ロンドン大学キングス・カレッジ留学ガイド|偏差値やランキング、学部、学費、留学方法を徹底解説

ロンドン大学キングス・カレッジ(King’s College London、通称KCL)は、イギリス・ロンドンにある国立大学です。ロンドン大学の加盟校で、イングランドで4番目に古い大学です。

現在までに14名のノーベル賞受賞者を生み、教育の質と研究力が国際的に認められています。看護の分野は世界トップレベルで、フローレンス・ナイチンゲールが設立した世界初の看護学校はキングス・カレッジにあります。

留学生は学生数全体の約30%です。2020年発表のランキングでは「世界で最も国際的な大学」として世界ランク11位に選ばれました。

本記事では、キングス・カレッジの偏差値や難易度、大学ランキングの結果や学部の詳細ほか出願要件、学費を含む留学情報をお届けします。

▼この記事を書いている人

あなたに合った大学はどこ?

《無料》国内外の専門留学会社から届きます!

基本情報

キングス・カレッジはロンドン大学の加盟校の中で最大規模

キングス・カレッジはロンドン大学のうちの一校です。(ロンドン大学=17大学と10の研究機関で構成されている大学群)

学生数は約3万人です。ロンドン大学の中ではユニバーシティー・カレッジ・ロンドン、クイーン・メアリー大学とならんで規模が大きい大学です。

1829年創立当時は、学位を発行できる教育機関が各都市にひとつと決められていました。そのため当時のロンドン・ユニバーシティと統合し、1836年にロンドン大学の一校となりました。

キングス・カレッジの場所

キングス・カレッジのキャンパスはロンドン市内に5つあります。

①デンマーク・ヒルキャンパス

ロンドン南東部に位置し、中心部までは電車で30分ほどです。キャンパスの目の前には大きな公園もあり緑が多く、閑静な住宅街です。

②ガイズキャンパス

ロンドン南部、ロンドンブリッジ駅が最寄駅です。周りにはテムズ川や超高層ビルで展望台のザ・シャード、ロンドン橋、歴史ある市場のボローマーケットなど観光名所が点在します。ロンドン中心部までは徒歩圏内です。

③セント・トーマスキャンパス

ロンドン中心部から南下しテムズ川を挟んだ反対側、国会議事堂ビックベンの正面あたりに位置します。キャンパス隣にはフローレンス・ナイチンゲール博物館もあります。イギリス各地をつなぐ鉄道駅、ウォータールー駅が最寄駅です。

④ストランドキャンパス

ほぼロンドン中心部に位置する同キャンパスは、ロンドンでも歴史的ある司法地区、テンプルエリアにあります。テムズ川、1185年に建てられたテンプル教会や、季節イベントと美術コレクションが楽しめるサマーセットハウスがすぐそばにあります。

⑤ウォータールーキャンパス

セント・トーマスキャンパスから程近く、ウォータールー駅が最寄駅です。周りには国立劇場を含むいくつかのシアターやレストランがあり、週末や夜になると賑わうエリアです。

ビジョンは「世界をより良い場所に」

キングス・カレッジは、世界で起こる様々な問題の解決に積極的に関わっています。イギリスの名門大学グループの「ゴールデントライアングル」や研究型国立大学で構成されている「ラッセル・グループ」の一員でもあります。

2014年発表の研究の質をはかるランキングでは世界7位に選出されました。さらにSDGs評価ランキングでは世界11位に選ばれています。

創立200周年という節目を目標に5つの戦略を打ち立てています。

  • 次世代のチェンジメーカーを育成
  • アイディアや研究を通し変化をもたらす
  • 奉仕活動で社会に還元する
  • ロンドンの地域コミュニティとの活動
  • グローバルな人材の輩出

キングス・カレッジの学生育成の目的は、専門分野の知識を深めることだけではありません。大学のビジョンに共感し、世界の将来を見据え貢献しようとする志の高い学生を求めています

ノーベル賞受賞者も!著名な卒業生

キングス・カレッジからは今までに14人のノーベル賞受賞者が誕生しました。ここではノーベル賞受賞者の一部を含むキングス・カレッジ出身者、研究者を紹介します。

チャールズ・バークライギリスの物理学者、特性X線の発見によりノーベル物理学賞を受賞。
フレデリック・ガウランド・ホプキンズイギリスの生化学者、ビタミンの発見によりノーベル生理学・医学賞受賞。
デズモンド・ムピロ・ツツ南アフリカの聖公会司祭、反アパルトヘイト、人権活動家。ノーベル平和賞受賞。
ピーター・ヒッグスイギリスの論理物理学者、エディンバラ大学名誉教授、ノーベル物理学賞受賞。
マイケル・ホートンイギリスのウイルス学者、C型肝炎、D型肝炎遺伝子を発見。ノーベル生理学・医学賞受賞。
トーマス・ホジキンイギリスの内科医、悪性リンパ腫の一種ホジキンリンパ腫は同人物の名にちなんで命名された。
進藤奈邦子日本の医師、医学博士。WHO感染症危機管理シニアアドバイザー。
中谷宇吉郎日本の物理学者、随筆家。世界で初めて人工雪の製作に成功。
オーエン・リチャードソンイギリスの物理学者、熱電子現象の研究でノーベル物理学賞を受賞。
チャールズ・スコット・シェリントンイギリスの生理学者、神経細胞の研究でノーベル生理学・医学賞受賞。
エドワード・アップルトンイギリスの物理学者、無線電波の実験でノーベル物理学賞受賞。
モーリス・ウィルキンスイギリスの生物物理学者、DNAの構造研究でノーベル生理学・医学賞受賞。
ロジャー・ペンローズイギリスの数理物理学者、科学哲学者。ブラックホールの形成に関する発見でノーベル物理学賞受賞。

