TAG

キャッチポール若菜

  • 2021年1月28日

続『思い立ったので留学!』17日間のアメリカ・プチ親子留学を決行する~キャッチポール若菜(映像翻訳者・通訳)

去年の初め頃、日本の寒さがツライという理由が元で、娘と一緒にプチ親子留学の計画を立てた。 (『思い立ったので留学!』) 夏にそれを決行し、親子ともに新しい発見や学び、そして楽しい思い出を胸に無事帰国。特に私にとっては自分のための留学だった学生時代との違いをひしひしと感じる旅となった。   今日は、実 […]

  • 2021年1月28日

アメリカの音大ってこんなところ!【卒業編】~キャッチポール若菜(映像翻訳者・通訳)

さて、いよいよ最後の【卒業編】。   【これまでの記事】 >> アメリカの音大ってこんなところ!【入試編】 >> アメリカの音大ってこんなところ!【カリキュラム編 その1】 >> アメリカの音大ってこんなところ!【カリキュラム編 その2】   卒業といえば卒論…というのが普通かもしれないが、音大の卒 […]

  • 2021年1月28日

アメリカの音大ってこんなところ!【カリキュラム編 その2】~キャッチポール若菜(映像翻訳者・通訳)

前回は大学側での一般教育コースについて書いたが、今回はいよいよ音大側からの履修コースについて書こうと思う。   音大からもこんなにある!履修コース 音大の履修コースは主なもので次のとおり。(※弦楽奏者で演奏を専攻している場合)   個人レッスン(Studio):これが一番の要で、バイオリン演奏が専攻 […]

  • 2021年1月28日

アメリカの音大ってこんなところ!【カリキュラム編 その1】~キャッチポール若菜(映像翻訳者・通訳)

つくづく、アメリカの大学は、卒業後に大学で専攻としていたことを仕事にして食べていけるようにすることを見据えた教育方針なのだろうと思う。実際、「音大にいる間というのはトレーニングなんだよ」というようなことを自分の教授から言われたこともある。オーケストラの教授からも「今ここに座っている仲間たちが君たちの […]

  • 2021年1月28日

アメリカの音大ってこんなところ!【入試編】~キャッチポール若菜(映像翻訳者・通訳)

翻訳業は基本、在宅なので家にいることが多いのだが、この2か月間は企業研修の英語講座を受け持っていたため、いつもより外に出て人と話をする機会が多かった。   授業の中でひょんなことからアメリカの大学進学について聞かれたことがあった。自分はそれしか経験がないので、普通のこととしてとらえていたのだが、口に […]

  • 2021年1月28日

海外の子ども用英語ドリルが面白くて効果あり !《リーディング編》 ~キャッチポール若菜(映像翻訳者・通訳)

2020年度の教育指導要領から小学校3年生で必修化し、5・6年生では成績がつく「教科」に変わるという英語。私の周りでも英語を習っている子ども達は多い。 我が家では意識的に英語の「読み書き」を教えている。なぜかというと、使っていれば自然に身に着く英会話に対し、読み書きというのは自然にはできるようになら […]

  • 2021年1月28日

映画好きなら必見。パラマウント・ピクチャーズのスタジオツアー in LA ~キャッチポール若菜(映像翻訳者・通訳)

今日は、映画好きの方なら一度は行ってみたい、アメリカ・パラマウントピクチャーズのスタジオ・ツアーの話をお届けしよう。   先月、出張でカリフォルニアはLAに行ってきた。私はアメリカにはしばらく住んでいたうえ、今でもときどき夫の家族を訪ねに渡米する身だが、実はLAは今回が初めて。仕事柄、海外テレビ番組 […]

  • 2021年1月28日

思い立ったので留学! ~キャッチポール若菜(映像翻訳者・通訳)

日本語の「留学」という言葉には独特の世界観があるように思う。   もちろん、英訳でも”study abroad”などと言えるのだが、「留学しています」「留学したんですか?」「留学中だって」など、一語で表せること、また日本の文豪である夏目漱石や森鴎外などがしてきた「留学」という言葉の使われ方から、そう […]

