CATEGORY

海外ライフ

  • 2021年1月28日

遠距離恋愛カップルの3分の1は「海外」。結婚は「2年以上」経過してから。

「DeNAトラベル」の調査によって、遠距離恋愛のうち約3人に1人がどちらか、あるいは両方が海外在住での交際をしていることが分かった。調査対象は10代~60代の男女1488名。   「遠距離恋愛の距離は?」 最多は「海外」(35.7%)で、遠距離恋愛のうち約3人に1人が、どちらかあるいは両方が海外在住 […]

  • 2021年1月28日

今日からできるイタリアでの防犯対策~ばあんのりこ(ライター)

イタリア人に「日本では、スリやひったくりがニュースになることが驚きだ」といわれたことがあります。日本に比べ、イタリアでは、日常的にスリやひったくりが頻繁に起きています。また、犯罪とは違いますが、女性の場合は男性から声をかけられる機会も多い国です。少し意識をするだけで出来る防犯対策についてお伝え致しま […]

  • 2021年1月28日

日本とは違うヨーロッパのお風呂(シャワー)事情~ばあんのりこ(ライター)

お風呂に入り、その日の疲れと汚れを洗い流してから眠りにつく――。私たち日本人にとって、お風呂はとっても大事な習慣のひとつです。 一方、ヨーロッパでは、毎日、「お風呂(湯船)」に入るわけではありません。シャワーしかついていないアパートもあります。 お風呂は毎日入るものではない お風呂はもちろんのこと、 […]

  • 2021年1月28日

米サンディエゴで旬のファッション「アスレジャー」は留学生の強い味方~Yummy Hashi(カリフォルニア在住ライター)

筆者の暮らすサンディエゴは、1年を通して温暖な気候で雨もほとんど降らないのが特徴です。そしてビーチが近く、さらにはハイキングコースもたくさんあり、アウトドアスポーツを楽しむ人がたくさんいます。また、ヨガスタジオやスポーツクラブもいたるとことにあります。こういった背景もあり、サンディエゴで暮らす女性の […]

  • 2021年1月28日

海外でホームパーティを楽しむには~ばあんのりこ(ライター)

海外で生活していると、さまざまな国の人と知り合い、ホームパーティに誘われる機会が少なくありません。日本では良しとされることでも、他の国では逆に非常識とみなされてしまうこともあるので注意が必要です。今日は、海外のホームパーティーで招かれ上手なゲストになるためのヒントについて、筆者の暮らすイタリアをヒン […]

  • 2021年1月28日

里帰り出産をしないドイツ流出産事情。そこにある5つの理由とは?~クリューガー量子(ハイデルベルク市公認ガイド)

待ちに待った出産。赤ちゃんに会える日がやって来ます。これからどのような生活が始まるのでしょうか。   育児情報誌「miku」の2011年11月のアンケート結果によると、日本の約60%の女性が里帰り出産をしました。一方、筆者はドイツ生活が14年になりますが、ドイツで里帰り出産をした女性を知りません。 […]

  • 2021年1月28日

夏休みに参戦できるイタリアの3大野外オペラ・フェスティバル~金子倫子(在ドイツ・メッゾソプラノ)

中期・長期でヨーロッパに留学をする場合、長い夏休みの過ごし方に頭を悩ませる人も多いもの。   語学学校は通年開校しているところが多いとはいえ、その他各種学校を始め、商店なども8月にはヴァカンスに入り、静まり返る町も内陸側には多く存在します。   日本に一時帰国するのも良いですが、せっかくならイタリア […]

  • 2021年1月28日

アメリカでプロテスタントの葬儀に参列した日のこと。海外で葬儀に参列することになったら?~Sazu Iwai-Pawle(タイ バンコク在住ライター)

