SEARCH

「ニュース」の検索結果95件

  • 2020年12月1日
  • 2020年12月1日

ドイツでの学生ビザの申請方法【語学・正規留学】

海外に留学するにあたり、学生ビザは必要不可欠です。ドイツでは現地に到着してから申請を行います。 そのため、短期滞在として認められる90日間で申請を行う必要があるのですが、ビザの申請の前には閉鎖口座などの手続きも行わなければならず、期限内で申請を終わらせるには入念な事前準備とスケジュール管理が必要にな […]

  • 2020年11月27日
  • 2020年11月27日

イギリスはチャリティー先進国。寄付&お得な買い物ができるチャリティーショップとは?

イギリスに渡ってから衝撃を受けたことの一つ…それは日本と比べるとチャリティーがかなり生活に根付いていることでした。 例えば有名なロンドンマラソンはチャリティー枠のあるマラソン大会。 観光施設の入場料も、一般の他に寄付金込みの金額が提示されていることも多く、「寄付=Donate」の文字を至 […]

  • 2020年11月27日
  • 2020年11月27日

障害者と健常者が共同生活する「キャンプヒル共同体」での海外ボランティアとは?

Photo from Flickr Robert Gray 今日は、数ある海外ボランティアの中の一つ「キャンプヒル共同体」の事をお伝えします。 キャンプヒル共同体とは障害者と健常者が共同生活する施設のこと。 1940年、小児科医のカール・ケーニッヒ医師が、教育者・哲学者であるルドルフ・シュタイナーの […]

  • 2020年11月9日
  • 2020年11月26日

海外の水道水、多くは「硬水」。渡航前に硬水に備えよう。

私がイギリスに住みはじめてから早10年以上が経ち、今では海外生活にすっかり馴染んでいます。 それでも、イギリスへ来たばかりの頃は、日本の生活環境との違いに戸惑い、多少なりともストレスを感じたことは覚えています。 「日本との違い」その一つが水。 海外旅行や海外生活で「なんだか肌がカサカサするなあ」「お […]

  • 2020年10月27日
  • 2020年11月26日

自然な英語で自由に会話する!明日すぐ試せる『実践英語コミュ力』の上げ方。

「英語の基礎知識はそこそこあるのに、どうしてもいまひとつネイティブや外国人との会話がスムーズにできない…」 そんな経験はありませんか? 過去の私もそう感じていました。英語に慣れたての頃は常に緊張し、間違った英語を話さないよう気をつけることばかり意識していたように思います。 しかし、イギリ […]

  • 2020年10月23日
  • 2020年11月26日

メキシコ留学したら使いたい!ネイティブのメキシコ人がよく使うスペイン語フレーズ集

どの言語にも若者がよく使う言葉やフレーズ、いわゆるスラングがあります。メキシコでも友人同士で会話をしていると必ず聞く言葉があります。今回は、スペインでは使われていないメキシコ特有のフレーズをご紹介します。 ご紹介するフレーズは日常的によく使われていますが、上司や目上の人には使えないフレーズもあります […]

  • 2020年10月23日
  • 2020年11月26日

アイルランドの朝ごはんを楽しもう!伝統的なブレックファーストからお粥まで

一日の始まりに美味しい朝食があると、豊かな気持ちになれるものです。 海外へ出かけるとそれぞれの国の特色ある朝食を楽しめます。旅の醍醐味のひとつでもあり、お国柄も感じられます。 今回ご紹介するアイルランドの朝ごはんにもアイルランドならではの特徴があります。まずは伝統的なフル・アイリッシュ・ブレックファ […]

  • 2020年10月16日
  • 2020年11月26日

【冬の装い】こだわり防寒アイテムを探すならブリティッシュ・ウール

「今年の冬は何を着よう?」 悩んだときに重宝するもの、それはウールです。保温性や耐久性に優れた冬の定番アイテムですよね。 そんなウールの中でも、この記事ではブリティッシュ・ウールをご紹介します。 イギリスの羊毛を使ったこだわりのウールの特徴は、 ・軽い・毛玉ができにくい・丈夫 と、いいところ満載。 […]

  • 2020年10月16日
  • 2020年11月26日

海外で盗難にあったときの対処法~警察、大使館、保険会社等(ドイツ編)

