グラスゴー大学留学ガイド|偏差値やランキング、学部、費用、留学方法を解説

グラスゴー大学は、スコットランド人口最大の都市、グラスゴーにあるイギリスの公立大学です。イギリスで4番目に古い歴史ある大学で、美しいゴシック建築のキャンパスはグラスゴーの観光名所としても有名です。

国内ランキングだけでなく世界ランキングでも高く評価され、昔からたくさんの著名人を輩出してきました。

名門大学ながら、合格率が高めで狙いやすいのもグラスゴー大学の魅力です。強い分野も多いため、選択肢も広がります。

本記事では、グラスゴー大学への留学を考えている方へ、偏差値や難易度、学部や費用など留学情報をお伝えします。

海外大学に興味が湧いたら

グラスゴー大学基本情報

イギリスで最も古い大学のひとつ

神学の大学としてスタートしたグラスゴー大学の設立年は1451年です。

その頃スコットランドは、イギリスではなく独立した国でした。当時の国王が隣の国、イングランドのケンブリッジ大学やオクスフォード大学に張り合えるような大学をという思いで設立に至ったそうです。

結果、スコットランド内では2番目に古い大学としての歴史を歩んできました。

グラスゴー大学は、スコットランド、イングランド、アイルランド内で1600年より前に建てられた大学が加盟する、古代の大学のうちの一校でもあります。

日本からも多数!著名な卒業生

歴史上のキーパーソンを多く輩出しているグラスゴー大学。著名な人物を以下にご紹介します。

  • ニコラ・スタージョン(スコットランド首相)
  • ジェームス・ワット(蒸気機関車を発明、電力のワットは彼の名前が由来)
  • アダム・スミス(国富論を唱えた哲学者であり経済学者)
  • ウィリアム・トムソン(物理学者、イギリスで初めて物理学の研究室を大学に作った)
  • 川田龍吉(実業家、ジャガイモ・男爵イモを定着させた人物)
  • 竹鶴政孝(ニッカウイスキー創業者)
  • 高峰譲吉(科学者)
  • 志田林三郎(日本で最初の工学博士)

留学生の割合

グラスゴー大学の留学生の割合は約4割です。なかでも中国、アメリカ、インド、ヨーロッパ諸国からの留学生の割合が高く、2020年-2021年の日本人留学生数は40人足らずです。

グラスゴー大学の伝統行事

イギリスの大学では、フレッシャーズウィークという新入生歓迎イベントが9月に1週間ほど開催されることが多いです。グラスゴー大学でも毎年恒例です。

300を超えるクラブやソサエティーといったサークルが紹介され、新入生へのオリエンテーション、音楽イベントなどが盛大に行われます。

19世紀から続く学生自治会への参加もおすすめです。毎週開かれる無料音楽ライブや、希望であれば委員会に加わって様々な企画に携わるなどの経験が得られます。大学内でネットワークを広げる良いチャンスなので、ぜひ参加してみましょう。

メインキャンパスはグラスゴー・ウエストエンド

メインキャンパスであるギルモアヒル・キャンパス(Gilmorehill Campus)は、ウエストエンド地区にあります。ウエストエンドはグラスゴーの文化の中心的存在であり、常に活気があります。

ウエストエンドは他地域からのアクセスが抜群で、地区のほとんどを徒歩で回れるコンパクトな地域です。

ウエストエンドのなかでもトレンディーなフィニストンエリアは、アートセンスにあふれ、洗練されたカフェやレストラン、パブがひしめき、学生に大人気な場所です。

ウエストエンドでは見応えのある博物館や広大な公園、リバーサイド散策も楽しめます。歴史的建造物が美しい街並みのなかを通学します。

ガースキューブ・キャンパスとダンフライズ・キャンパス

グラスゴー大学には他に2つのキャンパスがあります。ガースキューブ(Garscube Campus)と ダンフライズ(Dumfries Campus)です。

ガースキューブ・キャンパスはギルモアヒル・キャンパスから車で15分ほど、ダンフライズ・キャンパスはグラスゴーから南へ離れた街に位置します。

グラスゴー大学の学部

グラスゴー大学

Inglaterra e Escócia 2010-08-12-003 by Hugo Cadavez

学部・専攻

グラスゴー大学は4つのカレッジから成り、そこからさらに細かく分かれます。カレッジのカテゴリーは以下の通りです。

芸術
歴史
考古学
ケルト文明
デジタルメディア
語学
映画・テレビ
音楽
舞台
哲学
神学・宗教
医学、獣医学、生命科学
循環器
感染症、免疫、炎症

生物多様性、アニマルヘルス、比較医学
神経科学、心理学
健康
分子生物学、細胞生物学、システム生物学
社会科学
ビジネス
教育
法律
学際的研究
社会学、政治学
理工学
科学
コンピューティングサイエンス
工学
地理学、地球科学
数学、統計
物理学、天文学
心理学
環境調査