海外の結婚式に参列したという話はよくありますが、葬儀に参列したという話はあまり耳にしません。結婚式も国が違えば違うことも多くあり、葬儀もまた宗教、国、環境により違います。   日本のなかであっても宗派により異なるのが葬儀。海外滞在中にお世話になった人に不幸があったら、悲しみと同時に初めての葬儀に「ど […]

  • 2021年1月28日

イギリスで犯罪に合わない為に最低限気をつけておきたいこと~ディビス奈緒子(英国在住ライター/留学生生活サポートワーカー)

ある日、旅行者風の女性が携帯を片手にイギリスの歩道の真ん中で地図片手にうろうろしていました。そこへ突然脇道からフードを深めに被った20代前半位の若者二人が近づいてきました。若者たちは彼女の手に持っていた携帯を奪って走り逃げていき、彼女は突然の事に混乱し大きな声で泣き始めました。   これは実際に筆者 […]

  • 2021年1月28日

論理的思考のドイツ人。その論理的思考がもたらすものは何か?~クリューガー量子(ハイデルベルク市公認ガイド)

ドイツ人の思考は、大概において論理的です。   ドイツ人は、物事をごちゃ混ぜにしません。判断基準となる情報を集め、整理し、論理的に考えます。ドイツ人のこの姿勢は、小学校のうちから授業で自分の意見をしっかり表現することを訓練されてきました。   あるとき悲惨な事件が発生。論理的に考えるドイツ人の反応は […]

  • 2021年1月28日

海外で財布をすられたら?その対処法と予防法~久保 優(くぼ すぐる・海外放浪ライター)

海外で財布をすられると誰しもがパニックになるだろう。周りに知り合いがいればまだましだが、1人旅の場合はそういうわけにもいかない。しかしながら、海外でそういう状況に置かれたときこそ、冷静に対処することが求められる。   今回は、実際に 筆者がパリで財布をすられた例を参考にどんな対処をすればいいか、そし […]

  • 2021年1月28日

海外留学中に病院に行く際の注意点:イギリス編~山下詩央里(イギリス大学留学生)

留学中の怪我や病気。そのときの不安は特に大きなものではないでしょうか。言葉はもちろん「制度は?」「料金は?」と考え始めたらきりがありません。今回はイギリスを事例に留学生が知っておきたい医療制度についてお伝えします。   国民健康保険~NHS~ イギリスの医療はNHSと呼ばれる国民健康保険で成立してい […]

  • 2021年1月28日

フランスの街中でトイレに行きたくなったら。知っておくべきフランスの公共トイレ事情~久保 優(くぼ すぐる・海外放浪ライター)

日本では無料の公共トイレが都心であっても地方であってもいたるところにあるのが当たり前である。あるいは無料の公共トイレがなかったとしても例えばコンビニやお店、デパートなどでトイレを借りることができる。   フランスの公共トイレ事情は日本のそれとは少し異なる。今でこそ、パリなどの都心には無料の公共トイレ […]

  • 2021年1月28日

国民全員が休みをとるドイツの「日曜日」事情~クリューガー量子(ハイデルベルク市公認ガイド)

2月末に施行されたプレミアムフライデー。しかしながら、実際に早く帰った人は3.7%(株式会社インテージの調査による)と、結果は芳しくはありませんでした。   ドイツでは、日曜日を法律で休日と定めています。人々の生活を身体的に精神的に豊かにするために、企業規模や職種に関係なく、皆で休む日を法律で制定し […]

  • 2021年1月28日

フランスの挨拶の1つ、キスの文化“ビズ” とはなにか~久保 優(くぼ すぐる・海外放浪ライター)

“ビズ”という言葉を知っている日本人はどのくらいいるだろうか?フランスでは“ビズ”という言葉は日常でよく聞く言葉であり、フランス人の人間関係構築の基本の1つといっても過言ではないだろう。 “ビズ”とはフランス語の“Bise”という単語からきていて、“キス”という意味を表す。“キス”とはいっても唇と唇 […]

  • 2021年1月28日

ニュージーランドで病院にかかるときの注意点は? NZの医療体制ガイド。~アイアバオ真理子(NZ在住ライター)

