カリフォルニア州立大学フレズノ校留学ガイド|偏差値やランキング、入学条件や学費・学部などの留学情報

Fresno State University

カリフォルニア州立大学フレズノ校(California State University, Fresno)は1911年に設立された州立の総合大学です。

学部生総数は約20,000人の中規模の大学です。カリフォルニア州中部の山や緑に囲まれた都市フレズノにあります。

フレズノ州立大学(Fresno State University)と呼ばれることもあり、60以上の学士号、40以上の修士号コースがあります。

ここではカリフォルニア州立大学フレズノ校に興味がある人のために、大学の特徴や学部、学費、入学条件などをご紹介します。ぜひ参考にして、カリフォルニア州立大学フレズノ校にチャレンジしてみてください。

あなたに合った大学はどこ?

《無料》国内外の専門留学会社から届きます!

カリフォルニア州立大学フレズノ校の基本情報

場所

カリフォルニア州立大学フレズノ校は州の中央部、シエラネバダ山脈の麓にあります。周辺にはサンホアキン・バレーなどの美しい自然が広がり、1時間ちょっとのドライブでヨセミテ国立公園にも行くことができます。

のどかなフレズノの街には劇場、ショッピングモール、レストランなどがそろっていて不便はありません。休暇のときは足を延ばせばサンフランシスコやロサンゼルスにも行けます。

キャンパス内は、巨大な図書館、コンピューター・ラボ、書店、自習室、スターバックス、タコベル、サブウェイなどの店や施設が充実しています。スポーツが盛んで、水泳、ラケットボール、ウェイトリフティング、卓球、陸上競技など、さまざまなスポーツのための施設もあります。

そのほか、プラネタリウム、レーズンやワイン用のブドウ畑、商業用ワイナリー、100種類以上の樹木が植えられている樹木園などもあります。

カリフォルニア州立大学のうちの一校

カリフォルニア州立大学フレズノ校は、カリフォルニア州立大学群(California State University、またはCSU)23校のうちの一校です。

カリフォルニア州立大学とカリフォルニア大学は両方とも州立大学ですが、システムが異なります。詳しく知りたい人は「カリフォルニア大学は10校あるってほんと?各校の世界ランキングや偏差値は?」を参考にしてください。

学生数/留学生数

学生総数は約20,000人です。そのうち留学生は約1500人です。

卒業生

フレズノ大学の卒業生はさまざまな分野で活躍しています。スペースシャトルのパイロット、米国大統領の閣僚、大使や外交官などのほか、カリフォルニア州の副知事、上院議員、発明家、医師、教師、行政官、小説家、会計士、看護師、起業家、農業界のリーダー、ナショナルフットボールリーグのドラフト1位指名選手など、さまざまな経歴を持つ卒業生がいます。

卒業後6年後の平均年収は44,700ドル(約500万円)です。

日本人卒業生としては、衆議院議員のかねこ恵美氏がいます。

スポーツやクラブ活動

カリフォルニア州立大学フレズノ校には200以上の課外活動団体があります。スポーツが盛んで、カリフォルニア州立大学フレズノ校のチームは「ブルドッグス(Bulldogs)」といいます。バスケットボールをはじめ、アメリカンフットボール、野球などの人気が高く、他校との試合があるときは大学をあげて応援します。

そのほか、アジア学生協会、養蜂クラブ、食品科学クラブ、リサイクルクラブ、ロボット工学協会など、留学生もさまざまなクラブや協会に参加することができます。

ミッションとビジョン

カリフォルニア州立大学フレズノ校では大学のポリシーを次のように公表しています。

  • ミッション=学生を大胆に教育し、成功に導くこと。
  • ビジョン=次世代を担うリーダーを育成する。
  • 価値観=Discovery(発見)、Diversity(多様性)、Distinction(卓越)

カリフォルニア州立大学フレズノ校の難易度

カリフォルニア州立大学フレズノ校

California State University, Fresno

ランキング

カリフォルニア州立大学フレズノ校の2022年の世界大学ランキングは337位(THE)です。

また「社会的流動性の高い大学(Top Performers on Social Mobility)」ランキング(経済的に不利な立場にある学生を受け入れ、社会に還元させる大学ランキングのこと)では全米21位にランキングされています。

偏差値は?日本の大学だとどれくらい?

アメリカの大学入試では試験による足切りがないため「偏差値」という制度はありません。

日本の大学とは教育システムが違うため単純な比較は難しいのですが、目安として世界ランキングで近い大学を見てみると、東京工業大学や大阪大学があります。

合格率

カリフォルニア州立大学フレズノ校の合格率は約90%です。ランキングが近い日本の大学とくらべると入学難易度は平均的で、しっかり準備を行えばじゅうぶん合格が狙える大学です。