キングス・カレッジの学部

キングスカレッジロンドンのチャペル

Chapel of King’s College London by a.canvas.of.light

人文科学・芸術文化・メディア・クリエイティブ産業
デジタル・ヒューマニティーズ
英語
映画
フランス語
ドイツ語
スペイン語
ポルトガル語
ラテンアメリカ
歴史
リベラルアーツ
音楽
哲学
神学・宗教学
法学政治・哲学
英国法
フランス法
ドイツ法
アメリカ法
スペイン法
オーストラリア法
看護学・助産学・緩和ケア成人看護学
子ども・家庭健康学
精神看護
助産師
医療技術応用
長期療養者ケア
方法論
経営学会計・ファイナンス
マネージメント
経済
ヘルスケア・マネージメント
国際経営
数学と経営
生命科学・医学基礎・応用バイオサイエンス研究
医用工学・画像工学研究
がん・薬学系研究
循環器内科学研究
免疫学・微生物学研究
ライフコース・人工科学
精神医学/心理学/神経科学アディクションサイエンス
児童青年精神医学
法医学・神経発達科学
老年精神医学
精神医学講座
精神病学
精神保健・心理科学研究
生物統計学・健康情報学
医療サービス・人口問題研究
心理学
社会・遺伝・発達精神医学
神経科学研究
発達神経生物学
基礎・臨床神経科学
神経画像処理
加齢疾患研究
歯学/口腔科学/頭蓋顔面科学歯科治療・衛生
審美歯科
歯科用鎮静法
歯科公衆衛生
歯内療法
歯科矯正学
小児歯科
再生歯科医療
自然科学・数理科学・工学化学
工学
情報学
数学
物理学
社会科学・公共政策教育・コミュニケーション・社会
地球問題
政治・経済
安全保障研究
政策研究

(参考:KCL Faculties and Departments

強い分野

キングス・カレッジの看護学は大変評価が高いほか、歯学にも定評があります。(フローレンス・ナイチンゲールは、キングス・カレッジに世界初の看護学校を設立しました。)2021年のQS世界大学ランキングの科目別順位は、看護学が世界2位、歯科学は5位です。

そのほか、イギリス国内トップ10科目は以下の通りです。(2022年コンプリート・ユニバーシティ・ガイド発表)

  • フードサイエンス 
  • 医療技術/バイオエンジニアリング 
  • コミュニケーション・メディア 
  • 政治
  • 法学
  • 英語
  • 歴史
  • ドラマ/ダンス/映画
  • 会計/ファイナンス
  • 哲学
  • 経済
  • 経営/マネージメント
  • 考古学
  • 言語学
  • 心理学
  • 医学療法

また、戦争学を専門的に学べる大学は世界でキングス・カレッジのみです。その希少性から紛争、安全保障、国際政治の分野で重要な役割を担っています。

キングス・カレッジの偏差値

キングスカレッジロンドン・ストランドキャンパス

King’s College London’s Strand Building by poppet with a camera

イギリスには日本のように偏差値で大学のレベルを測りません。大学のレベルを知るためには大学ランキングを参考にします。

以下にキングス・カレッジのイギリス国内ランキングと、世界ランキングをご紹介します。日本の大学の順位も挙げていますので、比較の参考にしてみてください。

ランキング

世界ランキング(2022)

QS世界大学ランキングキングス・カレッジ 35位
東京大学 23位
京都大学 33位
タイムズ・ハイアー・エデュケーションキングス・カレッジ 35位
東京大学 35位(同率)
京都大学 61位

イギリス国内ランキング(2022)

QS大学ランキング7位
タイムズ・ハイアー・エデュケーション7位
ザ・ガーディアン23位

難易度

キングス・カレッジは、イギリス国内・世界ランキングともにトップ圏内をキープしているため、入学には優秀な成績が求められます。

キングス・カレッジが発表した2021年の学士課程の合格率は約55%でした。しかし、難易度はコースによって様々で、特に歯科学、看護学、コンピュータサイエンス、医学/外科学、神経科学/心理学、経営学、法学のコースの競争率が高い傾向にあります。

キングス・カレッジに留学するには?

