学へ直接入学する場合

日本で大学1年まで修了している人や、高校でIBプログラムを修了している人などはファウンデーションコースを経ずに直接大学に出願できます。

その場合、英語力の証明として英語力テストのいずれかのスコアを提出する必要があります。

英語力スコア

  • IELTS Academic:6.0(全カテゴリで5.5以上)
  • TOEFL ibt:80(ライティングでは20以上)

そのほかに高校時代の成績(平均B以上)と大学1年次の修了証書や成績が必要です。

大学院課程

大学を修了している人(学士号の学位を持っている人)は大学院課程に出願できます。その場合、英語力の最低基準をクリアしている必要があります。

  • IELTS:6.5(全カテゴリで6.0以上)
  • TOEFL ibt:95(ライティングは22以上)

オタゴ大学付属英語コース

英語力が基準に達していない人はオタゴ大学付属英語コースで英語力のトレーニングができます。この語学コースでの成績がIELTSやTOEFLなどの試験の代わりとして大学に認められるため、留学生活に慣れながら英語力準備もできて一石二鳥です。

なお、この語学コースは大学入学志望者だけでなく、短期留学でも受講できます。大学の空気を存分に味わいながら高い質の英語授業を受けたい人はぜひ参加してみてください。

オタゴ大学の学費

ダニーデン

Photo by Tonia Kraakman on Unsplash

※1ドル=85円で換算

ファウンデーションコース/英語コース

英語コース36,000円/週
429ドル
ファウンデーションコース(人文学/コマース方面)220万円
25,830ドル
ファウンデーションコース(サイエンス方面)228万円
26,865ドル

大学(学部課程)

学部ごとに授業料が異なります。志望学部の授業料は大学公式ホームページを参照してください。ここでは参考例としていくつかの学部の学費をご紹介します。

国際関係266万円
31,366ドル
医学・健康基礎(初年度)308万円
36,272ドル
環境学325万円
38,250ドル
旅行学301万円
35,461ドル

大学院課程

学部ごとに授業料が異なります。志望学部の授業料は大学公式ホームページを参照してください。ここでは参考例としていくつかの修士課程の学費をご紹介します。

ジェンダー学294万円
34,566ドル
健康科学370万円
43,549ドル
マーケティング290万円
34,161ドル

オタゴ大学への留学を実現しよう

ダニーデン鉄道駅

Dunedin鉄道駅

環境への配慮や学生の心の満足度など、充実した教育環境が注目を集めているオタゴ大学。学生やスタッフの多様性と公平性を実現している点でも世界的に高い評価がされています。

特に、医学や心理学、ビジネス、社会学などを志望する学生は注目したい大学です。

スコットランドの薫りが残る歴史的な街で、豊かな学生生活を送りたいと思っている人はぜひオタゴ大学への留学を実現してください!

(留学プレス編集部)

海外大学に興味が湧いたら

《無料》国内外の専門留学会社から届きます!

オタゴ大学、ダニーデン
フォローして最新の記事を入手しましょう!
>留学の第一歩は資料請求から!

留学の第一歩は資料請求から!

やりたいことを入力3分!全国の留学企業からあなたに適した資料がもらえます。各社のパンフレットをみて留学費用やサポートを比較しましょう!