メルボルン大学留学ガイド|偏差値やランキング、入学条件、学部や学費などを徹底解説

メルボルン大学(University of Melbourne)はオーストラリアのビクトリア州にある総合大学です。オーストラリアを代表する名門大学で50,000人の学生が在籍しています。

世界160か国にいる卒業生は各界で活躍しており、その太い人脈と卒業生ネットワークは将来の強い味方となります。歴代首相や世界的な科学者、オリンピックメダリストなども輩出しています。

文化活動やスポーツも盛んです。思いっきり勉強しながら課外活動も楽しみたい学生にとって充実した環境が整っています。

世界のトップランク大学でありながら、欧米の大学と比べて比較的リーズナブルな学費も魅力のひとつです。大学の勉強との両立は大変ではありますが、オーストラリアは学生ビザがあればアルバイトもできる国のため留学費用を抑えたい人にとっても注目したい大学です。

この記事ではメルボルン大学について基本情報や魅力、卒業生、レベル、入学条件、留学情報や学費などをまとめました。

「メルボルン大学がどんなところか知りたい」という方や「メルボルン大学に入るにはどうしたらいいの?」と疑問に感じている方、「メルボルン大学に留学してみたい」といった方はぜひ参考にしてください。

海外大学に興味が湧いたら

メルボルン大学の基本情報

メルボルン大学ってどんなところ?

メルボルン大学は国立の大規模総合大学です。

設立は1853年です。以来オーストラリアのトップ大学の一校として100年以上の歴史を誇ります。「グループ・オブ・エイト」(注:歴史と実績があり、オーストラリアの大学教育を引っ張る名門8大学)のうちの一校でもあります。

キャンパスがあるメルボルン

メルボルン大学のメインキャンパスはメルボルン郊外のパークビルにあります。公園や緑に囲まれた閑静な住宅地で、メルボルン中心部から約3キロの場所にあります。

キャンパスは他にもあります。メルボルン中心部のビジネス街や、次のようなキャンパスがビクトリア州内にあります。

  • サウスバンク
  • バーンリー
  • クレスウィック
  • ドッキー
  • ウェリビー
  • シェッパートン

ビクトリア州は「オーストラリアで最も子育てをしたい州」に選ばれている州です。教育の質の高さのほか、歴史を感じさせる環境と公園の多さといった住環境が特徴です。

留学生の受け入れに積極的

メルボルン大学に在籍している約52,000人の学生は学部生が52%、大学院生が48%という内訳になっています。

そのうち留学生は全学生の41%を占め、21,000人近くにのぼります。留学生の出身国は世界130カ国以上におよびます。

キャリアに役立つプログラム

メルボルン大学では学生のキャリアに役立つスキル向上を目的としたアクセラレータプログラムを実施しています。このプログラムは「世界のインキュベータトップ25」(参考:University Business Incubator Index)にも選出されている画期的なプログラムで、学生が起業したり将来のキャリアを構築する上で大きな役割を果たしています。

プログラムでは、起業家とのネットワーキングやパブリックイベント、ワークショップなどを実施しています。医療やハードウェア、ウェブソリューション、テクノロジー、ソフトウェアなどのテーマも扱います。

学生の活動が盛ん

メルボルン大学は学生の課外活動が活発に行われています。演劇、映画、コメディー、公開講座といった文化活動のほか、チェスクラブ、理系の女子学生クラブ(Women in Science and Engineering)やチョコレート愛好家ソサエティ(Chocolate Lover’s society)など200以上のクラブやソサエティがあります。

スポーツクラブも多種多様なものがあり、自転車やテニスなどにも積極的に取り組んでいます。

メルボルン大学出身の卒業生

メルボルン大学の卒業生には錚々たる顔ぶれが並びます。

著名な卒業生の例としては、ジュリア・ギラード(第27代オーストラリア首相)やアルフレッド・ディーキン(第2代オーストラリア首相)、ハロルド・ホルト(第17代オーストラリア首相)、イアン・フレイザー(子宮頸がんワクチン開発者)、キンバリー・ブレナン(リオ五輪ボート競技金メダリスト)などのほか、これまでに8人のノーベル賞受賞者を輩出しています。

また、舞台人や芸術家、作家といった文化的な分野で活動する人材が多いのもメルボルン大学の特徴です。

メルボルン大学には160カ国/430万人以上の同窓生で構成されるグローバルなネットワークがあります。毎年開催される学生・卒業生メンタープログラムには6,000人以上の学生が参加し、学生は業界の専門家からガイダンスやインターンシップ、専門的な支援を受けることができます。

