高校生の留学にバンクーバーが適している理由

中学生や高校生など、多くのジュニア・ティーン世代がバンクーバーを留学先に選びます。常に住みたい都市ランキングの上位にあり、お洒落な町並みや、ヨットハーバー、豊かな自然にも恵まれているバンクーバー。人々の心をつかんで離さないバンクーバーは、なぜ中高生の留学に適していると言えるのでしょう。今日は、高校生の身で実際にバンクーバー留学を経験した私がその魅力をご紹介いたしましょう。

vancouver留学プレス

「人種のサラダボウル」バンクーバー留学の多様性

カナダは、よく「人種のサラダボウル」と例えられています。それは、高校時代の私が初めて留学先としてカナダを選んだ一番の理由です。初めての留学、いろんな人に会うことが第一の目標でした。

スイス、ドイツ、中国、韓国、台湾、ブラジル、メキシコから来たからクラスメイトたちは それぞれの生活スタイルや時間に対する考え方を持っていました。日本人や中国人、ヨーロッパ系は授業開始前に来るけれど、ヒスパニック系の子は時間通りには来ない。当時の私は日本人そのものだったので、先生からすると本当に真面目で良い生徒だったようです。

子どもっぽく見られるメリット・デメリット

皆さまは海外で「若く」見られた経験はありませんか?若く見えるぶんには困りませんが、「幼く」見られる場合には時折騒動が持ち上がります。

カナダ到着後、私の第一関門は、入国審査でした。日本人は外国人から見ると幼く見えるというのは本当らしく、「同伴者は?先生は一緒じゃないの?2人で来たの?」と、何度も質問されました。 また、良いレストランへ出かけたり、少し遠出をしてホテルに宿泊するときは「親はいないのか」と聞かれました。

一方、道を聞くと皆親切に教えてくれるというメリットもあります。小さい子を相手にするように、とても丁寧に教えてくれるのです 。バス停までついてきてくれる人もいました。

放課後は憩いの公園「スタンレー・パーク」を起点に街めぐり

バンクーバーで最大の公園である「スタンレー・パーク」は市民のために終日、開放されています。公園といっても様々なアクティビティがあり、サイクリングをしたり、水族館を楽しむことができます。 公園内には針葉樹林が茂り、まさにカナダといった雰囲気です。木の上にはリスがいて 、鳥の声も聞こえます。

スタンレーパーク

スタンレー・パークとダウンタウンは至近距離。公園でのんびりしたあとは街に戻ってショッピングをしたり、ごはんを食べることもできます。

英語に自信のない高校生なら、スターバックスへ。 知ってるメニューが並んでいるので、英語が未熟でも欲しいものを簡単に選べるからです。店内も、外国人が多いことを除けば、日本とほとんど変わらないものです。

バンクーバーは比較的安全な街なので、高校生が1人で歩いていても危険を感じることはさほど多くありません。学校の帰り道に、歩きながら自分のお気に入りのお店を見つけるのは、バンクーバー生活の醍醐味になるでしょう。

休日の過ごし方(1)ギャスタウン

バンクーバーの中心部からバスに乗ると、ギャスタウンに行くことができます。有名な蒸気時計があり、歴史ある建物やお洒落な洋服店、レストランが並びます。 夜のライトアップも人気があります。

高校生が注意したいのは、ギャスタウンに行く途中のチャイナタウン。ホストファミリーから子供だけでは行かないように言われていました。安全なバンクーバーでも気を付けなければいけない場所があるのです。

ギャスタウン

休日の過ごし方(2)図書館

街には 大きな美術館や図書館があり、休日はたくさんの人が集まっています。「洋書ばかりだし・・・」としり込みせずに、ぜひ図書館を訪れてみましょう。高い天井まで届く壮大な書庫、歴史あるたたずまい、自然光と静寂が響く館内。海外で学生をしている自分に酔いしれること請け合いです。

バンクーバー図書館

休日の過ごし方(3)山登り

自然が好きならぜひ行きたいのが山登りです。バンクーバー近郊の山 グラウスマウンテンには 写真でしか見たことのない、カナダの木々や動物に出会えます。

バンクーバーの動物

休日の過ごし方(4)フェリーに乗って花があふれる街へ

バンクーバーからフェリーに乗れば、花とガーデンの街・ヴィクトリアへ行けます。英国の雰囲気漂うこの街は、歴史あるホテルやたくさんのバラが咲くイングリッシュガーデンが有名です。夜は花火が打ちあがり、たくさんの人で賑わいます。

ヴィクトリアのチューリップ

派手さの代わりに、多様な日常と自然豊かな都市生活が経験できるバンクーバー。そんな穏やかな暮らしこそが、初めての留学や若い世代の留学先に選ばれる魅力なのでしょう。

あなたに適した留学を探そう!

《無料》留学会社各社から直接届きます!

スタンレーパーク
フォローして最新の記事を入手しましょう!
>留学の第一歩は資料請求から!

留学の第一歩は資料請求から!

やりたいことを入力3分!全国の留学企業からあなたに適した資料がもらえます。各社のパンフレットをみて留学費用やサポートを比較しましょう!