アメリカ留学するなら知っておきたい気温・気候!渡米するならいつがいい?

留学や語学研修などでアメリカに行くなら、確認しておきたいのが現地の気温や気候です。過ごしにくい季節に行くと、生活や勉強に支障が出てしまう恐れがあります。時期を選べるなら、できるだけ快適に過ごせる季節を選択しましょう。

そこで本記事では、アメリカの気温や気候をご紹介します。ロサンゼルスやサンフランシスコ、ボストンなど人気の地域を中心に気候の特徴や年間気温について見ていきます。

さらにアメリカに行くときのベストな服装、留学・語学研修に適したシーズン、アメリカの気温を調べるときの注意点についても解説します。

アメリカ留学や語学研修を検討している人はぜひ参考にしてください。

アメリカ留学をもっと知ろう!

アメリカ合衆国の気候の特徴について

アメリカ 気温

アメリカは国土が広く、地域によって気候が違います。ここでは主な都市の気候の特徴をご紹介します。

・ロサンゼルス
1年中温暖な気候です。昼夜の温度差は大きいですが、年間の降水量が少なく過ごしやすいです。

・ワシントンD.C.
夏は蒸し暑く、気温が40℃近くまで上昇することがあります。冬は乾燥しやすく、氷点下まで下がります。

・サンフランシスコ
年間平均気温は20℃以下。寒暖の差が少ないため過ごしやすい地域です。

・シアトル
夏は平均気温が24℃前後、冬は氷点下になることが少なく、一年中快適です。

・シカゴ
四季の寒暖差が激しく、春と秋は短い。冬は寒さが厳しいのが特徴です。

・デンバー
標高1,600mにある都市で、1日のうちでも気温差があります。夏は暑く、冬は非常に寒いです。

・マイアミ
1年中温暖な気候。夏は蒸し暑く、夕立が多いです。冬は日中20℃まで気温が上がって過ごしやすいです。

・ボストン
札幌と同じくらいの緯度で、春~夏は過ごしやすく、冬は寒いです。氷点下以下になる日もあります。 

アメリカ合衆国の各都市の年間気温

アメリカ 気温

ここからはアメリカの8つの地域の年間気温をご紹介します。最高気温と最低気温の差についても着目してください。

・ロサンゼルス

月平均気温(℃)月平均最高気温(℃)月平均最低気温(℃)月降水量(mm)
2020115.319.910.610
2020216.121.011.30
2020315.519.111.9104
2020417.621.114.068
2020518.922.615.23
2020619.923.216.50
2020719.823.116.50
2020822.025.418.60
2020921.625.517.60
20201020.925.216.60
20201115.720.910.63
20201214.820.69.042

月平均気温は1年を通して14℃~22℃です。夏は暑すぎず、冬は寒すぎない気候で日本より過ごしやすいです。ただし、最高気温と最低気温を比べると10℃近くの差がある月もあります。

・ワシントンD.C.

月平均気温(℃)月平均最高気温(℃)月平均最低気温(℃)月降水量(mm)
202013.98.7-0.985
202025.310.7-0.282
2020310.216.14.351
2020411.117.24.9141
2020516.421.811.061
2020623.229.017.3132
2020727.233.221.2123
2020825.430.320.5194
2020919.525.213.958
20201014.820.88.990
20201110.817.44.292
2020123.98.6-0.8148

夏は月の最高気温が30℃に達します。冬は最低気温が氷点下になるため、寒さが厳しいです。月の降水量も年間を通して多いのが特徴です。

・サンフランシスコ

月平均気温(℃)月平均最高気温(℃)月平均最低気温(℃)月降水量(mm)
2020111.214.67.830
2020213.018.17.90
2020312.716.78.834
2020414.418.610.135
2020516.922.111.76
2020618.123.412.90
2020717.622.512.90
2020819.524.614.41
2020920.425.814.90
20201019.325.413.30
20201113.118.18.18
20201211.816.27.535