カリフォルニア州立大学フレズノ校の学部

カリフォルニア州立大学フレズノ校ブルドッグス

Fresno State Bulldogs

カリフォルニア州立大学フレズノ校では8つの専攻分野のもと学部課程で60以上、修士課程で40以上のコースを行っています。

人気の高い学部には、ビジネス・リベラルアーツ・犯罪学・心理学・健康・農業・看護学・社会学などがあります。

また、もともと教員養成のための大学で合った歴史から、体育教育やコーチング、社会福祉・青少年福祉などの学部も人気があります。

学部一覧

農学
Jordan College of Agricultural Sciences and Technology
農業ビジネス
動物科学と農業教育
食品科学と栄養学
産業技術
植物科学
ブドウ栽培と醸造学
人文科学・リベラルアーツ
College of Arts and Humanities
アルメニア研究
アート&デザイン
コミュニケーション
英語
言語学
メディアコミュニケーションとジャーナリズム
現代・古典の言語と文学
音楽
哲学
演劇・舞踊
ビジネス
Craig School of Business
会計
経済学
ファイナンス&商法
情報システム・意思決定科学
マネジメント
マーケティング&ロジスティクス
航空宇宙学、空軍ROTC
陸軍ROTC軍事科学
教育・人事開発
Kremen School of Education and Human Development
カウンセラー教育・リハビリテーション
教育課程と指導
教育指導・管理学
自由研究
識字教育、早期教育、バイリンガル教育、特殊教育
教育指導者養成プログラム博士課程
工学・エンジニアリング
Lyles College of Engineering
土木・地盤工学
建設マネジメント
電気・コンピュータ工学
機械工学
ヘルス・ヒューマンサービス
College of Health and Human Services
コミュニケーション科学とろう者学
キネシオロジー
看護学
理学療法
公衆衛生学
レクリエーション・アドミニストレーション
社会福祉教育/ジェロントロジー
サイエンス・数学
College of Science and Mathematics
生物学
化学
コンピュータサイエンス
地球・環境科学
数学
物理学
心理学
社会学
College of Social Sciences
アフリカ研究
人類学
チカーノおよびラテンアメリカ研究
子ども家庭科
犯罪学
地理学と都市・地域計画
歴史学
政治学
社会学
女性、ジェンダー、セクシュアリティ研究

カリフォルニア州立大学フレズノ校に留学するには?

カリフォルニア州立大学フレズノ校ブルドッグスの試合

University of Nevada Wolf Pack 38, Fresno State University Bulldogs 35, Mackay Stadium, Reno, Nevada

入試で重視されること

カリフォルニア州立大学フレズノ校の入試担当者は、出願者の高校のランクや推薦状よりも最終学歴のGPA(成績)を重視すると公表しています。

大学学部課程

留学生の出願には次のいずれかの英語力証明が必要です。

  • TOEFL iBT 61以上
  • IELTS 6.0以上(各セクション5.5以上)
  • Duolingo 100
  • Pearson’s Test of English 45
  • 英検準一級

上記のテストスコアの代わりに、大学が指定する語学学校での上級レベルのクラス修了実績でも受付可能です。

指定語学学校の一例

英語力が足りなくても仮合格をもらえる「条件付き入学」制度もあります。

条件付き入学制度について詳しく知りたい方は「条件付き入学とは?英語力が足りない留学生でも大学の合格をもらえる内定制度を活用しよう!」で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

コミュニティカレッジからの編入

カリフォルニア州立大学フレズノ校を目指すなら、コミュニティカレッジからの編入もおすすめです。

まずコミュニティカレッジへ入学し1~2年次の授業を受けます。そこで英語力と学業成績を獲得し、3年次から大学に編入します。

カリフォルニア州にはたくさんのコミュニティカレッジがあり、基本的にはどのコミュニティカレッジからも四年制大学への編入は可能です。編入に高い実績を持つコミュニティカレッジもありますので、ぜひ参考にしてください。

編入に強いオレンジコーストカレッジについて詳しく読む→

大学院課程

大学院に出願する人は次のいずれかの英語力テストの証明が必要です。

  • TOEFL iBT 80以上
  • IELTS 6.5以上
  • Duolingo 105(コースにより110)
  • Pearson’s Test of English 53

また、学部によってGREまたはGMATの提出が必要となります。志望の学部が決まったら、大学公式ホームページで確認をしてください。

カリフォルニア州立大学フレズノ校の学費

カリフォルニア州立大学フレズノ校

IMG_0953 Fresno State

カリフォルニア州立大学フレズノ校の学費は比較的リーズナブルなのが特徴です。必要な単位数やコースごとに違いがあるものの、学部課程の授業料は年間約200万円(1ドル=110円換算の場合)、現地の年間滞在・食費目安は約110万円です。

全米の学費平均は約300万円のため、かなり抑えめの授業料となっています。

奨学金

カリフォルニア州立大学フレズノ校が実施している奨学金「フレズノ・ステイト・スカラシップ」は留学生でも応募が可能です。興味がある人は大学ホームページを見てみましょう。

カリフォルニア州立大学フレズノ校で大学生活をおくろう

カリフォルニア州立大学フレズノ校はビジネスや農学部、教育学部などで人気の高い州立大学です。全米平均よりも安い学費で留学できることから、さまざまな国から留学生が集まっています。

スポーツも盛んです。競技会や大会があるたびに、アメリカの大学生活らしい盛り上がりを経験できるでしょう。

英語力が足りなくても指定の語学学校から進学する道があります。ぜひカリフォルニア州立大学フレズノ校への留学にトライしてみてください!

(留学プレス編集部)

海外大学に興味が湧いたら

《無料》国内外の専門留学会社から届きます!

カリフォルニア州立大学フレズノ校
フォローして最新の記事を入手しましょう!
>留学の第一歩は資料請求から!

留学の第一歩は資料請求から!

やりたいことを入力3分!全国の留学企業からあなたに適した資料がもらえます。各社のパンフレットをみて留学費用やサポートを比較しましょう!