TAG

世界の祝祭日

  • 2020年6月30日
  • 2020年7月1日

7月1日はカナダ・デー(カナダの建国記念日)。カナダ建国の歴史を知ってみよう。

7月1日の「カナダ・デー(Canada Day)」 は国民の祝日。カナダ建国記念日です。 いつもならカナダ中がイベントで沸き立ち、花火が上がったり、コンサートが行われたり、たくさんの人がビール片手に盛り上がる一日。コロナ感染が心配される今年に限ってはオンラインイベントをはじめ、ソーシャルディスタンス […]

  • 2020年1月30日

メキシコの「カンデラリアの日」2月2日の伝統的な祝い方~Yu Larraz(メキシコ在住ライター)

メキシコにはカトリック教の祝祭が多くあります。カトリック教徒のみが関わるお祝いを除き、その多くはメキシコの文化の一部となり、宗教に関係なく誰もが行う習慣になっています。 今日ご紹介する「カンデラリアの日(Dia de la Candelaria)」は、生後40日のキリストのお披露目を祝う日です。国民 […]

  • 2019年12月23日
  • 2019年12月23日

歌って踊って持ち寄りパーティー!メキシコのクリスマス前イベント「ポサダ」を紹介します。~Yu Larraz(メキシコ在住ライター)

国民の75%以上がキリスト教徒であり、そのうちの9割弱がローマ・カトリック教徒というメキシコでは、クリスマスは大事な文化。キリスト生誕日にあたる12月25日はとても重要な日ですが、その前の9日間もメキシコ国民にとって、心沸き立つお祝い期間となります。 それが「ポサダ」。ポサダが行われる期間は、クリス […]

  • 2019年12月18日

クリスマスに国民の半分近くがドナルドダックを見るスウェーデン。その理由は?~梶原茉結(スウェーデン留学ライター)

クリスマスや年末になると、恒例のテレビ番組があるものです。明石家さんまさんがサンタに扮する番組や小田和正さんのクリスマスコンサート、年末年始には紅白歌合戦やレコード大賞、お笑い番組など、「今年もそんな時期になったんだな。」と感慨にふけったり、一年を振り返ったり、楽しみにしている方も多いのではないでし […]

  • 2019年9月13日

メキシコ最大の祝祭!9月16日の「メキシコ独立記念日」の楽しみ方~Yu Larraz(メキシコ在住ライター)

毎年9月16日は、「メキシコ独立記念日」です。このメキシコの歴史的に重要な祝祭に、ぜひ参加したいと思うメキシコ留学生も多いのではないでしょうか。 しかし、メキシコシティなどの大都市では盛大に祝われるこの日も、地方にいると、なかなか楽しみ方がわかりにくいものです。今回は、メキシコのどこにいても「メキシ […]

  • 2018年12月7日

メキシコ人のクリスマスの過ごし方と伝統的な祝い方~Yu Larraz(メキシコ在住ライター)

メキシコではクリスマスを盛大に祝います。しかし、クリスマスは日本のように若者やカップルのためのイベントではありません。メキシコ人にとってクリスマスは、家族が集まる家族のための日です。 カトリック教徒のメキシコ人にとっては宗教的にも大切な日です。クリスマス時期は、どこの国にいても留学生は寂しい思いをし […]

  • 2018年10月22日

メキシコのお盆「死者の日」とは?~Yu Larraz(メキシコ在住ライター)

メキシコには、年間を通して様々な祝祭があります。その中でも最も重要な祝祭とされ、メキシコ全土で祝われている祝祭が「死者の日(Día de los Muertos)」です。毎年10月31日から11月2日まで行われるこの祝祭は、亡くなった家族が会いに帰ってくると考えられている期間です。 メキシコ文化を学 […]

  • 2018年3月13日

3月17日はセント・パトリックス・デー。本国アイルランドの過ごし方は?~ばあんのりこ(ライター)

アイルランドのナショナルデーであるセント・パトリックス・デー(3月17日)が近づいてきました。5世紀に、キリスト教をアイルランドに伝えた人物で、国の守護聖人でもある聖パトリックにちなんだ祝日です。この日は、さまざまなイベントが行われ、アイルランドでは国中で盛大にお祝いします。 アイルランド国外でも、 […]

  • 2017年12月25日

ブドウを食べれば幸せな一年に!幸運を呼ぶ【スペイン流】新年の迎え方~樋口いづみ(スペイン留学経験者)