月平均気温は年間を通して11℃~20℃です。夏も冬も快適に過ごせます。最低気温は冬でも7℃なので東京より寒くありません。 

・シアトル

月平均気温(℃)月平均最高気温(℃)月平均最低気温(℃)月降水量(mm)
202017.39.64.9234
202026.59.73.2103
202037.110.73.581
2020411.316.16.543
2020515.220.010.379
2020616.621.311.958
2020719.524.914.04
2020819.925.814.18
2020918.623.513.763
20201012.415.69.166
2020118.010.85.1142
2020126.99.93.9169

夏は月最高気温が25℃で日本より快適です。冬は月最低気温が3℃なので、東京と同じくらいの寒さです。

・シカゴ

月平均気温(℃)月平均最高気温(℃)月平均最低気温(℃)月降水量(mm)
20201-1.02.2-4.271
20202-0.93.0-4.920
202036.010.51.689
202049.114.43.797
2020515.520.610.4242
2020623.328.917.7112
2020726.231.321.265
2020824.930.219.520
2020919.023.714.481
20201010.816.15.693
2020118.613.23.944
2020120.54.0-3.165

夏は30℃まで気温が上がり、暑いです。冬は氷点下になり、非常に寒くなってしまいます。冬に行く場合は防寒対策を徹底しましょう。

・デンバー 

月平均気温(℃)月平均最高気温(℃)月平均最低気温(℃)月降水量(mm)
202011.58.9-5.94
20202-2.14.4-8.623
202035.913.3-1.632
202047.916.2-0.314
2020515.323.96.842
2020621.731.012.418
2020724.733.515.924
2020825.034.115.99
2020918.627.010.124
2020109.919.10.87
2020116.514.8-1.813
2020120.67.5-6.215

夏は最高気温が30℃を越えます。最高気温と最低気温の差が10℃以上ある月もあるので、昼夜の温度差が気になります。冬は氷点下で、寒さが厳しいです。

・マイアミ 

月平均気温(℃)月平均最高気温(℃)月平均最低気温(℃)月降水量(mm)
2020121.926.117.852
2020222.826.818.974
2020325.128.821.43
2020427.731.723.798
2020526.330.022.6480
2020629.132.425.8181
2020730.033.926.0261
2020829.633.126.2189
2020928.832.025.5278
20201027.931.024.7301
20201125.228.222.3244
20201220.825.116.541

夏は最高気温が30℃を越え、暑い日が続きます。冬は最低気温が15℃以上なので過ごしやすいです。

・ボストン

月平均気温(℃)月平均最高気温(℃)月平均最低気温(℃)月降水量(mm)
202013.47.2-0.535
202023.27.1-0.784
202035.59.61.392
202047.010.33.7110
2020513.818.78.856
2020620.725.515.968
2020724.128.219.944
2020823.427.719.158
2020918.723.214.125
20201012.616.68.7127
2020118.913.74.0107
2020122.26.0-1.5144

夏は30℃近くまで上昇し、最低気温との差も10℃近くになります。冬は最低気温が氷点下です。

アメリカ合衆国に行くときのベストな服装

アメリカ 気温

アメリカに行くときは、季節にあわせて服装を選びましょう。


西海岸など比較的暖かい地域は薄着でも問題ありません。東海岸は4月でもコートが必要なほど寒くなるので注意してください。ロサンゼルスなど昼夜の気温差が大きい地域では、カーディガンやパーカーなど羽織れるものがあると安心です。


日本の夏と同じように半袖で過ごせます。西海岸は湿度が低く、気温が上昇しても過ごしやすいです。昼夜の温度差がある地域では、長袖も用意すると万全の対策ができます。日差しが強い地域では帽子やサングラスがあると便利です。


西海岸は11月でも温かく、薄着で過ごせます。急な雨に備えて雨具を用意しましょう。シカゴは11月になると寒いので、冬の服装が望ましいです。


比較的暖かい地域は薄手のコートを、氷点下まで気温が下がる地域は厚手のコートに加えて防寒対策をしっかりしましょう。寒い地域は室内の暖房がきいているところもあるので、着脱しやすい服装がベストです。