海外で盗難にあったとき、どんな対応をするべきかご存じでしょうか。基本的には日本と同じなのですが、警察や保険会社などでの手続きが少し異なります。だからこそ、あらかじめどんな手続きがあるか把握しておけば、緊急時も落ち着いて対応できると思います。 今回の記事では、実際に私がベルリンでノートパソコンを盗まれ […]

  • 2020年10月9日
  • 2020年11月26日

日本人留学生の弱み「反応の薄さ」を克服する3つの方法

「日本人はシャイ」外国人は日本人に対してそんなイメージを持っています。 「シャイ」というのは言い換えれば、「謙遜」「控えめな性格」というように日本人の良さを表す表現でもあります。 ただ一方で、留学の話となると、「シャイ」「反応が薄い」ということがマイナスの影響を与えることもあります。 授業で何も言え […]

  • 2020年10月1日
  • 2020年11月26日

【Withコロナの留学】イギリス、フィンランド、ドイツへの渡航レポートと空港での手続きについて

2020年9月25日現在、イギリスやフランス、オランダなどの国は日本からの渡航制限を解除しています。一方で、韓国、ドイツのように留学生以外の渡航を制限している国もあります。 参考リンク: 留学再開&入国制限情報【コロナ関連/2020年9月23日更新】 ドイツ留学生の筆者がドイツへ入国するにあたり、日 […]

  • 2020年9月27日
  • 2020年11月26日

眠れない夜・ぐっすり眠りたい夜はカモミールを試そう

布団の中に入って目を閉じてみても、一向に寝つけない夜・・・ゴロゴロしてみたり、羊の数を数えたりしてみても、気が付けば1時間、2時間と経過。 意識が「早く寝なければ」にばかり集中して、結果眠れず悪循環に。こんな夜が続くと、日中の生活に支障が出てしまい、不安が募る一方ですよね。 そんな時のために、私は大 […]

  • 2020年9月26日
  • 2020年11月26日

【コロナ時代の留学】カナダ入国後14日間の隔離生活体験レポート

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、3月にカナダで渡航制限・国境閉鎖策がとられてから既に6ヶ月が経ちました。 留学、海外渡航の先が見えない中、カナダへは入国の必要性の証明、ビザの証明、入国後14日間の「隔離生活」を行うという条件で、一部の人への入国が許可されています。 そのため渡航者数が少なく、隔離 […]

  • 2020年9月25日
  • 2020年11月26日

タコス愛が満載の番組Netflix『タコスのすべて』は学びの宝庫。

今や世界中どこにいても、世界各国から配信される番組を観られる時代。日本でもお馴染みのNetflixでは、メキシコ映画やドラマもいくつか放送しています。 その中でも、今回はタコスをとことん深堀りしたドキュメンタリー番組『タコスのすべて』(原題『Las Cronicas del Taco(ラス・クロニカ […]

  • 2020年9月16日
  • 2020年11月26日

2か月でTOEIC®200点アップ!私の英語勉強法をご紹介

今回は、約3か月の猛勉強でTOEIC®スコア400点台からTOEIC®800点代相当であるIELTS6.0に達して交換留学にたどり着いた筆者が実際に行った勉強法をレポートします。 目標の立て方や問題集の選び方、単語を忘れないようにするコツなど、集中して英語力をアップさせるヒントをご紹介します。 まず […]

  • 2020年9月16日
  • 2020年11月26日

TOEIC®500点台から4か月でカナダのカレッジに合格した私の英語勉強法~リスニング/スピーキング編

実際に私が、短期間で英語力を総合的に伸ばすことに成功した勉強法、前回お届けした「リーディング/ライティング編」に続き、今回は「リスニング/スピーキング」編です。 リーディングやライティング学習と比べて、リスニング、特に、スピーキングは1人で学習するのが難しいと思っている人も多いのではないでしょうか。 […]

  • 2020年9月7日
  • 2020年11月26日

アイルランドのジャガイモ料理~味覚で楽しむバーチャル旅行

アイルランドの主食はジャガイモ。アイルランドの食卓には、ジャガイモがほぼ毎日、並ぶといっても過言ではありません。 現在は、海外旅行することは難しいですが、アイルランドのジャガイモ料理を食べて、バーチャルな旅行を楽しんでみてはいかがでしょうか。 フライドポテトやマッシュポテトといった定番料理のほか、ア […]