日本では除夜の鐘を聞きながら年越しそばを食べ新年を迎える31日の大晦日。一方、スペインの年越しで大事なキーワードは「12粒のブドウ」です。スペインの新年は12粒のブドウによって新年の幸せが決まるという風習、そして体力の限り続くパーティーとイベント。 本記事では、スペインの陽気で明るい年越しの過ごし方 […]

  • 2017年12月20日

アイルランド・ダブリン流、クリスマスの過ごし方。~ばあんのりこ(ライター)

今回は、アイルランドの首都、ダブリンで過ごすクリスマスを紹介します。 アイルランドならではの「あの」飲み物をサンタクロース歓迎に用意する習慣や、アイルランド流プレゼントの開け方、そして北海道よりずっと北に位置するアイルランドで行われるのはなぜか『寒中水泳』。日頃から市民に愛されているダブリン市内のパ […]

  • 2017年11月20日

スペインのクリスマスは2か月続く~樋口いづみ(スペイン留学経験者)

11月に入り、日本の街でもクリスマスのイルミネーションやグッズが目に付くようになってきました。そしてスペインも同じく、徐々にクリスマスの雰囲気に包まれてきています。スペインはキリスト教国。クリスマスは国民にとって一大イベントです。今回は、スペインのクリスマス事情についてご紹介します。   家庭や街中 […]

  • 2017年10月31日
  • 2017年10月31日

ハロウィンの仮装、ほんとの意味と気を付けたいことってなに?

ハロウィンの季節がやってきました。日本でもパーティーイベントとしてすっかり定着した感があるハロウィン。仮装したり、パンプキンパイを食べたりするこの行事、そもそもなぜ仮装をするようになったのかご存知ですか?今年は、ハロウィンの由来や伝統を知ってディープに楽しんじゃいましょう!     仮装は「霊」を追 […]

  • 2017年10月11日

ハロウィンの本場『ケルトの国』アイルランドでのハロウィンの過ごし方~ばあんのりこ(ライター)

日本でも人気のハロウィンは、実はケルト民族のアイルランドと大変深い関係があります。今回は、ハロウィン本来の意味、そしてアイルランド由来の楽しみ方を紹介します。     そもそもハロウィンとは ハロウィンは、ケルト系民族の習慣が起源といわれています。ハロウィンの「ハロ」は、元旦を意味するサワン(Sam […]

  • 2017年3月1日
  • 2017年3月1日

アイルランド文化を体験できる「アイラブアイルランド・フェスティバル」東京で開催。セント・パトリックス・デー・パレードは全国14ヵ所で。

アン・バリントン駐日アイルランド大使が、2月22日(水)、今年開催されるセント・パトリックス・デー関連イベントについて発表。 「セント・パトリックス・デー・パレード」が東京から沖縄まで全国14ヵ所で行われるほか、東京の代々木公園では、 家族みんなでアイルランド文化を体験できるイベント「アイラブアイル […]

  • 2017年1月25日

全米が奉仕をする日『マーティン・ルーサー・キング・ジュニアの日』とは~ワイズりか(ライター、イラストレーター)

アメリカでは、1月の第3月曜日は『マーティン・ルーサー・キング・ジュニア(Martin Luther King Junior)の日』と定められている。この日は、グロッサリーストアやデパートを除き、学校やほとんどの勤務先がお休みとなり、各地でキング牧師を偲ぶさまざまなイベントが行われている。   また […]

  • 2017年1月18日
  • 2017年1月18日

新年早々始まっているアメリカのバレンタンデー商戦~ワイズりか(ライター、イラストレーター)

いつものように、アメリカの新年はあっけなく終わってしまった。   日本で言う『新年3が日』の後に、自宅近くのスーパーに行ったら、もうすでに、バレンタイングッズがずらりと棚に並べられていたので、改めてびっくりさせられた。     アメリカにも義理チョコがある!? バレンタインデーと言えば、私もかつて日 […]

  • 2017年1月13日
  • 2017年1月13日

オランダの1月の風物詩「チューリップの日」ってどんな日?~Yasuko Dortmans(ライター)

新たな年がスタートする1月、オランダではチューリップシーズンの始まりを告げます。   オランダの首都アムステルダムで、毎年1月の第3土曜日に開催されるのが「チューリップの日(National Tulip Day)」。1万人以上の人がここを訪れます。   アムステルダムの市名の由来にもなった歴史的な広 […]

  • 2017年1月2日

イギリスの1月は禁酒月間の月~ディビス奈緒子(英国在住ライター/留学生生活サポートワーカー)