強い分野

特に高く評価されており、国内ランクでもトップクラスの評価を獲得したことのある分野は次のようなものがあります。

  • 歯学
  • ドラマ
  • ダンス
  • 映画
  • 教育
  • 金融
  • スポーツ科学
  • 看護学
  • 獣医学

また、同大学の工学部はイギリス最古の工学部で、イギリス産業革命時には発展に大いに貢献しました。

グラスゴー大学連合校

グラスゴー大学には、グラスゴー美術学校と農業カレッジ・エア校の2つの連合校があります。

グラスゴー美術学校 / マッキントッシュ・スクール・オブ・アーキテクチャー(Mackintosh School of Architecture)

スコットランドでたったひとつの公立美術学校です。学位はグラスゴー大学から与えられ、建築、ファインアート、デザインの3つのプログラムが選べます。

校舎は有名建築家でデザイナーのチャールズ・レニー・マッキントッシュが設計し、彼の最高作品とも言われています。

スコットランド農業カレッジ(Scotland’s Rural College)

スコットランド内に6つのキャンパスを持つ農業カレッジで、農業のほか、生命科学、コンサルティングが学べる高等教育機関・研究機関です。学位はグラスゴー大学のほか、エディンバラ大学からも与えられます。

グラスゴー大学の偏差値

グラスゴー大学・教会

University of Glasgow Chapel by Michael D Beckwith

イギリスの大学では偏差値で大学のレベルを測るシステムはありませんが、合格率やランキング、入学条件などで自分に合った大学、コースを割り出していきます。

難易度

グラスゴー大学の合格率は約74%です。

スコットランドの名門エディンバラ大学が約40〜50%、セントアンドリュー大学が10%にも満たない合格率であることを考えると、名門大学の中では比較的入学しやすいといえるでしょう。

ランキング

グラスゴー大学は、国内外のランキングで高成績を収めています。

タイムズハイアーエデュケーション 2022年世界86位
QSランキング 2022年世界73位
ユニバーシティーリーグテーブル 2022年国内16位
ガーディアン紙 2021年国内12位

また、学部別では教育・トレーニングで38位、医学が49位(QS国際ランク2021年)と国際的にも認められています。

国内では、会計・ファイナンスが2位、医学、教育が12位、ドラマ・ダンスで8位(ガーディアン紙)を収めています。

グラスゴー大学の留学費用

グラスゴー大学

Glasgow university of glasgow tower by ITS Congresses

学費

グラスゴー大学のプログラム別の学費(1年間)をご紹介します。

※2021年8月現在1ポンド149円で計算

芸術・社会科学約289万円
理学・工学・看護・医学・獣医・生命科学約342万円

生活費

グラスゴーで学生が1年間生活する場合に必要な費用としては、約180万円は見積もっておくと安心です。

交通機関、書店やブティック、レストランなど様々な施設で得られる学生割引も活用し、賢く節約するのがおすすめです。

1ヶ月あたりの生活費の例をご覧ください。

宿泊代約8万円〜
食費約1万5000円〜
通信費約1500円〜
生活用品約4000円
交通費約7400円〜
娯楽約1万5000円〜
1年間合計約183万円〜

グラスゴー大学の学部課程に進学するには

グラスゴー大学

University of Glasgow, Glasgow, United Kingdom by Alvin Leong

「イギリスの大学は3年間」と聞いたことがある人もいるかもしれませんが、グラスゴー大学を含む多くのスコットランドの大学は4年間です。そのため、スコットランド以外にあるイギリス大学と併願する人はそれぞれの違いに注意をしながら、ひとつずつ準備をしていきましょう。

大学はファウンデーションコース経由を推奨、成績優秀者は直接出願

グラスゴー大学に出願するためには、日本の高校卒業証明書が必要です。

高校での成績が極めて高く、かつ英語力も高い学生に限っては直接1年生への出願が認められる場合があります。しかし、大学としてはほとんどの留学生に向けて「ファウンデーションコース(留学生用の大学入学準備コース)」で1年間クラスを受講し、大学2年次へ入学することを推奨しています。

どちらのルートを通るとしても、卒業までの期間はおおよそ4年間となります。自分に合った出願ルートを選んでください。

直接、学部課程1年次に出願する方法

日本の高校の成績と英語力が高い人は、まず大学に直接問い合わせて自分に直接出願の資格があるかどうかを確かめてください。大学から認められた場合には、UCASというイギリス独自の一括出願窓口サイトからオンラインで出願します。

Aレベルや国際バカロレアを持っている人も同様です。また、日本の大学や短大の2年次まで修了している場合も出願可能です。

https://www.gla.ac.uk/international/country/japan/#undergraduateentryrequirements

