ニューサウスウェールズ大学は日本人留学も多い!大学の魅力、入学方法や学費を解説

オーストラリアの公立大学であり、世界的にも高い評価を受けているニューサウスウェールズ大学。シドニー郊外のロケーションにあり、自然豊かな環境で専門的な勉強ができます。

大学へ直接入学するだけでなく付属の英語教育機関もあるため、大学で学ぶための英語力に自信のない人や、短期留学を検討している人も受講できます。

ニューサウスウェールズ大学の特徴や学べる学部に加えて、難易度をふくめた入学方法、学費などを紹介します。オーストラリアの大学留学を検討している人や、英語力に自信がなく大学留学できるか悩んでいる人は、ぜひ参考にしてください。

海外大学に興味が湧いたら

留学生の割合が多い!ニューサウスウェールズ大学の5つの魅力やメリット

ニューサウスウェールズ大学

University of New South Wales, Sydney, Australia by Hai Linh Truong

ニューサウスウェールズ大学の歴史や特徴、学べる学部などを解説します。

世界的に評価が高い

ニューサウスウェールズ大学は、1949年にオーストラリア政府と州の両方によって設立された公立大学です。「UNSW」の愛称でも呼ばれています。

2021年度QS世界大学ランキングにて44位、QSスターにて2015年度は5つ星と、世界的にも教育の質、施設や設備などの質の高さが評価されています。

留学の受け入れ体制が整っている

ニューサウスウェールズ大学は留学生の受け入れ体制が整っているため、在学生の5人に1人が留学生という特徴があります。海外との合同プログラムも充実しているので、日本からの留学生も多いです。留学生の受け入れをはじめ、大学の積極的な国際化を促進しています。

ファウンデーションコースのほかディプロマコースもあるので、大学留学への英語が不足している人も留学先の選択肢に入れられる大学です。

成績面だけでなく、日常生活面での受け入れ体制も充実しています。留学生は、寮、学生用アパートメントや賃貸ハウス、短期滞在用ホテルなどを滞在先として選べます。手配や滞在中のサポートには専任スタッフが対応してくれるのも魅力です。

工学や自然、環境などの学部で学べる

ニューサウスウェールズ大学は、大学の国際化への取り組みと同時に、革新的な教育や研究でも世界的に評価を受けています。2015年度Australian Research Council(雇用教育技能局)から、オーストラリア国内で最も多くの研究費の受給を受けた実績もあります。

教育の質とともに、最新の設備なども充実しています。Group of Eight(オーストラリアの教育をけん引するトップ8校のグループ)やUniversitas21(研究に力を入れている大学の国際的ネットワーク)のメンバーとして、海外の大学と相互に研究の共有や学生、スタッフの交流なども行われています。

学べる学部は人文学部、芸術学部、建築環境学部、商学部、法学部、科学部、工学部、医学部の8つです。アジア太平洋地域に特化した研究も実施されているので、自然環境に関する分野を学習したい人にも向いています。

学びと利便性を両立できるロケーション

ニューサウスウェールズ大学は、シドニーの中心地から南東に約7km、バスで20分ほどの立地にあります。中心地から離れた自然も豊かな静かな環境のため、勉強に集中できます。周辺にはビーチもあります

市街地にもすぐにアクセスできるので、ショッピングやアルバイトにも便利です。大学でしっかりと学びながらも、オーストラリアでの生活も満喫できる絶好のロケーションにあります。

キャンパス内の設備も充実

カフェやレストラン、宿泊施設、ATMや郵便局、図書館、5つのスカッシュコートや7つのテニスコートをはじめ、温水プールやジム、フェンシングやバスケットボール、柔道、アーチェリー、エアロビクスやジャズバレエなどのスポーツ施設、一般検診を行う病院のほか、歯科、検眼、理学療法のできる医療施設がキャンパス内にあります。Wi-Fiも完備されています。

ニューサウスウェールズ大学に留学する方法

ニューサウスウェールズ大学は、学歴や成績によっていろいろな入学方法が選べます。大学で勉強するだけなく、付属の機関のディプロマコースも受講できるので、短期留学も可能です。ニューサウスウェールズ大学に留学する方法や、必要な成績を解説します。

日本で大学2年次以上や短期大学を修了している人

日本で大学2年次以上または短期大学を修了している場合は、必要な成績を満たしているかどうかで入学方法が異なります。

必要な成績を満たして大学1次年に入学する

大学2年修了以上の学歴を持っている、かつ以下の成績を持っている場合は大学1年次へ入学し、3年で大学を卒業します。

入学時期:2月または7月
最終学歴の成績と英語力:IELTS 6.5(全セクション 6.0)、またはTOEFL(r) iBT 90(ライティング: 23、その他:22)以上

UNSW Institute of Languagesから大学1年次へ入学

入学に必要な英語力を満たしていない場合は大学進学準備コース(The University English Entry Course/UEEC)を受講して大学1年時に入学する方法があります。ニューサウスウェールズ大学のキャンパスに併設されている教育機関「UNSW Global」で受講可能です。

受講後は、IELTSなどのテストを受けなくてもそのまま入学可能です。必要な成績によって以下3つのコースがあり、受講する期間が異なります。

コース期間:10週間
必要な成績:IELTS6.0(Writing 6.0以上、Reading 5.5以上、Speaking 5.0以上要)

コース期間:15週間
必要な成績:IELTS6.0(Writing5.5以上、各バンド5.0以上要)