旅行、留学、ワーキングホリデー、就職、移住など、海外に居住するにはいろいろな目的・理由がありますが、海外滞在中の医療体制は日本と大きく異なる国も多いのではないでしょうか。   今回はニュージーランドに滞在するときに知っておくと便利なこの国の医療体制をお伝えします。在留資格者のための医療補助制度のほか […]

  • 2021年1月28日

アメリカのグロッサリーストア(スーパーマーケット)徹底攻略法(2)~Yummy Hashi(カリフォルニア在住ライター)

『アメリカのグロッサリーストア(スーパーマーケット)徹底攻略法(1)』では主に生鮮食品の値段表記について説明しました。後半となる本記事では、間違えやすいその他の食品の値段の見方や、お得なクーポンの活用法、ポイントカードについて解説していきます。   値段表記をじっくり見よう まずはこの写真を見てみま […]

  • 2021年1月28日

アメリカのグロッサリーストア(スーパーマーケット)徹底攻略法(1)~Yummy Hashi(カリフォルニア在住ライター)

留学中は自炊する機会も多いことでしょう。グロッサリーストア(アメリカではスーパーマーケットのことをこう呼びます)で食材を揃えたり、おやつ、食器、キッチン用品、薬などを購入したり、利用する機会はたくさんあります。とはいえ、留学して間もない頃は日本とは違うグロッサリーストアのシステムに慣れていないため、 […]

  • 2021年1月28日

海外で交通事故にあってしまったら? 対応と処理・イギリス編~たいらなみき(旅行ライター/カウンセラー)

留学中に交通事故にあう。想像したくないことですが、いつどこで遭遇するかわからないことでもあります。精神的に動揺しつつも落ち着いて事故後の対応にあたるためにも、実際にイギリスで交通事故に遭遇した筆者自身の実例をご紹介いたしましょう。 Photo from Flickr Highway Patrol I […]

  • 2021年1月28日

園児をどこまでも『自由』にさせるイギリスの幼稚園。 園での一日とは?~グリーン美和(イギリス在住ライター)

わが子をどんな幼稚園に通わせるか。親ならいろんな理念や方法を考え、悩み、決断することでしょう。近年は海外での幼児教育に関心を持ち、短期~長期の親子留学をする家庭も少なくありませんが、国内にいても世界各地で行われている教育を知ることで、参考にできることもあることでしょう。   筆者の住むイギリスでは、 […]

  • 2021年1月28日

ペンギンが暮らす街・NZオアマル。ちょっと人間がお邪魔致します。~Rie Kawata(ニュージーランドでワーホリ中)

オアマルはニュージーランドの南島、東海岸にある人口約1万3000人の都市です。かつて、オアマルはこの土地で産出される良質の石灰岩“オアマルストーン”を使った建築物が数多く建てられ、美しいビクトリアン建築の街として有名です。     ここは、人間に勝るとも劣らない数のペンギンが住む街としても有名。ペン […]

  • 2021年1月28日

電気自動車しか買えなくなる国ってどこ?エコ超大国オランダのエコ暮らしとは。~ドルトマンス泰子(オランダ在住ライター)

国土の4分の1が海抜0m以下という土地柄から、温暖化の影響を受けやすいオランダは環境への関心が非常に高い国です。そんなオランダでは2025年以降、電気自動車以外の自動車に乗れなくなる法案が審議されています。本記事では、オランダの環境問題への取り組みのなかでも交通に焦点を絞ってその実情を紹介します。 […]

  • 2021年1月28日

犠牲者氏名を報道しないドイツのニュース~クリューガー量子(ハイデルベルク市公認ガイド)

昨年末、ベルリンのクリスマスマーケット会場にトラックが突入し、多くの方が亡くなりました。事故後からテレビ、新聞などのメディアで詳細が報道されましたが、ドイツでの報道の在り方に、日本とは決定的に違うことがあります。   ドイツでは、亡くなった方の住所や名前がいつまでたっても報道されないのです。   容 […]