  • 2020年9月4日
  • 2020年11月26日

海外渡航に向けてPCR検査を受診した体験談

ドイツでは7月から条件付きで留学生の入国が可能になったことを「ドイツ、日本からの留学生が入国可能に」という記事で書きました。この決定を受け、筆者もホーエンハイム大学大学院への留学に向けて8月21日に日本を出発し、無事ドイツに到着しました。 ドイツへの渡航レポートは別記事でお伝えしますが、本記事ではこ […]

  • 2020年9月2日
  • 2020年11月26日

カナダ高校留学生の留学再開。海外渡航~カナダ入国まで

新型コロナウイルスの感染が世界中で広がり、いまだに渡航制限・国境閉鎖等により海外へ行くことが困難な時期が続いています。 留学中だった学生の多くが強制帰国や学校の一時閉鎖によって、予定通りの留学生活を終えることができなかったのではと思います。 このパンデミックの影響下、私は今年8月、留学を再開。日本か […]

  • 2020年8月31日
  • 2020年11月26日

メキシコ人に学ぶポジティブな諦め方「ニ・モド」で自粛ストレスを乗り切ろう

新型コロナウイルスの新規感染者が増加傾向にあったメキシコ。8月中旬に入り、ようやく感染者増加がピークに達し、現在は新規感染者数が徐々に減ってきています。 今回はメキシコの最新状況に加え、パンデミックという危機的状況の中にあってもメキシコ人がそのポジティブさを発揮した「ニ・モド」という精神をご紹介しま […]

  • 2020年8月26日
  • 2020年11月26日

花のある日常の取り入れ方。イギリス人に学ぶ花のある生活とイングリッシュガーデン。

生活のなかに花があると、豊かな気持ちになるものです。自粛生活に伴い、日本でもここ最近ガーデニングや家庭菜園を始める人が増加中との記事を目にしました。 花や土いじりにはストレス解消や気分向上といった精神的な効果と同時に、土を運んだり立ったりしゃがんだりすることで、普段使っていない筋肉を動かし、爽やかな […]

  • 2020年8月26日
  • 2020年11月26日

TOEIC®500点台から4か月でカナダのカレッジに合格した私の英語勉強法~ライティング/リーディング編

「自分なりに英語学習は続けてはいるが、努力に見合った成果がなかなかついてこない。」 「効率よく苦手分野を克服することができる方法を探し中。」 「語学留学前、または語学留学中に短期間で、できるだけ英語力を総合的に伸ばしたい。」 そのような思いを抱いている英語学習者は決して少なくないはず。 語学留学中に […]

  • 2020年8月21日
  • 2020年11月26日

留学を語学で挫折しないために!留学で英語力が伸びる人・伸びない人

「留学したけど英語力が伸びなかった」。そんな話を聞いたことがありませんか? 断言しますが、留学をすれば自然と英語がペラペラになるなんてことはありません。そこには間違いなく「英語が伸びる人」と「英語が伸びない人」の2つのパターンの人がいます。 語学留学に限った話ではありません。ワーキングホリデーやイン […]

  • 2020年8月18日
  • 2020年11月26日

【レシピあり】夏バテ防止にピッタリ。イギリス夏の定番カクテル「ピムス」で乾杯しよう!

日本の夏の定番アルコールドリンクといえば? 冷え冷えの酎ハイやビールは欠かせないですよね。イギリスはというと、ビールはもちろんのこと、冷えたワインやシャンパン、そしてカクテルが人気です。 カクテルの中でも、夏の定番は『ピムス(Pimm’s)』!イギリス人なら誰もが知っている、紅茶に並ぶ代表的なドリン […]

  • 2020年8月14日
  • 2020年11月26日

留学中のホームステイ。食事中に使える英会話フレーズ10選

「日本語が一切通じない環境で、ネイティブスピーカーの会話の中に入っていく」そう聞くと、とてもハードルが高く聞こえますよね。 特に、これから留学してホームステイをされる方は、ネイティブ家族の会話に溶け込めるのか、不安に思うかもしれません。 「食事」は留学中、ホームステイ生活の中でも重要な要素です。多く […]

  • 2020年8月3日
  • 2020年11月26日

ロックダウン徐々に緩和のイギリス。2020年8月3日、ロンドンの様子は?在住者レポ

8月のイギリスは夏真っ盛り。イギリスの夏は、夏と言っても真夏日は数日で、基本的にカラッとしていて気持ちが良く、一年で一番いい季節です。日没も夜9時くらいと、日が長いことも嬉しい! そんなイギリス・ロンドンの夏は、通常であれば観光客でにぎわいを見せているはずですが、今年はコロナウイルスの影響で通年とは […]