  • 2021年1月28日

子どもと習い事とグローバル教育 ~キャッチポール若菜(映像翻訳者・通訳)

いつか自分の子どもを海外にやりたいと時折考える。そのためには言葉に頼らずともできる何かを確実に身につけさせておかなければ、と思う。間違っても「外国語が話せる」だけで満足してしまってはいけないと感じている。日本国内でいくら子どもに外国語を身につけさせても、現地の子どもの語学力には到底かなわないだろうと […]

  • 2021年1月28日

日本はまたやってしまった:差別国アピールが止まらない ~キャッチポール若菜(映像翻訳者・通訳)

LinkedInのグループに、Professional Translators and Interpreters という、登録者数7万人を超えるコミュニティがある。そこでよく、世界中から翻訳周りのツールが紹介されるのだが、今回は日本の翻訳ツールが話題に上った。 株式会社ログバーが発表した、旅行に特化 […]

  • 2021年1月28日

「ハーフ」の子育て ~キャッチポール若菜(映像翻訳者・通訳)

この前、ずっと見たかったドキュメンタリー作品「ハーフ」(西倉めぐみ、高木ララ監督・撮影)を観た。   一般的に両親のどちらかが外国人という人が「ハーフ」と呼ばれ(この呼び方にも賛否両論あるが)、外見的に目立つ人もいれば、全く目立たない人もいる。映画にはそれぞれ状況の違う「ハーフ」のケースが5つ紹介さ […]

  • 2015年11月24日

翻訳者のお仕事 – ツール編/字幕翻訳の仕事の一部と必須のツールをご紹介~キャッチポール若菜(映像翻訳者・通訳)

私がよく受ける映像関連の翻訳の仕事は大きく分けて3つある。 1. 日英字幕 2. 素材翻訳 3. マンガ翻訳   英語ではvisual media translator(映像翻訳者)とも言われるこの職業では、動画はもちろん、マンガなども翻訳対象になっている。テレビ、映画、マンガなどを見るのが好きだか […]

  • 2021年1月28日

フリーランス翻訳者の出張 ~キャッチポール若菜(映像翻訳者・通訳)

京都へ 今月に入りすぐ、京都へ早朝からの出張を強行してきた。フリーランスになる際に、翻訳関連のイベントにはできるだけ足を運ぼうと思っていたのだが、今回のように新幹線に乗ってまで出かけていくのは初めてだった。   会社勤めの時には出張とは会社が決めていくもので、特別な感覚はなかったが、フリーランスの出 […]

  • 2016年1月7日

「苦手つぶし」よりも「得意伸ばし」を ~ キャッチポール若菜(映像翻訳者・通訳)

昔から言われている格言やことわざの中に、ここ10年くらいの間で、自分が心から「本当にその通りだ」と思えるようになったものがいくつかある。 特に自分がこれまでに好きだったことや携わってきた仕事などを考えると、「好きこそものの上手なれ」→だから突き詰めよう、というのが、現代の教育上、もっと広められていい […]

  • 2015年9月7日

『留学プレス』執筆者ご紹介/キャッチポール若菜(映像翻訳者・通訳)

キャッチポール若菜 テーマ:翻訳、通訳、キャリア、英語教育、国際ファミリー、アメリカ留学、音楽留学、ほか     17歳で渡米。アメリカのノース・カロライナ州で暮らす。 バイオリンの奨学生としてイースト・カロライナ大学に進学、そこで言語学も学ぶ。 卒業後は大手英会話学校、私立中学校等で各種英語試験対 […]

>留学成功のカギはしっかり「知る」こと。

留学成功のカギはしっかり「知る」こと。

なんとなく考えてる人も具体的に検討してる人も、悔いのない留学のためには「知る」ことが絶対条件。 ネットに様々な情報があふれるなか、留学プレスでは全国の実績ある留学会社と提携して、『最新』で『正しい』情報をお届けできるようになりました。まずはぜひ、読んでみてください!

留学のパンフ・資料を見てみたい