“Dry January”と言う言葉を聞いた事はあるでしょうか?イギリス人はクリスマスに沢山の飲酒をし、1月は健康について考えようという禁酒月間運動のことです。     禁酒運動とは人体を酒害から守り、酒の害による社会問題を除去していこうとする運動を指します。19世紀初期から20世紀初期に米国、英国 […]

  • 2016年12月26日
  • 2016年12月26日

クリスマスの翌日、ボクシング・デーとは?~ディビス奈緒子(英国在住ライター/留学生生活サポートワーカー)

日本では 12 月 25 日を過ぎたら一気に年末モードですが、イギリスや英連邦の国では、クリスマスの翌日はボクシング・デー(Boxing Day)という祝日があります。   ボクシングといっても、スポーツではありません。ボクシング・デーは、もともとはクリスマスも仕事をしなければならなかった使用人や郵 […]

  • 2016年12月26日
  • 2016年12月24日

クリスマスの翌日は街のお店が大混雑。「ボクシングデー(Boxing Day)」って一体何の日?~花沢日向(ライター)

家族など大切な人たちとの時間を楽しんだり、街中がイルミネーションで彩られたり、世界中で賑わうクリスマス。その翌日、12月26日が「ボクシングデー(Boxing Day)」という日であることをご存知でしょうか。   ボクシングデーがあるのは、イギリスやノルウェー、スウェーデン、オーストラリア、ニュージ […]

  • 2016年12月12日

イギリスの伝統的なクリスマスの習慣とは(2)~ディビス奈緒子(英国在住ライター/留学生生活サポートワーカー)

前記事「イギリスの伝統的なクリスマスの習慣とは(1)」では、クリスマス当日を迎えるべく、イギリスの人たちが準備する様子をお伝えしました。本記事ではいよいよ、次の日はクリスマスという「イブ」からをお伝えしましょう。   さあ、アドベントカレンダーも残り一つ。 クリスマスイブの夜には、子供達は「ストッキ […]

  • 2016年12月2日
  • 2016年12月2日

イギリスの伝統的なクリスマスの習慣とは(1)~ディビス奈緒子(英国在住ライター/留学生生活サポートワーカー)

家でケーキやチキンを中心にパーティーフードを食べながら友達や恋人とクリスマスを祝う。それが欧米のクリスマスの様に思っている方が多いでしょう。しかし実際にイギリスで行われているクリスマスの習慣はかなり違います。   クリスマスデコレーションで気分はクリスマス   伝統的にはデコレーションはクリスマスの […]

  • 2016年11月24日
  • 2016年11月24日

今さら聞けないアメリカ文化:サンクスギビングって何の日?~Yummy Hashi(カリフォルニア在住ライター)

サンクスギビング(Thanksgiving)/感謝祭はノースアメリカ独自の祝日。アメリカでは11月の第4木曜日、カナダでは10月の第2月曜日、とそれぞれの国でかなり違いはありますが、サンクスギビングデーは、家族みんなでお祝いする大切なホリデーのひとつです。サンクスギビングというホリデーがあることは知 […]

  • 2016年11月22日

本番を迎えるイギリス流クリスマスショッピング~ディビス奈緒子(英国在住ライター/留学生生活サポートワーカー)

クリスマスはイギリスの小売業者にとって一年の中で一番の繁盛期になります。ここで売れなかったら年間売り上げに大きくダメージを受けてしまうと言っても過言ではありません。     クリスマスの商戦は実は8月から始まっている 昨今イギリスでは年々クリスマス商戦が早くなってきています。飲食関係では8月になると […]

  • 2016年11月9日

世界で最も美しいフランス・リヨンのイルミネーション「光の祭典」~花沢日向(ライター)

毎年12月上旬、4日間にわたりフランスの大都市リヨンで開催される「光の祭典(Fete des Lumieres)」をご存知でしょうか。リヨンで催されるイベントの中で、最も大規模で華やかなイベントと言われています。この期間、リヨンの街中は趣向を凝らした様々なイルミネーションで彩られ、まさに光の芸術とい […]

  • 2016年10月7日
  • 2016年10月7日

アメリカのハロウィンに欠かせない「ハロウィンキャンディ」とは?~中橋明日香(アメリカ・テキサス州在住ライター)

暑さが和らぎ秋の気配を感じ始めるこの季節、アメリカの人々は秋のビッグイベントに向けて動き出します。そう、来る10月31日のハロウィンです。かぼちゃの飾り付けをしたり仮装をしたりと、子供から大人まで楽しめるこのビッグイベントですが、忘れてはならないのが、ハロウィンキャンディ!   アメリカのハロウィン […]

