【レシピ】やわらか冷たい!簡単なお米デザート・メキシコ風「アロス・コン・レチェ」

アロス・コン・レチェ(Arroz con Leche)はスペインや南米でよく食べられる、お米を使ったデザートです。

柔らかいデザートなので、小さいお子さんもおいしく食べられます。スペインでは材料に牛乳とお砂糖を使うのが一般的ですが、メキシコでは、スペインとは少し異なったレシピで作ります。 冷たくてヘルシーなメキシコのアロス・コン・レチェ。簡単な作り方をご紹介しますので、ぜひ作ってみてください。

アロス・コン・レチェのレシピ(6人分)

アロス・コン・レチェの材料

お米1.5カップ
水3カップ
エバミルク350g
コンデンスミルク380g
シナモンスティック1本
シナモンパウダー少々
バニラエッセンス(お好みで)
 

アロスコンレチェ2

アロス・コン・レチェの作り方

(1) 炊飯器で1.5カップのお米と3カップの水、シナモンスティックを1本入れて炊きます。

アロスコンレチェ3

(2)お米が炊けたら、大きめのお鍋にお米を移してエバミルク350g、コンデンスミルク380g、お好みでバニラエッセンスを入れて弱火で10分ほど煮ます。

アロスコンレチェ4

(3)お米が水分を吸って水分が少し少なくなったら火を止めて冷やして完成です。

おいしく食べるポイント

火を止めてもさらにお米は水分を吸ってしまいます。アロス・コン・レチェはミルキーでしっとりしたデザートですので、水分が少ないと感じた時は食べる時に牛乳を少し足してしっとりさせて、上にシナモンパウダーをかけていただきましょう。

パーティーや職場でふるまうおいしいデザート

メキシコでは、家族で集まる時や特別なイベントで、アロス・コン・レチェはよく振る舞われます。お鍋で大量に、そして簡単に作れるため、大人数分を作るのにはぴったりのデザートです。

材料は日本でも入手しやすいので、家族が集まる時に、またはホームパーティーなどでも、ぜひ作ってみてください。
 

飛行機

あなたがやってみたいのはどんな留学ですか?

留学について
わからないこと
・心配なこと

があったら

海外でやってみたいことを選んでください(いくつでも)
最適なパンフレットが国内外の留学会社から届きます。
まずはゆっくり読んでみませんか?

アロスコンレチェ1
フォローして最新の記事を入手しましょう!
>留学成功のカギはしっかり「知る」こと。

留学成功のカギはしっかり「知る」こと。

なんとなく考えてる人も具体的に検討してる人も、悔いのない留学のためには「知る」ことが絶対条件。 ネットに様々な情報があふれるなか、留学プレスでは全国の実績ある留学会社と提携して、『最新』で『正しい』情報をお届けできるようになりました。まずはぜひ、読んでみてください!

留学のパンフ・資料を見てみたい