  • 2021年1月28日

「住みやすい国」2位のニュージーランド。暮らすともっとわかる4つの魅力~アイアバオ真理子(NZ在住ライター)

南半球に位置し、日本の面積と同じくらいの島国ニュージーランド。現在の人口は440万人ほどです。その小さな国は、英国の大手金融機関HSBCの調査において「住みやすい国」ランキングで総合2位に入っており、世界の人々にとって魅力的に感じる国の1つとして注目を浴びています。   ニュージーランドを訪れたこと […]

  • 2021年1月28日

全米が奉仕をする日『マーティン・ルーサー・キング・ジュニアの日』とは~ワイズりか(ライター、イラストレーター)

アメリカでは、1月の第3月曜日は『マーティン・ルーサー・キング・ジュニア(Martin Luther King Junior)の日』と定められている。この日は、グロッサリーストアやデパートを除き、学校やほとんどの勤務先がお休みとなり、各地でキング牧師を偲ぶさまざまなイベントが行われている。   また […]

  • 2021年1月28日

新年早々始まっているアメリカのバレンタンデー商戦~ワイズりか(ライター、イラストレーター)

いつものように、アメリカの新年はあっけなく終わってしまった。   日本で言う『新年3が日』の後に、自宅近くのスーパーに行ったら、もうすでに、バレンタイングッズがずらりと棚に並べられていたので、改めてびっくりさせられた。     アメリカにも義理チョコがある!? バレンタインデーと言えば、私もかつて日 […]

  • 2021年1月28日

EUで認められた『忘れられる権利』って?(2)~松本美子(翻訳者)

インターネット上に、削除したはずの写真がいつまでも残って拡散してしまう現代。前記事「EUで認められた『忘れられる権利』って?(1)」では、プライバシーに敏感な欧州においてどんな取り組みが進んでいるのかをご紹介してきました。   第二回の今日は、EUとアメリカでのプライバシーに関する考え方の違い、新た […]

  • 2021年1月28日

EUで認められた『忘れられる権利』って?(1)~松本美子(翻訳者)

留学中は楽しいイベントが目白押しなので、日本に居る時よりも積極的になってついつい羽目を外してしまいがちです。勢いでSNSに投稿した写真を、後になって恥ずかしくなって削除した経験もあるのではないでしょうか。でも、あれも若気の至りと思っていたある日、削除したはずの写真がネット上で出回っていることを知った […]

  • 2021年1月28日

オランダの1月の風物詩「チューリップの日」ってどんな日?~Yasuko Dortmans(ライター)

新たな年がスタートする1月、オランダではチューリップシーズンの始まりを告げます。   オランダの首都アムステルダムで、毎年1月の第3土曜日に開催されるのが「チューリップの日(National Tulip Day)」。1万人以上の人がここを訪れます。   アムステルダムの市名の由来にもなった歴史的な広 […]

  • 2021年1月28日

アメリカ留学生なら知っておきたいアメリカンフットボール(1)~Yummy Hashi(カリフォルニア在住ライター)

アメリカ人ならほとんどの人が自分の好きなチームを持っているという、国民的スポーツ、アメリカンフットボール。自分の家にアメリカ国旗と並べてファンのチームのフラッグを掲げている家庭や、応援しているチームのステッカーを車に貼っていたり、スタジアムに行く訳でもなく普段着として好きなチームのTシャツを着たり、 […]

  • 2021年1月28日

イギリスの1月は禁酒月間の月~ディビス奈緒子(英国在住ライター/留学生生活サポートワーカー)

“Dry January”と言う言葉を聞いた事はあるでしょうか?イギリス人はクリスマスに沢山の飲酒をし、1月は健康について考えようという禁酒月間運動のことです。     禁酒運動とは人体を酒害から守り、酒の害による社会問題を除去していこうとする運動を指します。19世紀初期から20世紀初期に米国、英国 […]