キングスカレッジロンドン

FACULTY OF LIFE SCIENCES & MEDICINE Kings College London, Guys Campus by chrisinphilly5448

大学準備コース

日本とイギリスの教育システムが違うことから、日本で高等学校を卒業してすぐにイギリスの大学留学を考える場合は、まず大学準備コース(ファウンデーションコース)を受講するのが一般的です。

ファウンデーションコースの期間は約1年間です。その後3年間の学士課程へと進み、計4年で卒業が可能です。

ファウンデーションコースでは

  • 大学で使う専門的な英語の学習
  • エッセイやレポートの書き方
  • ディスカッションスキル

など、イギリスの大学の講義を問題なく受けるために必要なことを学びます。

キングス・カレッジのファウンデーションコース(インターナショナル・ファウンデーション)は大学のキャンパスで受講でき、大学施設も利用可能です。

コース内容や出願要件は以下をご覧ください。

インターナショナル・ファウンデーション

コース内容生物学・化学
ビジネスマネージメント・社会科学
コンピュータサイエンス・工学
経済学・数学
国際政治学・社会科学
リベラルアーツ・社会科学
数学・ビジネスマネージメント
数学・物理学
成績・資格日本の高等学校を優秀な成績で修了していること

-生物学・化学
最終学年の全体の成績が平均4以上(生物・化学の科目を含む)

-ビジネスマネージメント・社会科学
-国際政治学・社会科学
-リベラルアーツ・社会科学
最終学年の全体の成績が平均4以上

-コンピュータサイエンス・工学
-経済学・数学
-数学・ビジネスマネージメント
最終学年の全体の成績が平均4以上(数学で4以上を含んでいること)

-数学・物理学
最終学年の全体の成績が平均4以上(数学と物理学で4以上を含んでいること)
英語力1年間コース:IELTS6.0 各項目で5.5以上 延長コース(※注):IELTS5.5 各項目で5.0以上

(※注)延長コースは5週間の英語集中コースを受けたのちファウンデーションコースに合流する長めのコースです。成績や英語力がやや足りない人はこのコースからスタートします。

学士課程に直接入学

通常学士課程に直接入学する場合は、高い英語力とAレベル(イギリスの高校卒業資格/大学入学資格)や国際バカロレア(世界共通の大学入学資格)などの成績証明が必要です。

以下に2つのコースを例として挙げていますので、参考にしてみてください。コースによっては追加要件が求められます。出願要件の詳細は大学ホームページの学部リストからご確認ください。

戦争学【成績・資格】
イギリスのAレベル:AAA
国際バカロレア:35点(上級レベルで666点を含む)

【英語力】
IELTS7.0 各項目で6.5以上
哲学【成績・資格】
イギリスのAレベル:AAA
国際バカロレア:35点(上級レベルで666点を含む)

【英語力】
IELTS7.0 各項目で6.5以上

修士課程

修士課程に直接進学する場合、日本の大学の学士号の成績と高い英語力が必要です。

成績はコースによって異なります。以下に3つの修士課程のコースの出願要件を挙げていますので、参考にしてみてください。

高度コンピューティング【成績・資格】
学士号GPA4.0中3.5以上取得

【英語力】
IELTS7.0 各項目で6.5以上
国際関係【成績・資格】
学士号GPA4.0中3.3以上取得

【英語力】
IELTS7.0 各項目で6.5以上
教育【成績・資格】
学士号GPA4.0中3.3以上取得

【英語力】
IELTS7.0 各項目で6.5以上

キングス・カレッジの学費

キングスカレッジロンドン

Owen’s Graduation by R Boed

大学準備コース

※以下、2022年3月現在1ポンド160円で計算

  • 1年間コース 約349万円 21840ポンド
  • 延長(Extended)コース 約405万円 25300ポンド

学士課程

コースによって学費が異なります。3つのコースを例に挙げていますので、ご参照ください。

生化学約471万円
29,460ポンド
戦争学約349万円
21,840ポンド
哲学約349万円
21,840ポンド

修士課程

コースによって学費が異なります。3つのコースを例に挙げていますので、ご参照ください。

高度コンピューティング約469万円
29,310ポンド
国際関係約395万円
24,660ポンド
教育約316万円
19,740ポンド

キングス・カレッジに留学して社会に貢献できる人材を目指そう

キングス・カレッジはロンドン大学の中でも規模が大きく、留学生も多い国際色の強い名門大学です。様々な国籍の学生と触れ合うことで、新しい発見や価値観が得られ創造性を高めていけます。

キングス・カレッジが掲げる目標は「世界をより良くする」こと。

「学問を通して自分が社会に対してできることは何か?」入学を志望する人は、一度立ち止まって考えてみる時間を設けてみましょう。

ぜひ入学を叶えて、世界をより良くしてくださいね。

海外大学に興味が湧いたら

《無料》国内外の専門留学会社から届きます!

ロンドン大学キングスカレッジ
フォローして最新の記事を入手しましょう!
>留学の第一歩は資料請求から!

留学の第一歩は資料請求から!

やりたいことを入力3分!全国の留学企業からあなたに適した資料がもらえます。各社のパンフレットをみて留学費用やサポートを比較しましょう!