  • 2016年10月6日
  • 2016年10月6日

お墓を色鮮やかに飾るフランスの“お盆”/11月1日「諸聖人の日」~花沢日向(ライター)

フランスでは毎年11月1日に「諸聖人の日」(トゥーサン=Toussaintを迎えます。この日はカトリック教会が崇める全ての聖人、殉教者を祝福する記念の日。フランスでは昔からカトリック教徒が多くの割合を占めており、この諸聖人の日を大切にしているのです。   菊の鉢植えを手にお墓参りへ行く人々 フランス […]

  • 2016年9月30日

イギリスの歴史的陰謀事件を思い出す日「ガイフォークスナイト」とは?~中島香(フィリピン在住ライター)

イギリスでは年に一度、各地で花火が行われる日があります。語学学校で英語を勉強していたり、長期滞在していると必ず聞くことになる名前がガイ・フォークス(guy Fawkes)にちなんだイベントです。   Photo from Flickr Guy Fawkes’ Fireworks (2)( […]

  • 2016年9月21日
  • 2016年9月21日

ワイン初心者でも楽しめる、11月のフランスのワイン祭り「栄光の3日間」~花沢日向(ライター)

2015年、世界遺産に登録されたフランス・ブルゴーニュ地方のブドウ栽培地域クリマ。その中心に位置するボーヌという都市で、毎年11月にフランスで開催される、有名なワイン祭り「栄光の3日間(Les Trois Glorieuses)」をご存知ですか?   19世紀から続く伝統のお祭りで、世界中のワイン関 […]

  • 2016年7月4日
  • 2016年7月4日

7月4日はアメリカの独立記念日(Independence Day)。この日にちなんだ2本の映画を見よう。

7月4日はアメリカの独立記念日(Independence Day)です。1776年のアメリカ独立宣言を記念した国民の祝日。夏の始まりでもあるこの日、アメリカは全国各地で花火大会が催され、思い思いの休日を楽しみます。7月4日は、『ネイサンズ国際ホットドッグ早食い選手権』が行われる日でもあります。歴代覇 […]

  • 2016年6月24日

断食明けマレーシア最大の祝日「ハリラヤプアサ/ハリラヤアイディルフィトリ 」とは? ~森千恵(マレーシア在住ライター)

人口の60%以上がイスラム教徒のマレーシア。2016年は6月6日からラマダンが始まり、現在こちらはラマダン真最中です。ラマダンが明ければ、マレーシア最大の祝日『ハリラヤプアサ』(『ハリラヤアイディルフィトリ』とも言います)がやってきます。本日は、断食明けの大祭『ハリラヤプアサ』についてお届けいたしま […]

  • 2016年6月22日

7月1日はカナダの誕生日!国中が真っ赤になる「カナダ・デー」ってどんな日? ~Ayako Laboucane(元英会話講師トレーナー)

7月1日の「カナダ・デー(Canada Day)」 はカナダという国が生まれた日(カナダの建国記念日)。国民の祝日に制定されているこの日、カナダ人はどんなことをして過ごすのかをご紹介しましょう。     Canada Day当日。カナダ人は「真っ赤」に染まる。 まずはカナダ人の旦那にCanada D […]

  • 2016年4月14日

夏の始まりを告げる『メモリアルデー』アメリカでの過ごし方~泉 恵(アメリカ在住ライター)

アメリカの5月最終月曜日は、メモリアルデー(Memorial day・戦没将兵追悼記念日)です。その名のとおり戦争で亡くなった方を悼む日であるこの日、アメリカではどんな風に過ごすか、私の住むアリゾナ州からお届けいたします。   Photo: The mound by Mark Gunn   メモリア […]

  • 2016年2月25日
  • 2016年3月8日

アイルランド大使館 「グリーンを身につけよう!」セント・パトリックス・デーのイベント・3月20日(日)

アン・バリントン駐日アイルランド大使は2月24日(水)、日本記者クラブで記者会見を行い、アイルランドのナショナルデー「セント・パトリックス・デー(3月17日)」を祝って2016年3月に日本全国各地で開催されるイベントについて、「グリーンを身につけよう!」とイベント参加を呼びかけました。     バリ […]

  • 2016年1月26日
  • 2016年3月8日

オレンジを投げ合って大人が本気で戦う!イタリア・イヴレアのお祭り ~チェコ紀子(ライター)