  • 2020年7月30日
  • 2020年11月26日

【英語力アップ】留学・ワーホリで日系飲食店で働くのはアリ。

これから留学やワーホリを控えている方なら、海外で就職することや、アルバイト先をどうするかは悩みどころですよね。 仕事選びをする中で、「英語力をアップさせたいなら、日系飲食店は避けるべき!」または、「なるべくローカル企業にチャレンジして、日本語を一切遮断しよう。」このような意見を耳にすることもしばしば […]

  • 2020年7月28日
  • 2020年11月26日

カナダ留学→現地就職したい人必見。カナダ公立カレッジ進学ガイド

「留学を経て就職や転職に役立つスキルを手に入れたい」「カナダで自分のキャリアを積みたい」「永住権取得を目指したい」 そんな風に考えている人は、カナダの公立カレッジという選択肢を検討してみてはいかがでしょうか。 カナダのカレッジには公立と私立があり両方とも仕事に活きるスキルを磨くことができます。それぞ […]

  • 2020年7月16日
  • 2020年11月26日

カナダ流「抹茶の楽しみ方」。抹茶ブームのカナダに学ぶ抹茶との新し い付き合い方。

「カナダで抹茶」と聞くと、あまりイメージが湧かない方も多いのではないでしょうか? 「まさか、日本から遠く離れたカナダで、抹茶が飲まれているなんて・・・」 と、信じられないのも無理はありません。 しかし、今、その抹茶がカナダにおいてブームになってきています。「コーヒーを一杯」と同じような感覚で「抹茶を […]

  • 2020年7月15日
  • 2020年7月15日

米政府、オンライン授業のみのアメリカ留学生の国外退去方針を撤回。

7月14日火曜日、トランプ政権がオンラインコースのみを受講する留学生が米国に滞在することを禁じるとした方針が撤回されることが明らかになりました。 この決定が発表されたのは、ハーバード大学とマサチューセッツ工科大学(MIT)が提起したボストンでの連邦訴訟のオンライン公聴会時。 ハーバード大学とMITの […]

  • 2020年7月10日
  • 2020年11月26日

ドイツ、日本からの留学生が入国可能に

コロナの影響で多くの国々が入国禁止措置を取り、合格をもらっても留学先に移動できないという状況が続いていました。しかし、7月を境にいくつかの国が日本からの渡航制限を解除し、ドイツ留学生も条件を満たせば入国が可能になりました。 私は10月からドイツのシュトゥットガルトにあるホーエンハイム大学の大学院に進 […]

  • 2020年7月8日
  • 2020年7月8日

アメリカ留学生の国外退去方針に米国大学学長達から猛抗議の声。1単位だけ対面授業実施で対抗の動きも。

アメリカ政府が、オンライン授業のみの大学や高校に在籍する留学生に対し、国外退去を求める方針を発表してわずか2日。アメリカ国内の大学学長達から激しい非難の声が上がっています。 対応策として、ほとんどの授業をオンラインとしながらも、1単位のみ対面授業実施を急遽決定する大学も出てきました。 アメリカ合衆国 […]

  • 2020年7月4日
  • 2020年11月26日

私がアメリカ留学を通じてヴィーガンに興味を持った理由

日本でもここ数年で徐々に認知度が上がってきているヴィーガン(vegan)。言葉は聞いたことがあっても、ベジタリアンとの違いや人々がヴィーガンになる背景などはまだあまり浸透していないように思われます。 一方、欧米、オーストラリア、インド、台湾などを中心とした海外ではここ数年でヴィーガン人口の増加が勢い […]

  • 2020年7月3日
  • 2020年11月26日

食事の前にワインを片手におしゃべりを楽しむフランス文化「アペロ」とは?