メルボルン大学の学部

メルボルン大学

Melbourne University by Geoff Penaluna

学部・専攻

メルボルン大学では、90の分野に渡る660以上のコースを提供しています。修士課程には186のコース、研究プログラム48コースがあります。

メルボルン大学で学べる分野
会計
アクチュアリー研究
農業科学
建築工学
建築学
芸術と文化
芸術・言語・STEM教育
アジア
聴覚・言語聴覚
バイオインフォマティクス
生物科学
バイオメディカルエンジニアリング
バイオメディカルサイエンス
経営学
化学工学
化学
土木・構造・建築工学
臨床教育
作曲
計算生物学
コンピュータサイエンス
自然保護
建設
クリエイティブアートと音楽療法
文化・コミュニケーション
ダンス
データとアナリティクス
データサイエンス
歯学と口腔衛生
デザイン
地球・環境科学
経済学、計量経済学、アナリティクス
電気・電子工学
エネルギー
エンジニアリング・ビジネス・マネジメント
アントレプレナーシップ
環境工学
環境法・政策・持続可能性
映画・テレビ
ファイナンス
食品科学
教育(一般)
教育(指導)
地理学
グローバル・国際教育
健康科学
高等教育
歴史と哲学
園芸学および景観管理
先住民族の芸術と文化
情報システム
IT
リーダーシップとマネジメント
国際ビジネス
ジャズと即興
ランドスケープ・アーキテクチャー
言語と言語学
学習インターベンション
経営、人事、ビジネス管理
マーケティング
数学・統計学
機械工学、航空宇宙工学、メカトロニクス工学
医学
音楽(演奏)
音楽・劇
音楽学および民族音楽学
看護学
視力測定と視覚科学
舞台芸術
物理学
理学療法
人口およびグローバルヘルス
生産
プロパティ
心理学
心理学とウェルビーイング
行政学
研究成果
法律の研究
社会・政治学
社会事業
ソフトウェア工学
空間情報
専門法律学
演劇
都市と文化遺産
都市デザイン
都市計画
獣医学
視覚芸術
執筆・ライティング

コース一覧(全て)はこちら

大学院課程のコースはこちら

メルボルン大学の難易度

メルボルン大学

University of Melbourne School of Design by a.canvas.of.light

メルボルン大学の偏差値は?

オーストラリアの入試は日本のように一発勝負の試験ではないため偏差値のシステムはありません。

偏差値の代わりに難易度や合格の可能性を知る指標が大学ランキングや最終学歴の成績、合格学生の平均成績や合格率などです。

(オーストラリアの入試システム詳細については「オーストラリアの大学の偏差値とは?留学したい人は知っておきたい難易度と入学条件の目安」で詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてください。)

メルボルン大学の世界ランキング

メルボルン大学の世界ランキングはTimes Higher Education(THE)ランキングで33位、QSランキングで37位(いずれも2022年版)です。

オーストラリアの大学で見るとTHEランキングではトップ、QSランキングではオーストラリア国立大学に次いで2位となっています。

合格率

メルボルン大学の合格率は平均約70%です。学部によって合格率は異なりますが、世界のトップランク大学のなかでは比較的高い合格率と言えます。

出願者は入学基準に照らして評価された結果、優秀な順にランク付けされます。コースの定員が埋まるまで、成績優秀な出願者から順に選ばれます。

くわしい入学基準については記事の後半で解説していきます。

メルボルン大学の学費

メルボルン大学

Janet Clarke Hall, University of Melbourne, Parkville, Victoria Australia by Rexness

メルボルン大学の授業料をご紹介します。コースによって異なりますので、出願するコースが決まっている人はメルボルン大学のホームページで確認してください。

メルボルン大学と近いランキングにあるアメリカやイギリスの大学と比べると、約50~70%くらいの授業料です。

注1:1ドル=86円の場合
注2:2022年度の年間授業料

学部課程の学費

コース例豪ドル
農業46,0483,960,000
コンピューティング47,8724,120,000
エンジニアリング47,8724,120,000
情報システム47,8724,120,000
数学、統計学46,6884,020,000
検眼学52,8644,550,000
科学48,5764,180,000
測量学47,8724,120,000
獣医学72,8966,270,000
建築・自然環境 建築環境44,0963,790,000
ビジネスと経済 会計、管理、商業、経済学44,9603,870,000
教育35,2003,030,000
行動科学45,1203,880,000
歯学71,0086,110,000
健康(非臨床)43,5843,750,000
医学90,4007,770,000
医学(臨床)95,6488,230,000
看護学33,0242,840,000
その他の健康分野46,2403,980,000
理学療法43,5843,750,000
人文、社会科学、言語 芸術、外国語、人文、社会学35,2003,030,000
法律44,3843,820,000
ビジュアルと舞台芸術31,3282,690,000