コース期間:20週間の場合
必要な成績:IELTS5.5(Writing5.5以上、各バンド5.0以上要)

最終学歴が日本の高校卒業の人

最終学歴が高卒の場合、ファウンデーションコースを修了後大学1年次へ入学します。

ファウンデーションコース修了後進学

最終学歴が高卒の場合、1年間のファウンデーションコースと呼ばれる大学準備課程の修了が必要です。ニューサウスウェールズ大学の場合は、UNSW Globalで開講しているファウンデーションコース(UNSW Foundation Studies)修了後に大学1年次へ進学するのがスムーズです。ファウンデーションコースの期間は、英語の学力によって以下の4つがあります。

・標準ファウンデーションコース
・ファウンデーションプラス
・エクステンドコース
・トランジション

基本的にファウンデーションコース出願時の成績が高ければ高いほど、コース期間は短く済みます。

標準ファウンデーションコース(Standard Program)

期間約9か月
コース開始3月、8月、10月
必要な英語力IELTS6.0またはTOEFL(r)ibt75
コース費用A$33,850
成績B評価、3.0以上(5段階、65%)

ファウンデーションプラス(Standard Plus Program)

期間約12か月間
コース開始1月、6月、8月
必要な英語力IELTS5.5またはTOEFL(r)ibt65
コース費用A$39,500
成績C評価、3.0以上(5段階)

エクステンドコース(Extended Program)

ファウンデーションコースで期間が一番長いコースです。しっかり準備したい人にも向いています。

期間約15か月
コース開始3月、6月、10月
必要な英語力IELTS5.0またはTOEFL(r)ibt56
コース費用A$45,800
成績C評価、3.0以上(5段階)

トランジション(Transition Program)

ファウンデーションコースのなかで約4か月と期間が一番短いです。その分高い英語力が求められます。

期間約4か月
コース開始1月、3月、8月
必要な英語力IELTS6.0またはTOEFL(r)ibt75
コース費用A$22,800
成績B評価、4.0以上(5段階、70%)

UNSW Institute of Languagesから基礎学科資格を得る

ファウンデーションコース入学に必要な英語力を満たしていない場合はUNSW GlobalでUNSW Institute of Languagesのファンデーション進学準備コース(Foundation English Entry Course/FEEC)を受講し、そのままファウンデーションコースに入学します。ファウンデーションコースを受ける留学生の90%以上が利用している方法です。

コース期間:10週間
必要な成績:IELTS5.5(各バンド5.0以上要)

コース期間:15週間
必要な成績:IELTS5.0(各バンド5.0以上要)

コース期間:20週間の場合
必要な成績:IELTS4.5(各バンド4.5以上要)

スタディーアブロードプログラムを利用する

日本または海外の大学や大学院に在籍している場合、スタディーアブロードプログラムを利用できます。スタディーアブロードプログラムとは、一定期間ニューサウスウェールズ大学に科目履修生として留学するプログラムです。取得した単位は、在籍大学の単位に移行できます。

交換留学ではなく私費留学になるので、費用は交換留学よりもやや高額になります。学期開始前にはインターンシップやボランティアなどの郊外プログラムに参加可能です。大学に在籍しながら短期留学をしたい人に向いています。

在籍大学での成績と英語力:IELTS 6.5(全セクション 6.0)又はTOEFL(r) iBT 90(ライティング: 24、その他:22)以上

大学キャンパス内に短期留学する

大学には入学せず、UNSW Globalのコースを短期留学のために受講する方法です。UNSW Globalはニューサウスウェールズ大学への入学以外にも、基礎英語や大学入学後の生活のためのコース履修の教育機関として利用できます。

UNSW Globalはニューサウスウェールズ大学の構内にあるので、キャンパスの施設などはそのまま使用可能です。短期留学ながら、大学の雰囲気も味わえます。

ニューサウスウェールズ大学への留学にかかる費用

ニューサウスウェールズ大学

ニューサウスウェールズ大学の1年間の学費は、A$36,000 〜 A$47,000(約270~353万円)です。年度および学部によって異なります。学部などによっては奨学金が利用可能です。

ファウンデーションコース課程に必要な学費

スタンダードプログラムA$33,850(約254万円)
プラスファウンデーションA$39,500(約297万円)
エクステンドA$45,800(約344万円)
トランジションA$22,800(約171万円)

ニューサウスウェールズ大学は成績が足りなくても留学できるルートがある

ニューサウスウェールズ大学は積極的な留学生の受け入れを行っている大学です。入学に成績や学歴が足りない場合でも、付属の教育機関で必要なコースを修了すれば入学できます。

大学に入学しなくても教育機関でのコース履修は可能のため、短期留学も可能です。

シドニー郊外というオーストラリアの生活を満喫できるロケーションにあるのも魅力です。オーストラリアへの留学を検討している人や、成績や学歴、期間などで大学留学をあきらめている人も、ニューサウルウェールズ大学を選択肢に検討してみましょう。

ニューサウスウェールズ大学
フォローして最新の記事を入手しましょう!
>留学成功のカギはしっかり「知る」こと。

留学成功のカギはしっかり「知る」こと。

なんとなく考えてる人も具体的に検討してる人も、悔いのない留学のためには「知る」ことが絶対条件。 ネットに様々な情報があふれるなか、留学プレスでは全国の実績ある留学会社と提携して、『最新』で『正しい』情報をお届けできるようになりました。まずはぜひ、読んでみてください!

留学のパンフ・資料を見てみたい