  • 2021年1月28日

クリスマスの翌日、ボクシング・デーとは?~ディビス奈緒子(英国在住ライター/留学生生活サポートワーカー)

日本では 12 月 25 日を過ぎたら一気に年末モードですが、イギリスや英連邦の国では、クリスマスの翌日はボクシング・デー(Boxing Day)という祝日があります。   ボクシングといっても、スポーツではありません。ボクシング・デーは、もともとはクリスマスも仕事をしなければならなかった使用人や郵 […]

  • 2021年1月28日

クリスマスの翌日は街のお店が大混雑。「ボクシングデー(Boxing Day)」って一体何の日?~花沢日向(ライター)

家族など大切な人たちとの時間を楽しんだり、街中がイルミネーションで彩られたり、世界中で賑わうクリスマス。その翌日、12月26日が「ボクシングデー(Boxing Day)」という日であることをご存知でしょうか。   ボクシングデーがあるのは、イギリスやノルウェー、スウェーデン、オーストラリア、ニュージ […]

  • 2021年1月28日

イギリスの伝統的なクリスマスの習慣とは(2)~ディビス奈緒子(英国在住ライター/留学生生活サポートワーカー)

前記事「イギリスの伝統的なクリスマスの習慣とは(1)」では、クリスマス当日を迎えるべく、イギリスの人たちが準備する様子をお伝えしました。本記事ではいよいよ、次の日はクリスマスという「イブ」からをお伝えしましょう。   さあ、アドベントカレンダーも残り一つ。 クリスマスイブの夜には、子供達は「ストッキ […]

  • 2021年1月28日

日本語に似てる簡単マオリ語を覚えてニュージーランドで会話してみよう~Rie Kawata(ニュージーランドでワーホリ中)

英語と並んでニュージーランドの公用語になっているマオリ語。先住民であるマオリが話す言語です。   ▼観光の看板にあるキアオラ(Kia Ora)。こんにちは、ありがとうという意味です。   ニュージーランドの小学校では必修科目となっているマオリ語。実は日本人にとってはとても親しみやすい言葉なのです。ニ […]

  • 2021年1月28日

アートで町おこしに成功した『欧州で最も住みやすい都市1位』仏のナントってどんな街?~松本美子(翻訳者)

町中が緑と現代アートにあふれ、一年中様々な文化イベントが開催されているフランスの都市ナント。その人気は年々高まっており、米タイム誌の「欧州で最も住みやすい都市」で1位(2004年)、仏ル・ポワン誌の「住みたい街」で1位(2003~2008年で3回)に選ばれ、2016年には「ヨーロッパ最高の街ランキン […]

  • 2021年1月28日

イギリスの伝統的なクリスマスの習慣とは(1)~ディビス奈緒子(英国在住ライター/留学生生活サポートワーカー)

家でケーキやチキンを中心にパーティーフードを食べながら友達や恋人とクリスマスを祝う。それが欧米のクリスマスの様に思っている方が多いでしょう。しかし実際にイギリスで行われているクリスマスの習慣はかなり違います。   クリスマスデコレーションで気分はクリスマス   伝統的にはデコレーションはクリスマスの […]

  • 2021年1月28日

今さら聞けないアメリカ文化:サンクスギビングって何の日?~Yummy Hashi(カリフォルニア在住ライター)

サンクスギビング(Thanksgiving)/感謝祭はノースアメリカ独自の祝日。アメリカでは11月の第4木曜日、カナダでは10月の第2月曜日、とそれぞれの国でかなり違いはありますが、サンクスギビングデーは、家族みんなでお祝いする大切なホリデーのひとつです。サンクスギビングというホリデーがあることは知 […]

  • 2021年1月28日

本番を迎えるイギリス流クリスマスショッピング~ディビス奈緒子(英国在住ライター/留学生生活サポートワーカー)