みなさまは「アペロ」という言葉をご存知でしょうか? アペロとは、フランスでの生活をする上で欠かせない風習で、食事の前にワインを片手におしゃべりを楽しむ習慣。食前酒(アペリティフ)から生まれた言葉です。 ホームパーティーほど凝った料理も必要なく、他愛ない話をしながら、人同士のつながりを深める『アペロ』 […]

  • 2020年7月3日
  • 2020年11月26日

【世界の大学レポート】フリードリヒ・アレクサンダー大学エアランゲン=ニュルンベルク(Friedrich-Alexander Universität)/エアランゲン・ドイツ

みなさんは、ドイツにあるフリードリヒ=アレクサンダー大学(Friedrich Alexander Universität/通称FAU)という大学をご存知でしょうか。ドイツ南部のバイエルン州に位置するFAUは、1743年に設立されてから270年以上の歴史を誇り、約4万人の学生と6千人を超える教職員を抱 […]

  • 2020年6月10日
  • 2020年11月26日

オンライン留学レポート/アメリカの大学のオンライン授業を体験してみて

私は交換留学で去年の秋から今年の夏までアメリカに滞在予定でしたが、新型コロナの影響により、日本の大学の方針で4月に急遽帰国しました。帰国後は、留学先であるカリフォルニア大学サンタバーバラ校のオンライン授業を継続して受講する「オンライン留学」するか、または春学期から日本の大学に復学するか、という2つの […]

  • 2020年6月5日
  • 2020年11月26日

【レシピ】やわらか冷たい!簡単なお米デザート・メキシコ風「アロス・コン・レチェ」

アロス・コン・レチェ(Arroz con Leche)はスペインや南米でよく食べられる、お米を使ったデザートです。 柔らかいデザートなので、小さいお子さんもおいしく食べられます。スペインでは材料に牛乳とお砂糖を使うのが一般的ですが、メキシコでは、スペインとは少し異なったレシピで作ります。 冷たくてヘ […]

  • 2020年5月25日
  • 2020年11月26日

新型コロナウイルス(COVID-19)がピークのメキシコで海外からの観光客受け入れ開始!

メキシコ政府は当初、新型コロナウイルスのピークは5月10日頃になるだろうと予想していました。しかし、現在(5月21日時点)も日に日に一日の感染者は増え続けています。 ところが何と、この状況でカンクン観光局は海外からの観光客の受け入れを6月1日から開始することを宣言。 現在のメキシコの新型コロナ感染者 […]

  • 2020年5月21日
  • 2020年11月26日

Withコロナ新時代に生まれた『オンライン留学』。そのメリットとデメリットとは?

コロナの影響で日本から海外へはしばらく行けなくなってしまいました。留学を検討していた方々は留学予定を延期せざるを得ませんし、留学中だった方々の多くも一時帰国されています。現地に残っている方々も、当面の対面授業はペンディングでしょう。 こんななか、俄然注目を浴びているのが『オンライン留学』。 日本の学 […]

  • 2020年5月21日
  • 2020年11月26日

段階的な外出規制緩和に入ったフランス。マルセイユ留学生からの現地レポート。

2020年5月17日現在、ヨーロッパ地域での感染者数では6番目、死者数ではイタリア、イギリスに次ぐ3番目(※)とCOVIDに苦しむフランス。 南部マルセイユでも、外出抑制を経て、現在は段階的に外出規制緩和の段階に入っています。ここまでは、大学の対面授業中止からオンライン授業への移行、罰金を伴う外出抑 […]

  • 2020年5月20日
  • 2020年11月26日

【レシピ】アイルランドの定番『クリスプサンドイッチ』と『焼きチョコバナナの生クリームがけ』

アイルランドは、一年を通して雨が多く、涼しい気候です。そのためか、煮込み料理やオーブンを使った料理が多くあります。今回は、アイルランド料理の中でも、特に簡単ですぐに作れるレシピを2つご紹介します。 1つはアイルランドの大定番といわれるサンドイッチ『クリスプサンドイッチ(Crisp Sandwich) […]

  • 2020年4月9日

「お酒買っちゃダメ」のメキシコ。新型コロナウイルス(COVID-19)が与えているメキシコ人への影響~Yu Larraz(メキシコ在住ライター)

(4月6日現在@メキシコ) 中国から始まり、現在、欧州や北米を中心に猛威をふるっている新型コロナウイルス。信じられないスピードで世界中に広がり、多くの人の生活に影響を与えています。著者の住むメキシコでも、3月中旬から日に日に感染者が増えて、現在都市や観光地を中心に、感染が拡大しつつあります。 こちら […]

  • 2018年10月17日
  • 2018年10月17日

留学中に災害にあったらどうする?いざという時のために備えよう!~ばあんのりこ(ライター)

大雨や地震などによる自然災害や、大きな事故等による緊急事態は、いつどこで起きるかわかりません。海外留学中でもそのような事態に遭遇する危険は十分あるのです。今回は、いざという時のために、今から準備できることをまとめました。   海外で身を守ってくれる「在留届」 3ヶ月以上の留学生活をする場合は、滞在す […]