修士課程の学費

大学院修士課程の年間学費をご紹介します。

コース例豪ドル
建築44,5123,830,000
アーバンデザイン44,5123,830,000
言語学37,2163,200,000
キュレーション37,2163,200,000
犯罪学37,4083,220,000
開発学39,2003,370,000
国際ジャーナリズム37,6323,240,000
マーケティング39,2003,370,000
リーダーシップ25,6962,210,000
通訳・翻訳37,2163,200,000
経済学46,7524,020,000

メルボルン大学への留学を実現するために

メルボルン大学

Arts West Building, The University of Melbourne by a.canvas.of.light

オーストラリアの大学は三年制です。出願時の学歴によって、大学に直接出願するか、ファウンデーションコースと呼ばれる大学進学準備コースから進むかに分かれます。

もし最終学歴が日本の大学2年次修了以上、またはIBディプロマを持っているのであれば直接出願することができます。最終学歴が日本の高校卒業資格の人はファウンデーションコースから進学してください。

直接大学へ出願する場合の入学条件

メルボルン大学の出願基準は以下のとおりです。

最終学歴の成績平均70%以上。学部によって異なる。
英語能力スコアTOEFL(r) ibt:79点以上。うちライティング21点、スピーキング18点、リーディング13点、リスニング13点以上。

または

IELTS:6.5以上。うち6.0未満のバンドがないこと。
その他学部によって修了必須科目、試験、ポートフォリオ、面接、オーディションなどがあります。

▼口腔衛生学の志望者は次の英語力を満たす必要があります。

TOEFL(r) ibt94点以上。
うちライティング27点、スピーキング23点、リーディング24点、リスニング24点以上。
IELTS7.0以上。
うち7.0未満のバンドがないこと。

ファウンデーションコースからの進学

日本の高校を卒業したばかりの人はファウンデーションコースから進学しましょう。直接大学に出願するには成績が足りない人もまずファウンデーションコースからスタートすることで様々なメリットがあります。

ファウンデーションコースはオーストラリア国内にたくさんあります。なかでもメルボルン大学を目指す人が多く通うのがトリニティカレッジのファウンデーションコースです。

ファウンデーションコースでは大学進学準備に必要な科目や英語力を受講します。それ以外に人前で話すことやグループでの作業に慣れること、議論を展開したりクリエイティブで建設的な考え方や、分析、クリティカルシンキングなども身に付けて行きます。

ファウンデーションコースで基準を満たす成績を修めればメルボルン大学への合格が大きく近づきます。

ファウンデーションコースは入学時の英語力や成績によって、3つのコースがあります。英語力が高ければ高いほどコース期間が短くなります。

・スタンダード(メイン)コース:約10か月
・ファストトラック:約7か月
・エクステンデッド:約14か月

参考:トリニティカレッジホームページ

修士課程の入学条件

修士課程に出願するには次の英語力が必要です。

  • TOEFL(r) ibt:79点以上。うちライティング21点、スピーキング18点、リーディング13点、リスニング13点以上。
  • IELTS:6.5以上。うち6.0未満のバンドがないこと。

その他、各コースで定められている条件が細かく異なります。メルボルン大学公式ホームページの希望のコースから検索してください。

メルボルン大学への留学を実現しよう!

メルボルン大学はオーストラリアを代表する歴史ある大学です。さまざまな学部を持つ総合大学で、それぞれの分野で一流の教授陣から学ぶことができます。卒業生の人脈も幅広く、起業家教育なども盛んです。

難関大学のため合格にはしっかりした準備が必要です。ファウンデーションコースはメルボルン大学合格の切符を手に入れたい人の強い味方になるでしょう。

メルボルン大学に興味がある人は、ぜひこの記事を参考にして留学を実現してください!

(留学プレス編集部)

海外大学に興味が湧いたら

メルボルン大学
フォローして最新の記事を入手しましょう!
>留学成功のカギはしっかり「知る」こと。

留学成功のカギはしっかり「知る」こと。

なんとなく考えてる人も具体的に検討してる人も、悔いのない留学のためには「知る」ことが絶対条件。 ネットに様々な情報があふれるなか、留学プレスでは全国の実績ある留学会社と提携して、『最新』で『正しい』情報をお届けできるようになりました。まずはぜひ、読んでみてください!

留学のパンフ・資料を見てみたい