クリスマスはイギリスの小売業者にとって一年の中で一番の繁盛期になります。ここで売れなかったら年間売り上げに大きくダメージを受けてしまうと言っても過言ではありません。     クリスマスの商戦は実は8月から始まっている 昨今イギリスでは年々クリスマス商戦が早くなってきています。飲食関係では8月になると […]

  • 2021年1月28日

プーミポン国王の崩御後の現在のタイの様子~Sazu Iwai-Pawle(タイ バンコク在住ライター)

2016年10月13日、タイの国王プーミポン・アドゥンヤデート国王陛下が崩御されました。国王の体調がすぐれないと報道され、多くの国民が入院中のシリラート病院に集まり回復を願いましたが、帰らぬ人となってしまいました。まだまだ、悲しみの中にあるタイの様子をレポートします。   国王逝去ですぐに起こったこ […]

  • 2021年1月28日

世界で最も美しいフランス・リヨンのイルミネーション「光の祭典」~花沢日向(ライター)

毎年12月上旬、4日間にわたりフランスの大都市リヨンで開催される「光の祭典(Fete des Lumieres)」をご存知でしょうか。リヨンで催されるイベントの中で、最も大規模で華やかなイベントと言われています。この期間、リヨンの街中は趣向を凝らした様々なイルミネーションで彩られ、まさに光の芸術とい […]

  • 2021年1月28日

歴史好きなら行ってみよう。サウスカロライナで南北戦争をめぐる一日旅。~中橋明日香(アメリカ・テキサス州在住ライター)

アメリカは東海岸に位置する州、サウスカロライナ。日本では観光地としてあまり知られておらず、名前を聞いてもピンと来ない人も多いかもしれません。しかし一度訪れると、歴史を感じる街並みのその美しさに、心を奪われる人も多いというとても魅力のある州なのです。   本記事では、サウスカロライナに残る美しい建造物 […]

  • 2021年1月28日

金曜日には花束を買うイギリス人の習慣~首藤 加奈子(フリーランスライター)

イギリスの街を歩いていると、いたるところで花を見かけます。花屋さんも多く、花束を贈るという習慣は日本に比べてかなり根付いています。今日は、イギリス人の花を贈る習慣をご紹介いたします。     金曜の仕事帰りには花束を買うイギリス人   金曜の夕方には、みんな週末に向けてウキウキした気分で帰ります。イ […]

  • 2021年1月28日

おもちゃのお金で報酬や罰金も。あるアメリカ公立小学校の授業事例。~Rinu Arii(カリフォルニア在住ライター)

今日はあるカリフォルニアの小学校で子供たちに人気のある「制度」をご紹介します。   子供たちの個性をめいっぱい尊重するアメリカですが、教師の個性もかなり尊重されます。担任の先生のアイデアが生かされているその制度とは「フェイクマネー」制度。フェイクマネーとはコピーと一目でわかるクラス内だけ使えるお金の […]

  • 2021年1月28日

今年のサンディエゴで絶対行くべきテーマパーク「シーワールド」~Yummy Hashi(カリフォルニア在住ライター)

シーワールドは1964年にオープンして以来、世界中から多くの人が訪れる、サンディエゴを代表するテーマパークのひとつです。一番人気のシャチのショー、ワンオーシャン(One Ocean)を中心に、イルカやアシカ、犬や猫などの動物のショーでは大興奮すること間違いありません。ジェットコースターなどの乗り物ア […]

  • 2021年1月28日

アメリカのハロウィンに欠かせない「ハロウィンキャンディ」とは?~中橋明日香(アメリカ・テキサス州在住ライター)

暑さが和らぎ秋の気配を感じ始めるこの季節、アメリカの人々は秋のビッグイベントに向けて動き出します。そう、来る10月31日のハロウィンです。かぼちゃの飾り付けをしたり仮装をしたりと、子供から大人まで楽しめるこのビッグイベントですが、忘れてはならないのが、ハロウィンキャンディ!   アメリカのハロウィン […]