  • 2018年3月6日

メキシコ留学で対策すべきハリケーンの備えと対処法~Yu Larraz(メキシコ在住ライター)

メキシコは毎年、ハリケーン、地震、洪水などの自然災害の被害を受けています。雨季にやってくるハリケーンやトロピカルストームは予測できるため、前もってある程度の準備をしておくと安心です。 ハリケーンが実際に住んでいる地域に近づいた時に、落ち着いて適切な対処ができるように、今回はメキシコでハリケーンシーズ […]

  • 2017年11月1日
  • 2017年11月2日

留学中に差別に遭ったら?ダルビッシュ選手に学ぶ留学生の人種差別対応~若松千枝加(留学プレス編集長・留学ジャーナリスト)

先日、都内の大学生向けに行われる留学のセミナーに講師として呼ばれました。メリットとデメリットをテーマとしたこの日のセミナーでは一部ワークショップ形式を取り入れ、参加者各自にそれぞれでメリットとデメリットを認識しようと試みたのですが、そこで学生たちが発表した「デメリット」として複数人から挙げられたのが […]

  • 2017年9月22日

ドイツ語ゼロだった私が、たった12か月の語学留学で国際ビジネスドイツ語試験をパスするまで。~クリューガー量子(ハイデルベルク市公認ガイド)

ドイツ語と聞くと、何だか難しそうというイメージがありませんか?ドイツ語の名詞は男性、女性、中性名詞と3種類あり、それに応じて冠詞が異なり、動詞の活用も多く、ドイツ語初心者には乗り越えなければいけない壁が多々あります。   しかし、効率の良い学び方をすることで、ドイツ語の上達をグッと速めることができま […]

  • 2017年8月8日

仕事で最も多く英語を使うのは「メール」。最も苦手な英語対応は「交渉・説得」。

外資系または日系グローバル企業で働くバイリンガル会社員の9割近くが仕事で英語を使う場面の最も多くが「メール」であることが分かった。また最も苦手とする対応が「交渉・説得」であることもわかった。調査したのは人材紹介会社ロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社で、日本語・英語の2言語と専門分野でのスキル・ […]

  • 2017年8月4日

ドイツ留学生活の物価、授業料以外にいくらかかる?~クリューガー量子(ハイデルベルク市公認ガイド)

留学生活を送るために考えなくてはいけないのが日頃の暮らしにかかる費用です。   今日はお金の話。ドイツ留学生活で授業以外にいくらかかるのかを項目に分けてみていきましょう。     ドイツの家賃 ドイツ人学生の平均家賃は294ユーロ(※1)。学生の居住様式は、学生寮11%、シェアアパート25%、賃貸の […]

  • 2017年7月31日

吉幾三さんの海外音楽修行に習う「新・シニア留学」スタイル~若松千枝加(留学プレス編集長)

演歌歌手の吉幾三さんが、来春から海外へ音楽修行の旅に出ることが発表された。アメリカ、キューバ、南米などへ渡り、音楽に触れたいとのことだ。日本での仕事があるため行きっぱなしではなく、1か月ほどの期間滞在しつつ日本と行き来しながらの学び旅になる。     「還暦過ぎのチャレンジすごい」vs「今さらですか […]

  • 2017年7月25日

リスニングに伸び悩むドイツ留学生は映画館を活用しよう~クリューガー量子(ハイデルベルク市公認ガイド)

留学生活の楽しみの1つは、いろいろな国の親しい友人と一緒にどこかに出掛けること。そんな中で、映画館に一緒に行くこともあるでしょう。今、話題の映画や、ちょっとマイナーで素敵な映画。映画は、私たちを異次元の世界に連れていってくれます。   しかし、私達日本人がドイツの映画館に行くと驚くことがあります。 […]

  • 2017年7月6日
  • 2017年7月5日

トランプ政権発足後、日本人のアメリカ留学が8.1%減少。~若松千枝加(留学プレス編集長)

アメリカ合衆国でトランプ政権が誕生して約半年。入国禁止令をめぐる議論やロシア疑惑など、まだまだニュースの絶えない政権が続きそうですが、今のアメリカへの留学生数に変化が見え始めています。     「トランプ政権ならアメリカへは留学しない」回答60%の学生たち、その後は? これまでにも、トランプ政権がア […]

  • 2017年7月5日

今日からできるイタリアでの防犯対策~ばあんのりこ(ライター)

