マルタ島の言語は?マルタ島が留学におすすめの理由

マルタ島は、ヨーロッパのリゾート地。留学先としても人気があります。

マルタ島では英語留学を中心にさまざまな留学タイプが用意されており、ヨーロッパ圏を中心に留学生が多く訪れる場所です。一週間の短期プログラムから、学生や社会人向けの長期プログラムなど、目的によって幅広いプログラムを選べます

またマルタ島は観光地としても人気があり、休日には美しい街並を散策したり、ビーチで遊んだりなど思い思いの過ごし方ができるのも魅力です。さらにヨーロッパの中でも比較的治安が良い点も、留学先として選ばれるポイントです。

本記事ではマルタ島で主に使われている言語や、マルタ島が留学におすすめの理由などをご紹介します。

マルタ留学に興味が湧いたら

マルタ島の言語

マルタ島の言語

マルタは正式名称を「マルタ共和国」といいます。主にマルタ島、ゴゾ島、コミノ島の3島からなる島国です。その中で最も大きな島がマルタ島であり、首都バレッタが置かれています。イタリアのシチリアから日帰りのフェリーが運航しているほど、イタリアに近い場所にあります。

公用語はマルタ語と英語です。イタリア語を話せる人も多くいます。

英語が公用語となったのは、第二次世界大戦後です。1964年まで164年間、イギリスの統治下にありました。

イタリアが近く、北アフリカの間にありながら、公用語がイタリア語ではなく英語なのは珍しい特徴です。そのため英語留学の穴場スポットとしても知られています。またテレビなどを通してイタリア語にも触れる機会があるため、イタリア語の勉強をしたい方にも向いています。

マルタ島留学のメリット

マルタ島留学のメリット

美しい海と街並みが広がるマルタ島は、リゾート地として日本での知名度を上げています。しかしリゾート地としてだけでなく、留学地としてのメリットも多くあります。

ここでは、マルタ島留学のメリットをご紹介します。

気候が穏やか

マルタ島は地中海性の温暖な気候です。年間を通して暖かく、比較的雨の日が少ないのが特徴です。5~10月までの平均気温は23度、11~4月までの平均気温は14度と、穏やかな気候なので過ごしやすいでしょう。

ただし夏は日差しが強いので、日焼け止めや帽子などは必須です。

欧州各国からの学生が集まる

マルタ島は特にヨーロッパ圏から留学先として人気があります。留学生の約9割がヨーロッパ圏の学生で構成されています。日本人留学生は留学生全体の約3%とされており、「海外に来た」という実感が味わえます。

イタリア、ドイツ、フランス、ロシアなどさまざまな国から来た学生がおり、英語でコミュニケーションを取ることで、さらに英語力に磨きをかけられます。

さらに多国籍な留学生と交流することで、コミュニケーション能力やグローバルな視点を身に付けられるでしょう。

街がコンパクトで初めての海外暮らしに最適

マルタ島の首都バレッタは、徒歩で15分も歩けば観光地や海にたどりつける小さい街です。迷子になるような心配もないため、初めての海外暮らしにも最適です。

さらにホームステイ、学校寮、アパートホテルなど、滞在方法も豊富です。学校ごとにサポート体制も充実しています。

他のヨーロッパ圏の国と比べて、比較的治安が良いのが特徴です。日本と同じというわけにはいきませんが、他の海外の国と比べて気を付けることは少ないでしょう。

さらに近隣のヨーロッパ諸国と近いため、他の海外の国へも足を伸ばしやすいのも魅力です。

学生ビザでもアルバイトが可能

マルタ島は、学生ビザでもアルバイトが可能です。「留学期間90日以上」「学生ビザ保有」などの条件はありますが、有料の就労許可を取れば週20時間までアルバイトができます。勉強をしながら、現地で働ければお金を稼ぎつつ、海外で働く経験もできるので一石二鳥です。

ただしアルバイトに夢中になるあまり、学業に支障をきたす場合は就労許可が取り消される場合があるので注意が必要です。

放課後や休日も楽しめる

リゾート地であるマルタ島は、休日にはショッピングを楽しんだり、世界遺産にも登録されている街並みを見て回ったりなど、多様な楽しみ方ができます。さらにフェスタやカーニバルなどイベントも多く、海外の文化に触れられます。

さらに学校の授業の多くが午前中のみ、または午後は早く終了するため、放課後は学校主催のアクティビティやエクスカーション(小旅行)があるのも特徴です。1人で出かけるのが不安な方や、友人を作りたい方にぴったりでしょう。マルタ島の歴史と文化に触れたり、地中海の海を楽しんだりできます。

英語初級者から参加できる

マルタ島の英語学校は約40校あり、学習体制が充実しているのも魅力です。

一般英語、ビジネス英語、ダイビングクラス、シニアクラスなどがあり、一週間の短期から申し込みができます。

30歳以上、50歳以上のシニアコースなどもあり、年齢層も幅広いのが特徴です。レベルや目的に合わせたプログラムがあるため、英語初心者からでも参加しやすいでしょう。

また日本人スタッフが駐在している学校もあります。

猫好きな人に最適

人口の約2倍にあたる70万匹の猫が暮らすマルタ島。世界中の猫好きが集まる「猫の天国」としても有名です。日本でもテレビで紹介されて以来、『猫の国』として知られるようになりました。

留学生のなかにも猫好きがいるかもしれません。猫を通じてコミュニケーションが深まるかもしれませんね。

治安は良いが注意しよう!

マルタの治安

マルタ島はヨーロッパ圏の中でも比較的治安が良いですが、気を抜き過ぎないようにしましょう。日本とは違うため、夜に一人では出歩かない、繁華街には注意するなど、基本的な防犯意識は必要です。

またマルタ島は殺人のように凶悪は犯罪はほとんどありません。しかしスリや窃盗、車上荒らしなどにあう場合があり注意が必要です。

マルタ島の中でも犯罪被害の危険地域とされているのが、繁華街であるパーチャビル周辺です。娯楽施設が集中しており、酔った人が深夜まで騒いでいるなどの問題が多く発生しています。ささらに口論からの傷害事件や麻薬などが流通しているとの情報もあるため、特に夜間には近づかない方が無難です。

マルタ島への言語留学も検討してみよう

マルタ島は、ヨーロッパ圏の留学生が多く集まります。そのため「多国籍な環境に留学したい」「海外の文化と風土を感じながら勉強したい」という方に向いているでしょう。

またマルタ島はリゾート地としての一面も持っています。休日にアクティビティや散策などを楽しめるので、「勉強だけでなく遊びも充実している国がいい」という方にはぴったりでしょう。

英語の語学留学を考えているという方は、マルタ島への留学を検討してみてはいかがでしょうか。

マルタ島の言語
フォローして最新の記事を入手しましょう!
>留学成功のカギはしっかり「知る」こと。

留学成功のカギはしっかり「知る」こと。

なんとなく考えてる人も具体的に検討してる人も、悔いのない留学のためには「知る」ことが絶対条件。 ネットに様々な情報があふれるなか、留学プレスでは全国の実績ある留学会社と提携して、『最新』で『正しい』情報をお届けできるようになりました。まずはぜひ、読んでみてください!

留学のパンフ・資料を見てみたい