コースによって出願基準が異なります。出願条件の例をあげますので、参考にしてみてください。(参考:グラスゴー大学公式サイト

【会計/ファイナンス】

AレベルAAA-ABB
IB38−32
IELTS6.5 各項目で6.0以上

【化学】

AレベルABB-BBB
IB36−32
IELTS6.5 各項目で6.0以上

【医学】

AレベルAAA
IB38
IELTS7.0 各項目で7.0以上

以下のコースへの出願においては、面接が行われます。

  • 教育
  • 音楽
  • 医学/獣医学/外科学/歯学
  • 看護
  • コミュニティー開発

→ 全学部の入学要件については大学公式サイト「Undergraduate Degree Programs」をご確認ください。

日本の短大・大学2年次まで修了しているが英語力に自信がない人

日本の短大や専門学校、大学2年次まで修了している人は直接グラスゴー大学に出願ができますが、なかには英語力に自信がない人もいるでしょう。出願条件としては本来、IELTSスコアが必要ですが、スコアの代わりに大学付属の「プレ・セッショナル英語コース」を修了すればIELTS免除で出願できます。

留学生向けファウンデーションコース(入学予備教育機関・Glasgow International College)

グラスゴー大学には提携のファウンデーションコースがあります。専攻ごとにコースが分かれていて、大学に入学後に困らないような基礎科目や大学で授業についていくためのスキルを学ぶことができます。修了後は学部の2年次よりスタートできます。

修了するだけでグラスゴー大学への進学を保証されるわけではありませんが、専攻別に基準となっている成績をクリアすればグラスゴー大学2年生への合格が大きく近づきます。

ファウンデーションコースは

  • 芸術/人文科学
  • ビジネス/社会科学
  • サイエンス/エンジニアリング

の3つに分かれています。

コース開始時点での英語レベル(IETLTSスコア)によってコース期間が変わります。

IELTSスコア目安コース期間
4.5~5.5約1年
4.0約14か月~1.5年

入学には、高校の成績証明書にて5段階評価の平均3以上の成績が必要です。

※コースによっては追加証明の提示を求められる場合もあります。出願前に各学部の入学要件詳細をご確認ください。

グラスゴー大学の修士課程に進学するには

グラスゴー大学チャペル

Hard of Hearing, Glasgow University Chapel. by Charles Clegg

グラスゴー大学修士課程への入学には、大学の成績が80%以上 (4段階評価で3.0以上)が必要です。それ以外に英語力スコアや1通以上の推薦状が必要です。

修士課程は一括出願窓口のUCASではなく、大学へ出願します。

出願条件は専攻によって異なります。ここでは一部のコースの出願条件を例としてご紹介します。

電気工学GPA3.0を取得し、工学、物理科学、数学の分野の学位取得。
スポーツ栄養学栄養学、食餌療法、栄養学関連科目の学部や大学院で学位取得。
サスティナブルエネルギーGPA3.0を取得し、工学、物理科学、数学の分野の学位取得。
ロボット/AIGPA3.0を取得し、コンピューターサイエンス分野、エンジニア分野と物理化学か数学分野のいずれかの学位取得。

提携校のGlasgow International Collegeには修士課程準備コース(Pre-Master’s course)があります。授業についていくためのスキルや必要な基礎科目を学ぶことができ、修士課程へのスムーズな入学と入学後に困らないような準備ができます。

以下の5つのコースが用意されています。コース開始時の英語力によって受講期間が異なります。

コースの種類必要な総合IELTSスコア (英語力の他に大学の成績平均C以上が必要です)
芸術/人文科学5.0〜 6.0
ビジネス/経済/ファイナンス4.5〜5.5
法律/社会科学4.5〜5.5
医学/獣医学/生命科学4.5 〜5.5
サイエンス/エンジニアリング4.5〜5.5

※コースによっては追加証明の提示を求められる場合もあります。出願前に各学部の入学要件詳細をご確認ください。

グラスゴー大学は伝統的な名門大学

グラスゴー大学は、イギリスの大学の中でも長い歴史を持ちながらハイレベルな教育環境を提供してきた実績があり、世界でも認められている名門校です。

英語力に自信がない人でも付属の英語コースやファウンデーションコースなどが充実しているため、準備次第で合格が大きく近づきます。

スコットランドの大都市グラスゴーは、学生が住みやすくエキサイティングな街です。フレンドリーな気風もあり、都会の賑わいも好きだけれどイギリスらしさも味わいたい人、自然にも癒されたい人には、グラスゴーの学生生活は向いていると言えるでしょう。

グラスゴー大学での留学生活、ぜひ実現してくださいね。

グラスゴー大学
フォローして最新の記事を入手しましょう!
>留学成功のカギはしっかり「知る」こと。

留学成功のカギはしっかり「知る」こと。

なんとなく考えてる人も具体的に検討してる人も、悔いのない留学のためには「知る」ことが絶対条件。 ネットに様々な情報があふれるなか、留学プレスでは全国の実績ある留学会社と提携して、『最新』で『正しい』情報をお届けできるようになりました。まずはぜひ、読んでみてください!

留学のパンフ・資料を見てみたい