  • 2021年1月28日

お墓を色鮮やかに飾るフランスの“お盆”/11月1日「諸聖人の日」~花沢日向(ライター)

フランスでは毎年11月1日に「諸聖人の日」(トゥーサン=Toussaintを迎えます。この日はカトリック教会が崇める全ての聖人、殉教者を祝福する記念の日。フランスでは昔からカトリック教徒が多くの割合を占めており、この諸聖人の日を大切にしているのです。   菊の鉢植えを手にお墓参りへ行く人々 フランス […]

  • 2021年1月28日

イギリスの歴史的陰謀事件を思い出す日「ガイフォークスナイト」とは?~中島香(フィリピン在住ライター)

イギリスでは年に一度、各地で花火が行われる日があります。語学学校で英語を勉強していたり、長期滞在していると必ず聞くことになる名前がガイ・フォークス(guy Fawkes)にちなんだイベントです。   Photo from Flickr Guy Fawkes’ Fireworks (2)( […]

  • 2021年1月28日

ヴェネツィアは、旅行はいいけど住むのは大変?~Maki.C(イタリア在住音楽家/翻訳家)

ヴェネツィアは世界中から愛されている観光地の一つです。海に輝く街は本当にロマンチックで人が作り上げた宝石といっても過言ではないほどです。   でも、「ヴェネツィアは旅行で来ると、世界に唯一の美しさを持っていてうっとりとすると思うけれど、住むのは辛い。」これは、住んでいる人の多くがそろって言う言葉です […]

  • 2021年1月28日

イギリスではアフタヌーンティーより「クリームティー」~首藤 加奈子(フリーランスライター)

イギリスといえば紅茶、と思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか。そのイメージ通り、イギリス人は紅茶をとてもよく飲む習慣があります。アフタヌーンティーという名前は一般的ですが、もっとイギリス人の日常に近いお茶の文化が「クリームティー」です。イギリスならではのお茶の文化を、ちょっぴり取り入れてみませんか […]

  • 2021年1月28日

ワイン初心者でも楽しめる、11月のフランスのワイン祭り「栄光の3日間」~花沢日向(ライター)

2015年、世界遺産に登録されたフランス・ブルゴーニュ地方のブドウ栽培地域クリマ。その中心に位置するボーヌという都市で、毎年11月にフランスで開催される、有名なワイン祭り「栄光の3日間(Les Trois Glorieuses)」をご存知ですか?   19世紀から続く伝統のお祭りで、世界中のワイン関 […]

  • 2021年1月28日

今さら聞けない格安航空会社(LCC)の知識:メリットとデメリット編~ディビス奈緒子(英国在住ライター/留学生生活サポートワーカー)

ヨーロッパ内を安く移動する方法とは、「長距離バス」「列車」「飛行機」のどれでしょう?   数年前まではバスが一番安い移動方法で、バックパッカーはEUROLINESの長距離バスに乗って欧州を旅行していました。昨今では飛行機で格安に早く簡単にヨーロッパ各地をくまなく旅行できるようになりました。旅や出張に […]

  • 2021年1月28日

アメリカ人が教えてくれた日本のすばらしさ ~ワイズりか(アメリカ在住ライター、イラストレーター)

あるアメリカの友人から「日本人であることを誇りに思いなさい」と言われたことがある。日本に2年間暮らし、さまざまな人々の触れ合いを経験したことで、すっかり日本ファンになってしまったその友人は、私にそう話してきた。   渡米してから20年たった今、私はその言葉をはっきりと実感しはじめている。日本に住んで […]

  • 2021年1月28日

騒音や買い物には要注意!ドイツの日曜日で気を付けるべきこと ~アサミ セベリーニ(ドイツ在住ライター)

