メキシコ留学したら使いたい!ネイティブのメキシコ人がよく使うスペイン語フレーズ集

どの言語にも若者がよく使う言葉やフレーズ、いわゆるスラングがあります。メキシコでも友人同士で会話をしていると必ず聞く言葉があります。今回は、スペインでは使われていないメキシコ特有のフレーズをご紹介します。

ご紹介するフレーズは日常的によく使われていますが、上司や目上の人には使えないフレーズもありますので気をつけましょう。日本語の意味や例文もご紹介しますので、慣れたら皆さんもぜひ使ってみてください。

メキシコ留学をもっと知ろう!

Chido(かっこいい)

例) Esta chido tu carro.
(あなたの車かっこいいね!)

chidoはかっこいいという意味があります。のちにご紹介する「padre」よりも若者的な表現で、メキシコ人はよく使います。

「何てかっこいいの!」の意味で「¡Que chido!」とも使うことができるため、会話をする時の褒め言葉として覚えておくと良いでしょう。

¡Órale!(凄い・オッケー・さあ)

例) A:Me gane la loteria. B:Órale!
(A:宝くじに当たったんだ。B:ワオ!)

¡Órale!はさまざまな場面で使われる言葉です。驚いた時に「凄いね!」という表現の使い方もありますが、人の行動を促す時にも「さあ、やろう!早く!」などの意味で使われます。

この言葉は決して汚い言葉ではありませんが、目上の人と話す時には「¡Vaya!」などを使う方がより適切です。

chavo/chava(若い男の子/女の子)

例) Hay un chavo caminando con su chava en la calle.
(若い男の子が若い女の子と道を歩いています。)

これらの言葉も良く使われます。10代や20代の若い男女を意味します。muchacho(男の人)やmuchacha(女の人)と同じ意味ですが、chavo/chavaはより口語的で自然に聞こえますので、ぜひ使ってみてください。

¡Que padre!(何て素敵なの!)

例) Que padre esta tu bicicleta!
(あなたの自転車は何て素敵なの!)

Padreは父親の意味ですが、メキシコではQueと共に「素敵な・素晴らしい」の意味で会話の中で良い知らせや相手を褒める時の相打ちとしてよく使われます。

「¡Que chido!」もより丁寧な言い方ですので、どんなシーンでもどんな相手にも使えるとても便利なフレーズです。友人や先生の良いニュースを聞いたら、ぜひ使ってみてください。

Güey(ねえ)

例) ¿Que onda güey?
(ねえ元気?)

これは若者がとても良く使う言葉の一つです。

Güeyは決して目上の人には使えず、親しい友達同士にしか使えません。挨拶の最後につけるだけでなく、色々な文の最後につけて、「~なんだよねえ・~でね」という表現でよく使われ、若者同士の会話ではよく聞きます。

英語で文の最後に「man」や「 dude」と付けるのと同じです。

女性も使いますが、どちらかというと男性がよく使う言葉です。Güeyを上手に使えるようになれば、あなたのスペイン語も上級レベルと言えるでしょう。

まずは、メキシコ人がどのように使うかをよく聞き、使う相手や状況を把握できたら、ぜひ同じ様な場面で使ってみてください。

¿Qué onda?(元気?)

例) ¿Qué onda, como has estado amigo?
(元気?最近どう?)

「Güey(ねえ)」の例文でもでてきましたが「¿Qué onda?」は気軽に「元気?」と聞く時の表現です。親しい友人の間の挨拶ですので先生や目上の方には使いません。親しい友人ができたら、ぜひ「¿Como estas?」だけでなくこのようなフレーズも使ってみるといいでしょう。

No hay bronca(大丈夫だよ)

例) A:Perdon, no te compre un refresco. B:No hay bronca。
(A:ごめん、あなたの飲み物買わなかった。B:大丈夫だよ。)

こちらは「No hay problema」(問題ない)と同じですが、よりカジュアルでスラング的な表現になります。友人同士で使うフレーズですので目上の人には使えません。

このフレーズも、女性よりは男性がよく使うフレーズです。他のフレーズと同じ様に、まずはメキシコ人の使い方をよく観察して同じ様な状況で使ってみましょう。

No manches/No mames(嘘だろ!)

例) A:Se me olvido mi dinero en la casa.B:No manches!
(A:お金家に忘れっちゃった。B:冗談でしょ!?)

こちらは少し汚い表現の言葉になるため使い方に気をつけてください。女性も男性もよく使う表現ですが、とてもカジュアルですので、本当に慣れ親しんだ友人同士の会話で使うのが無難です。

簡単で言いやすく「¿Estás bromeando?」(冗談言ってるの?)と言うよりも自然な表現になりますが、スラングですので全てのシーンで使えるわけではありません。

聞き慣れたら使ってみよう

ご紹介したフレーズは、メキシコで生活していれば必ず聞く言葉です。聞き取ることだけでなく、スペイン語学習者は実際に使ってみることが大切です。

まずはメキシコ人が、それぞれのフレーズをどんな場面でどのように使うのかをよく観察してみましょう。自分の中で使える場面と使える相手が理解できたら、ぜひ実際に使ってみてください。

すでに基本的な表現を知っているスペイン語の中級者や上級者は、ご紹介したようなフレーズを使いぜひ自然なスペイン語を話してみてください。

メキシコのスペイン語
フォローして最新の記事を入手しましょう!
>留学成功のカギはしっかり「知る」こと。

留学成功のカギはしっかり「知る」こと。

なんとなく考えてる人も具体的に検討してる人も、悔いのない留学のためには「知る」ことが絶対条件。 ネットに様々な情報があふれるなか、留学プレスでは全国の実績ある留学会社と提携して、『最新』で『正しい』情報をお届けできるようになりました。まずはぜひ、読んでみてください!

留学のパンフ・資料を見てみたい