留学・語学研修のベストシーズン

アメリカ 気温

留学や語学研修でアメリカに行くときは、気候が穏やかで過ごしやすい春や秋がおすすめです。4月〜9月は比較的どの地域も過ごしやすく、勉強に集中できます。気温の低い地域では4月も肌寒いので、羽織るものは忘れずに準備してください。

7月、8月になると、湿度の高い地域では日本と同じく蒸し暑いです。時期を選べるのであれば春や秋のほうが適しています。ただし、ロサンゼルス、サンフランシスコ、シアトルなどは夏でも快適です。日本より過ごしやすく、暑さが苦手な人ならこの時期に行くことをおすすめします。

冬は東海岸の都市だとかなり寒いです。氷点下になる地域もあり、寒い地域に慣れていない人は極力避けたほうが無難です。しかし、冬はハロウィンやクリスマス、ニューイヤーなどイベントがたくさんあります。きれいなイルミネーションや地域ならではの催し物も開催されるため、イベントが好きな人にとってはうれしい季節です。

アメリカの気温をチェックするときの注意点

アメリカ 気温

アメリカの気温をチェックするときは、日本との違いに注意が必要です。

気温表示の違いがある(摂氏と華氏)

アメリカでの気温表示は摂氏の「℃」ではなく華氏の「℉」です。摂氏35℃は、華氏では95℉になるため、混同しないよう気をつけてください。

摂氏と華氏は次の計算式で換算できます。

摂氏(℃)={華氏(℉)-32}÷1.8

摂氏が0℃のとき、華氏は32℉なので華氏から32を引きます。摂氏で温度が1℃上昇すると華氏では1.8℉上昇するため、1.8で割ることで算出できます。

朝晩の寒暖差に気をつけて服を用意

気温をチェックするときは、月の平均気温だけではなく最高気温と最低気温をチェックしましょう。昼夜の温度差が激しい地域では、寒暖差で体調を崩してしまうことがあります。

最高気温と最低気温でその日の服装を決め、温度差が激しい地域では着脱しやすい服装にしたり、カーディガンやパーカーなど羽織るものを用意したりしましょう。

また、建物内は冷房が効きすぎていることもあります。温度差が激しくない地域でも夏は羽織るものがあると安心です。

アメリカ留学するなら都市の気温をチェック

アメリカ留学や語学研修を考えている人は、滞在先の都市の気温をチェックしましょう。

アメリカは国土が広いため、地域によって気候・気温が異なります。西海岸は比較的過ごしやすく、冬でも氷点下にならない地域があります。一方、東海岸は冬だと寒いので、防寒対策が必要です。

渡米のベストシーズンは春や秋です。時期を検討している人はできるだけ過ごしやすいシーズンに行きましょう。昼夜の温度差が大きい地域では、着るもので調整し、体調を崩さないよう気をつけてください。

万全の準備をして、アメリカ留学・語学研修を楽しみましょう。

飛行機

留学に興味が湧いたら、まず「知る」ことから。

自分に適した留学の選び方、準備、手続き、留学中のこと、費用、経験談など「ネットに様々な情報があふれるなか、正確な情報を集めたい!」という方。

やってみたいことや興味のある国を入力してください。
国内外の留学会社からあなたに適した資料(無料)がもらえます。

気になる国/留学をかんたん入力!

アメリカ 気温
記事は役にたちましたか?ぜひフォローしてくださいね!
>留学成功のカギはしっかり「知る」こと。

留学成功のカギはしっかり「知る」こと。

なんとなく考えてる人も具体的に検討してる人も、悔いのない留学のためには「知る」ことが絶対条件。 ネットに様々な情報があふれるなか、留学プレスでは全国の実績ある留学会社と提携して、『最新』で『正しい』情報をお届けできるようになりました。まずはぜひ、読んでみてください!

留学のパンフ・資料を見てみたい