オーストラリア国立大学に留学するには?レベルや学費、入学条件を解説

温暖な気候と豊かな自然が魅力的なオーストラリア。国内には43の大学がありますが、そのなかでもオーストラリア国立大学は名門校として知られています。QS世界大学ランキングでは上位にランクインし、過去にはノーベル賞受賞者やオーストラリア首相を輩出しています。

キャンパスは首都キャンベラにあり、国立美術館や国立図書館などへのアクセスが良好です。緑豊かな落ち着いたキャンパスで、勉強に適した環境が整っています。

今回は、オーストラリア国立大学に留学する方法やレベル、学費、入学要件などをご紹介します。留学を考えている方は、ぜひ参考にしてください。

海外大学に興味が湧いたら

オーストラリア国立大学ってどんなところ?

オーストラリア国立大学には、どのような魅力があるのでしょうか。まずは大学の基本情報をご紹介します。

オーストラリア唯一の国立大学

オーストラリア国立大学は、大学院研究を唯一専門とする国立大学として1946年に設立されました。当初の専門分野は物理学、医学、社会科学、太平洋学の4つでしたが、その後、ほかの研究分野の学部課程が併設され、現在は文系分野も理系分野も学べます。

前期、後期の2期制で、学生総数は25,500名以上(2017年)です。オーストラリアの大学連合 “Group of Eight“のひとつで、ほかの有名大学や研究機関とのつながりもあります。

世界ランキング上位の名門校

大学のランキングを表す国際指標では全豪ナンバーワン、QS世界大学ランキング2022では27位にランクインしている名門校です。

6名のノーベル賞受賞者と26代目オーストラリア首相を輩出しており、卒業生はさまざまな分野で活躍しています。

ケンブリッジ大学、オックスフォード大学、カリフォルニア大学バークレー校、 イェール大学、東京大学、北京大学が加盟する「International Alliance of Research Universities(IARU)」の一員で、国際的な研究活動にも積極的です。

キャンベラの中心部にキャンパスがある

キャンベラの中心地にある広大なキャンパスには、200以上の建物があります。図書館や食堂のほかに、診療所やスポーツジム、銀行、書店、滞在施設、英語学校などがあり、学生生活を送るのに適した環境です。

滞在施設にはいくつか種類がありますが、学生の20%にあたる5,000人以上がキャンパス内で暮らしています。メインキャンパス以外には4つのキャンパスと天文台、研究施設を保有しています。

オーストラリア国立大学の学部・コース

オーストラリア国立大学(ANU)Australian National University

オーストラリア国立大学の学士課程は、多くの文系コースが3年制です。理系は4年制コースもあります。

学べる分野は以下の通りです。文系コースも理系コースも充実しているので、幅広い専攻から興味のあるコースを選べます。

  • エンジニアリング・コンピュータ科学
  • ビジネスと商業
  • 芸術、社会、文化
  • 法律と法律研究
  • 自然、物理、環境科学
  • 健康と医学

エンジニアリング・コンピュータ科学

人工知能やコンピュータシステム、情報技術、再生可能エネルギー、ソフトウェア開発などが学べます。

ビジネスと商業

会計、マーケティング、経営管理、経済、国際ビジネス、統計などが対象です。

芸術、社会、文化

地理、文化研究、言語、考古学、美術史、人類学、哲学、心理学などを網羅しています。

法律と法律研究

政治学、国際関係、政策研究、人権、ジェンダー研究などに興味がある方におすすめです。

自然、物理、環境科学

環境学、林業、地球海洋科学、天文学、動物学などを研究できます。自然豊かなオーストラリアだからこそ得られる知見も多いでしょう。

健康と医学

医学、薬、自然人類学、生物医学、疫学、遺伝学、神経科学などが研究対象です。

オーストラリア国立大学に留学する方法

オーストラリア国立大学

Australian National University by Caroline Jones

直接出願する方法もありますが、日本から留学する場合は大学進学コースにあたるファウンデーションコースを経由して入学するのが一般的です。ここではオーストラリア国立大学に留学する方法と入学要件を解説します。