ヨーロッパの春はカーニバルの季節です。イタリアでも、ヴェネツィアのカーニバルやニースのカーニバルなど、有名なカーニバルが各地で開催されますが、イタリア北部のイヴレアという街で行われるイヴレアのカーニバルをご存知ですか?このカーニバルのメインイベントはなんといっても最後の3日間に行われる、オレンジの戦 […]

  • 2016年1月20日
  • 2016年3月8日

チェコの祝日「魔女焼きの日」って何の日? ~チェコ紀子(ライター)

チェコの「魔女焼きの日」の存在をご存知ですか?   4月30日の夜、チェコでは、知人友人、村人などが集まり、空き地や原っぱ、あちこちで火が燃やされます。火は小規模なものから、大きなやぐらを組んで燃やす大規模なものまであります。   そして名前の通り、魔女の人形を燃やします。お楽しみは、太いソーセージ […]

  • 2015年12月21日
  • 2016年3月8日

聖歌隊としてお宅を訪問するアメリカの『キャロリング』がステキ ~ワイズりか(アメリカ在住ライター、イラストレーター)

アメリカでのクリスマスの風物詩「キャロリング」をご存じだろうか?教会などに属する人の有志が集まって、隣近所や知人の玄関前に尋ねて、クリスマスソングを数曲歌う活動のことである。   12月15日、私は教会の子供たちと一緒に、キャロリング活動を行った。本記事では、その体験をシェアしよう。   有志が集ま […]

  • 2015年12月9日
  • 2016年3月8日

皆で少しずつ幸せになるアメリカ流「クリスマス・スピリット」のススメ ~ワイズりか(アメリカ在住ライター、イラストレーター)

アメリカはいま、クリスマス準備で大忙し。そんな中、こちらで誰もが大切にしているのがクリスマス・スピリット(Christmas spirit=クリスマスの心)だ。   クリスマスはシェアをする この時期、多くの人たちの口から「クリスマスはシェアをしよう」という言葉がでる。クリスマスショッピングのリスト […]

  • 2015年12月9日
  • 2016年3月8日

去年よりもクリスマスツリーを楽しむ方法(チェコ編) ~チェコ紀子(ライター)

クリスマスツリーの準備はお済みですか?「例年とはちょっと違ったクリスマスツリーで楽しみたいな」「ふだんツリーは飾らないけど今年は飾ってみようかな」なんて方がいらっしゃるかもしれません。   そんな方に、今回はチェコ家庭のクリスマスツリーをご紹介します。実はチェコにおけるクリスマスツリーの存在はとって […]

  • 2015年12月4日
  • 2016年3月8日

怪しいお祭り?ではありません。イスラムの犠牲祭 ~aya ogawa(ライター)

人口の75%がイスラム教徒であるインドネシアでは、イスラムの教えによる祝日は国の大切な祝日です。中でも、イスラムの聖地メッカへの大巡礼の最終日に行われる「犠牲祭(Idul Adha)」は断食明けのお祭りに次ぐビッグイベント。しかし、日本人にとっては全く馴染みのないこの祝日。一体どんな日なのでしょうか […]

  • 2015年12月3日
  • 2016年3月8日

ホームレス家族と過ごした2015年サンクスギビング ~ワイズりか(アメリカ在住ライター、イラストレーター)

今年もアメリカのサンクスギビングが終わった。11月のアメリカは、もっぱら、どこに行っても感謝祭の話題でもちきりとなる。「感謝祭はどこで過ごすか?」「感謝祭には誰を招待するか?」「感謝祭には、どんなごちそうを用意するか?」等、とりあえず誰と話しても、まずは感謝祭の話題からスタートするのが定番だ。   […]

  • 2015年11月26日
  • 2016年3月8日

チェコのクリスマス前哨戦、「なまはげ」が来ちゃう祝日『聖ミクラーシュの日』ってどんな日? ~チェコ紀子(ライター)

そろそろ12月、クリスマスで盛り上がる時期がやってきました。チェコでも、どこを見てもクリスマス一色になり、クリスマスの準備で誰もがそわそわしてきます。   さて、クリスマスを迎える前に忘れてはいけない子供が大好きな行事がもうひとつあります。それが12月6日の聖ミクラーシュの日。 日本でもおなじみのあ […]

>留学・旅・グローバルキャリアのためのサイト『留学プレス』

留学・旅・グローバルキャリアのためのサイト『留学プレス』

国境や人種の垣根なく、多様な文化が共存できる社会に向かって、留学生やグローバル教育の専門家たちで作っているサイトです。 一緒に記事を作ってくれるライターも随時募集しています!