【レシピ】アイルランドの定番『クリスプサンドイッチ』と『焼きチョコバナナの生クリームがけ』

アイルランドは、一年を通して雨が多く、涼しい気候です。そのためか、煮込み料理やオーブンを使った料理が多くあります。今回は、アイルランド料理の中でも、特に簡単ですぐに作れるレシピを2つご紹介します。

1つはアイルランドの大定番といわれるサンドイッチ『クリスプサンドイッチ(Crisp Sandwich)』

料理をいうほどのものではありませんが、ほとんどのアイルランド人が食べるといわれる大定番のサンドイッチ、クリスプサンドイッチ(Crisp Sandwich)。ポテトチップスのサクサクした食感が面白いサンドイッチです。日本で食卓に出したら、驚かれること間違いなしでしょう。

もう1つは『焼きチョコバナナの生クリームがけ』

バナナをオーブンで焼くデザートです。とろりと溶けたチョコレートに、生クリームやベイリーズをかけていただきます。ベイリーズは、アイルランドのリキュール。濃厚なクリームとアイリッシュウィスキー、そしてカカオとバニラが香る甘いお酒です。甘さを気にせず、楽しみましょう。

アイルランドの大定番!クリスプサンドイッチ

アイルランドのクリスプサンド
▲アイルランドのクリスプサンド

1.食パンを2枚用意して、それぞれ片面にバターやマヨネーズを塗る。

アイルランドのクリスプサンドイッチ

2.1のパンに「TAYTO」「KING」などポテトチップスを適量はさむ。

3.パンを思い切り押しつぶして平たくしたら出来上がり。

アイルランドのクリスプサンド

食パン2枚とポテトチップスを学校に持参し、ランチタイムには即席クリスプサンドイッチを作って食べることもよくあるようです。もちろん、日本のポテトチップスでもできます。ハムやキュウリを挟んだ普通のサンドイッチにポテトチップスをプラスするともっと美味しくなるでしょう。

焼きチョコバナナの生クリームがけ

焼きチョコバナナの生クリームがけ
▲焼きチョコバナナの生クリームがけ

1.バナナの内側に、縦に切れ目を入れる。
2.切れ目にチョコをはさむ。

焼きチョコバナナの生クリームがけ

3.180℃のオーブンで20~30分ほど、バナナの皮が真っ黒になるまで焼く。

焼きチョコバナナの生クリームがけ

4.チョコレートの上に生クリームや、ベイリーズをかけて出来上がり。

アツアツ、トロトロの甘いバナナ。ポイントは、バナナの皮が黒くまで焼くことです。伝統的なアイルランドの料理とは思えないのですが、みんながよく知っているデザートレシピのひとつです。

家で気軽に楽しめるアイルランド料理を味わってみてはいかがでしょうか。

飛行機

あなたがやってみたいのはどんな留学ですか?

留学について
わからないこと
・心配なこと

があったら

海外でやってみたいことを選んでください(いくつでも)
最適なパンフレットが国内外の留学会社から届きます。
まずはゆっくり読んでみませんか?

焼きチョコバナナの生クリームがけ
フォローして最新の記事を入手しましょう!
>留学成功のカギはしっかり「知る」こと。

留学成功のカギはしっかり「知る」こと。

なんとなく考えてる人も具体的に検討してる人も、悔いのない留学のためには「知る」ことが絶対条件。 ネットに様々な情報があふれるなか、留学プレスでは全国の実績ある留学会社と提携して、『最新』で『正しい』情報をお届けできるようになりました。まずはぜひ、読んでみてください!

留学のパンフ・資料を見てみたい