イタリア人に「日本では、スリやひったくりがニュースになることが驚きだ」といわれたことがあります。日本に比べ、イタリアでは、日常的にスリやひったくりが頻繁に起きています。また、犯罪とは違いますが、女性の場合は男性から声をかけられる機会も多い国です。少し意識をするだけで出来る防犯対策についてお伝え致しま […]

  • 2017年6月7日

ディスカッション力を上げたい留学生必見のTV番組「子供向けニュース」~クリューガー量子(ハイデルベルク市公認ガイド)

留学生活の楽しみの1つは、留学先の国の人や色々な国の学生と、文化、宗教、習慣、時事問題などについて話をすること。しかし、複雑な時事問題は単語も特別で、現地の言葉で理解したり、自分で表現することは難しいものです。   外国人と時事問題をじっくり討論できるようになりたいドイツ留学生に役立つのが、テレビ番 […]

  • 2017年5月16日

里帰り出産をしないドイツ流出産事情。そこにある5つの理由とは?~クリューガー量子(ハイデルベルク市公認ガイド)

待ちに待った出産。赤ちゃんに会える日がやって来ます。これからどのような生活が始まるのでしょうか。   育児情報誌「miku」の2011年11月のアンケート結果によると、日本の約60%の女性が里帰り出産をしました。一方、筆者はドイツ生活が14年になりますが、ドイツで里帰り出産をした女性を知りません。 […]

  • 2017年5月2日

ドイツ人女性は人生のステージごとに働き方を変える~クリューガー量子(ハイデルベルク市公認ガイド)

人生には、いくつかのステージがあります。学生時代、就職、家族構成の変化。人は年を重ねるごとに、身の回りの環境や、考え方、大切に思うものが変化していくものでしょう。   とりわけ、女性にとって人生のステージ変化で悩みとなるのが「仕事と家庭の両立」。ドイツは、この女性の悩みを解消するため時短勤務を上手に […]

  • 2017年5月2日

「住みたい街世界一位」のウィーンは留学先としても魅力的だった。~Hayato Okazaki(オーストリア留学生)

オーストリアの首都ウィーンは、マーサー社の「2017年世界生活環境調査(Quality of Living Survey)-都市ランキング」において八年連続一位という大快挙を成し遂げました。この街は留学という視点でも大いなる魅力がある街です。   ウィーンへ日本人が留学するメリットは何でしょうか。そ […]

  • 2017年4月13日
  • 2017年4月13日

論理的思考のドイツ人。その論理的思考がもたらすものは何か?~クリューガー量子(ハイデルベルク市公認ガイド)

ドイツ人の思考は、大概において論理的です。   ドイツ人は、物事をごちゃ混ぜにしません。判断基準となる情報を集め、整理し、論理的に考えます。ドイツ人のこの姿勢は、小学校のうちから授業で自分の意見をしっかり表現することを訓練されてきました。   あるとき悲惨な事件が発生。論理的に考えるドイツ人の反応は […]

  • 2017年3月29日
  • 2017年3月29日

国民全員が休みをとるドイツの「日曜日」事情~クリューガー量子(ハイデルベルク市公認ガイド)

2月末に施行されたプレミアムフライデー。しかしながら、実際に早く帰った人は3.7%(株式会社インテージの調査による)と、結果は芳しくはありませんでした。   ドイツでは、日曜日を法律で休日と定めています。人々の生活を身体的に精神的に豊かにするために、企業規模や職種に関係なく、皆で休む日を法律で制定し […]

  • 2017年2月24日
  • 2017年5月16日

残業規制に揺れる日本。ドイツ人は日本人の10%も残業しません。~クリューガー量子(ハイデルベルク市公認ガイド)

残業上限規制で揺れている日本にとって、ドイツ人の『1年』の平均残業時間と日本人の『1カ月』の平均残業時間が同じであることを、知る意味があるかもしれません。   2013年のドイツの労働者1人当りの年間平均残業時間は47.2時間(※1)。一方、日本の月平均残業時間は、47時間(※2)。   ドイツ人が […]

>留学・旅・グローバルキャリアのためのサイト『留学プレス』

留学・旅・グローバルキャリアのためのサイト『留学プレス』

国境や人種の垣根なく、多様な文化が共存できる社会に向かって、留学生やグローバル教育の専門家たちで作っているサイトです。 一緒に記事を作ってくれるライターも随時募集しています!