ファウンデーションコース経由で入学

ファウンデーションコースとは、留学生向けに用意された学部進学コースです。ANU Collegeで開講されており、修了すると大学1年生に進学できます。

ANU College以外のファウンデーションコースからも入学できますが、ANU Collegeから行くのが一番スムーズです。

ANU Collegeのファウンデーションコースには、3つのコースがあります。

・Extended:60週間
・Rapid:40週間
・Standard:52週間

コースによって期間とカリキュラムが異なります。どのコースも英語や数学は必修科目で、ほかには科学や工学、コンピュータ科学、ビジネスと経済、芸術、法律、社会科学などの選択科目を学びます。

ファウンデーションコースへの入学要件

ファウンデーションコースは、英語力と高校の成績を元に合否が決まります。英語の必要最低限のレベルは以下の通りです。

コースIELTS IndicatorTOEFL(r) iBT
Special Home Edition
Duolingo
Extendedオーバーオール5.5
(各スコアが最低5.0)
オーバーオール52
(ライティングが16以上)
95
Rapidオーバーオール6.0
(各スコアが最低5.5)
オーバーオール68
(ライティングが18以上)
105
Standardオーバーオール6.0
(各スコアが最低5.5)
オーバーオール68
(ライティングが16以上)
105

英語のスコアのほかには、高校の成績証明書が必要です。高校卒業証明書がある場合は、一緒に提出してください。

参考:ANU College Entry Requirements

オーストラリア国立大学留学にかかる学費

オーストラリア国立大学へ留学するには、どれくらいの費用がかかるのでしょう。ファウンデーションコースの学費とオーストラリア国立大学の学費をそれぞれご紹介します。

ファウンデーションコースの学費

ANU Collegeのファウンデーションコースの授業料(2021年)は次の通りです。(1オーストラリアドル=84円)

  • Extended:A$39,450(約330万円)
  • Rapid:A$31,500(約260万円)
  • Standard:A$31,500(約260万円)

授業料のほかに、以下の費用もかかります。

  • 入学金:A$335(約2.8万円)
  • 文房具と教科書:A$100~A$200(約8400~16000円)
  • 後払い手数料:A$100(約8400円)
  • 学生サービスおよびアメニティ料金 (SSAF) :A$156.50(約13000円)
  • 留学生健康保険(OSHC):A$609 ※12ヶ月(約51000円)
  • 年間生活費(推定):A$24,442(約205万円)

留学生健康保険料は滞在期間によって変動します。

オーストラリア国立大学の学費

オーストラリア国立大学の授業料は、専攻によって異なります。2022年度の年間授業料の一例は以下の通りです。

  • 心理学:A$47,754(約400万円)
  • アート&キュレーション:A$39,793(約334万円)
  • アジア研究:A$42,532(約357万円)
  • 会計学:A$39,793(約334万円)

オーストラリア国立大学の寮費は居住施設によって異なりますが、一例(2021年)は以下の通りです。

居住施設週の料金食事
Bruce HallA$460~
約38000円~
あり
(週21回)
Burton & Garran HallA$245~
約20000円~
なし

参考:ANU Programs and Courses

オーストラリア国立大学へ留学しよう

オーストラリア国立大学は、QS世界大学ランキングで上位に名前が挙がる名門校です。首都キャンベラにキャンパスがあり、環境学や商学、法学、医学など、さまざまな分野の研究ができます。

留学するには、ファウンデーションコース経由の入学が一般的です。ファウンデーションコースを修了すると学部の1年生として入学できます。ファウンデーションコースを受講するためには一定の語学力が必要なので、まずはしっかり英語を勉強したうえで出願しましょう。ぜひオーストラリア国立大学に留学して、興味のある分野の知識やスキルを習得してくださいね。

(留学プレス編集部)

オーストラリア国立大学(ANU)Australian National University
フォローして最新の記事を入手しましょう!
>留学成功のカギはしっかり「知る」こと。

留学成功のカギはしっかり「知る」こと。

なんとなく考えてる人も具体的に検討してる人も、悔いのない留学のためには「知る」ことが絶対条件。 ネットに様々な情報があふれるなか、留学プレスでは全国の実績ある留学会社と提携して、『最新』で『正しい』情報をお届けできるようになりました。まずはぜひ、読んでみてください!

留学のパンフ・資料を見てみたい