みなさんは日曜日にどんな事をして過ごしていますか?友人とショッピングやカフェに出かける人、また家の掃除や日曜大工をする人も多いのではないでしょうか?ここドイツでは日曜日の過ごし方に関する独特の習慣があり、これに対して住民のみならず旅行者も注意しなければなりません。どんな注意点があるのか、見ていきまし […]

  • 2021年1月28日

ダブリンの無料で学び楽しめるスポット紹介 ~ワグナー・マキ(アメリカ在住・JSIA飾り巻き寿司インストラクター)

ダブリン市内には、多くの美術館や大聖堂など訪れてみたい場所がたくさんある。しかし留学は観光で来ているのと少しわけが違い、入場料を節約したい人もいるはずだ。今回は無料で十分楽しめるいくつかの観光施設とイベントを紹介しよう。   DUBLIN CITY GALLERY THE HUGH LANE(ダブリ […]

  • 2021年1月28日

テキサスに行ってみよう!カウボーイだけじゃない独特の歴史観の魅力とは? ~中橋明日香(アメリカ・テキサス州在住ライター)

皆さんは、テキサスというとどのようなイメージを抱かれるでしょうか。私が日本の友人たちに「テキサスに住んでいる」と言うと、名前は知っているし場所もだいたいわかるけど、どんなところなのか想像がつかないという人がほとんどです。カウボーイのイメージしかないという方も多いのでは?   たしかにテキサスは観光地 […]

  • 2021年1月28日

年間の祝日8日、イギリスは休みが少ない?~ディビス奈緒子(英国在住ライター/留学生生活サポートワーカー)

イギリスでは休暇をホリデーと呼び、祝祭日はバンクホリデーといい、日本の祝祭日に比べて年間8日ととても少なく、日本の様なゴールデンウィークなどの長い休みがありません。   日本の祝日は15日。イギリスに比べてこんなに祝祭日の日数が多くあるはずなのに「休みがなくて働きすぎだ」と言われています。一方、祝祭 […]

  • 2021年1月28日

ラスベガスの美しい夜の景色3選 ~Rinu Arii(カリフォルニア在住ライター)

ラスベガスの夜の街並みは明るくにぎやか。キラキラ光るショーのネオンやホテルのデコレーションなど、どこに行っても人だかりです。今日はラスベガスの夜に映える美しい3つのスポットをご紹介します。   迫力満点のボルケーノショー   ミラージュホテル前の池には人工の火山があります。この火山、日没後に噴火する […]

  • 2021年1月28日

アメリカに来たらキャンプへ行こう ~Chie Ogawa(アメリカ在住ライター)

ご存じのとおりアメリカは広大な国。キャンプ場も全国各地に山ほどあります。   自然に溶け込み、その壮大さを思いっきり楽しむキャンプや、エキサイティングな冒険的キャンプを体験するキャンプも人気ですが、今回は自宅で過ごすような快適さを兼ね備えた別荘として利用する「レクリエーションキャンプ」についてご紹介 […]

  • 2021年1月28日

ラスベガスでホテル滞在を楽しもう!人気の3ホテルをご紹介。 ~Rinu Arii(カリフォルニア在住ライター)

ラスベガスの魅力のひとつが「ホテル」。他で見ることができない魅力的でダイナミックなホテルがたくさん立ち並んでいます。車から出て街をぶらぶら歩けばその別世界にワクワクするラスベガスの不思議な魅力。ファミリーで訪れる人や、カジノが好きでない人もラスベガスを十分に楽しむ事ができます。今日は、人気の魅力的な […]

>留学成功のカギはしっかり「知る」こと。

留学成功のカギはしっかり「知る」こと。

なんとなく考えてる人も具体的に検討してる人も、悔いのない留学のためには「知る」ことが絶対条件。 ネットに様々な情報があふれるなか、留学プレスでは全国の実績ある留学会社と提携して、『最新』で『正しい』情報をお届けできるようになりました。まずはぜひ、読んでみてください!

留学のパンフ・資料を見てみたい