オーストラリア留学に朗報。豪政府、日本からの留学生の入国検疫期間短縮化を検討。

オーストラリア政府は留学生の入国を円滑にするために、感染率の低い国(シンガポール、日本、香港、韓国など)の学生の2週間の検疫期間を1週間に短縮することを検討していると発表した。

6月12日、オーストラリアのスコットモリソン首相は記者会見で「留学生については、州や準州と緊密に連携し、まず試験的にきちんと管理された環境で留学生がオーストラリアに来ることができるようにします。」と発言した。

多くの学生が2021年に来豪することを期待しつつ、まずは7月から始まるオーストラリア学年度の2学期に一定数の留学生が戻ることを許可する見通し。

(留学プレス)

オーストラリア留学再開
フォローして最新の記事を入手しましょう!
>留学成功のカギはしっかり「知る」こと。

留学成功のカギはしっかり「知る」こと。

なんとなく考えてる人も具体的に検討してる人も、悔いのない留学のためには「知る」ことが絶対条件。 ネットに様々な情報があふれるなか、留学プレスでは全国の実績ある留学会社と提携して、『最新』で『正しい』情報をお届けできるようになりました。まずはぜひ、読んでみてください!

留学のパンフ・資料を見てみたい