アフターコロナ、英語力は以前にも増して転職・年収に有利になることが判明。

コロナ前よりもコロナ後のほうが、英語力を持つ人材は企業から高い年収でスカウトを受けていることが調査で分かりました。調査したのはバイリンガルのための転職・求人情報サイト「Daijob.com」を展開するヒューマングローバルタレント株式会社。

気になる国の留学資料がもらえる!

英語力アリで全年代コロナ後に年収がアップ

コロナ前とコロナ後を比較すると、日常会話レベル・ビジネスレベルともに、いずれの年代においても、コロナ後のほうが企業から高い年収でスカウトを受けていました。

コロナ後は英語力人材が年収アップ

とくにビジネスレベルの英語力がある50代年収はコロナ前と比べて83万円増加。コロナ後は、英語力をはじめとしたスキルおよび経験をもった人材が、即戦力としてより一層求められていることが推測されます。

英語力ビジネスレベルの50代女性の年収差は約1.7倍に

英語力が日常会話レベルの場合の50代女性は、年収条件が厳しい状況になっている一方、ビジネスレベルの英語力の場合は転職活動において有利に働いていることが推測できます。

コロナ後は英語力人材が年収アップ

ビジネスレベルの英語力なら国税庁調査の約2.2倍の年収差

2019年の国税庁調査では女性の平均年収は年齢が上がっても大きな変化が見られない一方で、英語力をもつ女性ビジネスパーソンに限定すると、コロナ後も年齢が上がるにつれて企業から高い年収でスカウトを受けていることが分かりました。特にビジネスレベルの英語力を持つ50代の女性の場合、国税庁調査の女性平均年収と比べて約2.2倍(369万円)の年収差となりました。

【調査概要】

調査期間コロナ前:2019年4月~2020年3月
コロナ後:2020年4月~2020年9月
調査対象Daijob.comに掲載している企業からスカウトを受けた日本国籍の求職者
調査人数コロナ前:7,806人(男性3,363人 女性4,443人)
コロナ後:4,432人(男性2,662人 女性1,770人)

※資料、掲載内容はプレスリリースより

飛行機

あなたがやってみたいのはどんな留学ですか?

留学について
わからないこと
・心配なこと

があったら

海外でやってみたいことを選んでください(いくつでも)
最適なパンフレットが国内外の留学会社から届きます。
まずはゆっくり読んでみませんか?

フォローして最新の記事を入手しましょう!
>留学成功のカギはしっかり「知る」こと。

留学成功のカギはしっかり「知る」こと。

なんとなく考えてる人も具体的に検討してる人も、悔いのない留学のためには「知る」ことが絶対条件。 ネットに様々な情報があふれるなか、留学プレスでは全国の実績ある留学会社と提携して、『最新』で『正しい』情報をお届けできるようになりました。まずはぜひ、読んでみてください!

留学のパンフ・資料を見てみたい